アクィエルがフリーバトルに影響を与えた?(ただの体験談)

フリーバトル1000勝を目標に掲げたこのブログですが,今日の成績は1勝2敗でした.負けると落ち込むのですぐパーティを変えようとしてしまうのですが,少ない対戦でどうこう言っても仕方がないとPvPのコツとして言われます.といっても1日1勝ですと1000勝までは2年半近くかかることになります…対戦数を増やす,目標が勝率ではなく通算の勝ち数ですからそれも大事なことです.

同様に,少ない対戦では何とも言えないものとして『メタゲーム』という概念があります.ここでいうメタゲームとは,対戦そのものではなく,例えば流行の作戦を調べておいて,それに対して有利なパーティを組んだ方が勝つ可能性が高い,といったような,対戦のひとつ前の段階でも戦いがあるよ,というくらいの意味です.さて,新メギド『アクィエル』が今回の激☆魔宴召喚(通称サバト)から登場したことによって,メタゲームに大きな変化はあるのでしょうか?

実はこの話,もっとたくさん対戦をしてからブログに書こうと思っていたのですが,どうも対戦数を増やそうとしている間にもメタゲームが変化しそうなのでひとまず書いてしまおうとなりました.

以前にフリーバトルに挑戦したときに,やたらとたくさん当たったメギドがいます.フォラスです.フォラスは,特にオーブの『ボーパルバニー』との組み合わせはPvPだけではなく,通常のボス対戦にもとても強力です.GameWithの記事によると,好きなメギド,または好きなSSRオーブを一つ指名して手に入れることができる『指名召喚チケット』で,トップに入るほどの人気だそうです.

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/133349

でも,そういえば一昨日からフォラスのいるパーティにあたってないな?と思ったのです.これ、アクィエルの影響ではないかなとふと思いました.

フォラスはサポーターとしての役割が大きいメギドですので,残りの4体で相手を倒すパーティを組むことになります.ところが,アクィエルの状態異常を防ごうとすると,ユフィールやサキュバス(バースト)などの対策メギドを入れなければならない(半分くらいの割合で当たりました…さすがに登場したばかりでアクィエル警戒されているのでしょうか).そうすると,フォラスとこの2体のどちらかを一緒に入れるパーティは攻撃力に不安があるので,フォラスを入れるパーティが減るかもしれません.

さらに,フォラスのいるパーティが減ると,今までフォラスのいるパーティに勝ちづらかったようなパーティにも活躍のチャンスが巡ってきます.そのパーティが増えると,こんどはそれに対策するパーティも増えて…という具合です.アクィエル本人の登場頻度はそれほど多くないかもしれませんが,PvPに参加するパーティ全体の構成割合を変えてしまう.アクィエルはそんな面白いメギドだなと思いました.

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください