目から鱗が落ちるゲーム メギド初めの10日間.(その1)

目から鱗が落ちるとは、あることをきっかけに、今までわからなかったことが急に理解できるようになることのたとえ。

http://kotowaza-allguide.com/me/mekarauroko.html

色々な物事にキャッチフレーズというものが付いています.その物事の内容を短い言葉で何とか伝えよう,という意図があります.メギド72はどんなゲームか,何が面白いのか?ということを話し始めたらキリがない程ですが,そこを何とかキャッチフレーズで表すとしたらどうでしょうか.私は『目から鱗が落ちるゲーム』というキャッチフレーズはどうだろうかと思いました.

メギド72攻略|勝算がある!

メギド72と聞いてこの『号泣』を思い浮かべる方もいるかと思います.ほら,なんだか目から鱗が落ちている場面にも見えませんか?実際にメギド72を遊んでいると,次々と新しい発見があります.時に行き詰まり,頭を悩ませ,そしてひらめく.あるいは誰かの発見を聞く.その時の快感はよいものです.メギド72はその快感を味わうゲームという側面があるのではないでしょうか.もしその快感に興味をもったら,ぜひともメギド72をダウンロードして遊び始めてみてください.この記事では,メギドを始めてから10日くらいの間に体験するであろうことを取り上げて,少し詳しく紹介していこうと思います.

10日間の体験.1章攻略くらいまでを目安に

これまでにゲーム,特にロールプレイングゲームやシミュレーションゲームを遊んだ経験はあるでしょうか.メギド72もその要素を含んでいますので,経験の豊富な方は10日と待たずに先へと進めるかもしれません.好きな時間にプレイして,中断して,また再開できるのがゲームの特徴ですが,そうは言っても必要な時間や,プレイするのにおすすめのタイミングというのもあります.それを考慮に入れると,ゲーム中の1章を攻略するまでを10日間の目安とするのがちょうどよいかなと感じました.これから数回の記事で,その中身を少し詳しく,でも物語のネタバレには気を付けて紹介していきます.

また,この記事の公開から10日後には,おそらく普段よりもメギドを手に入れやすい『激☆魔宴召喚』が開催されているのではないかと思います.10日間毎日ログインすることでもらえるログインボーナスを考慮して,召喚の方針は以下のようにします.

  • 魔宝石が手に入るようになったら,『メギド1体確定10連召喚』を1回(魔宝石1500個使用)だけ行う.
  • 『激☆魔宴召喚』の期間中までに,さらに魔宝石4500個分を手に入れる.これを使用して30連の召喚をする.
  • 1600個の魔宝石が手に入る『指名召喚チケット付き魔法石セット』はまだひと月程度余裕があるので,購入するかどうかは保留しておく.

プロローグ~メインクエスト アジトへの到着

それでは,実際にゲームを始めてみましょう.まずはデモムービーのようなものが始まりました.

謎の怪物と向かい合う5人.その間に3色の物体が出現し,怪物とキャラクターたちに吸い込まれていきました.場面を進めると,今度はその物体【フォトン】を動かすように指示されます.フォトンをキャラクターに渡すのがプレイヤーの役目です.それがわかれば大丈夫.ただ,下の場面には注目してください.

このウォールバスターという敵は,いざ青の【アタックフォトン】が欲しい場面でそのフォトンを持っていってしまいます.敵味方で同じところからフォトンを取り合うので,自分が欲しいものと相手に渡したくないもの,どちらを優先するかを判断するのが戦術として今後重要になります.

やり直し可能な召喚の判断材料は?

これを済ませたら,メインクエストに進み,召喚画面にやってきます.今回の召喚に限り,結果が気に入るまで何度でも引き直しができますが,何が良い結果なのか判断材料がまだありません.例えば下の画面. この結果を確定してよいのかどうか,決めろと言われてもちょっと困ります.ですので,そのことについて述べようと思います.

この画面には,色や形の違う宝石が並んでいます.四角い宝石が味方に加わるキャラクターである【メギド】,とがった宝石はメギドに持たせる【オーブ】です.結果の主な判断材料はメギドのほうです.ここでは3種類のメギドが出ています.出てくるメギドの種類は,攻略サイトGameWithの記事にあります.

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/122224

この中から,オススメと付いていたり,見た目等が気に入ったりしたメギドが出れば,一つ成功だといってよいでしょう.ただし,同じメギドが2回出てきたときはやり直すのが良いと思います.私は,『ラッシュ』の召喚に出てくる【ゼパル】を狙ってみます.何度か引き直しを繰り返して,【ゼパル】と【ビフロンス】の2体のメギドが出てきたタイミングで確定することにしました.

メインクエスト開始 さっそくゼパルをリーダーに選ぶ

結果を確定させるとメインクエストが再開します.クエストに挑戦するパーティを選ぶことになり,上のような画面に.すでに先ほど引いたゼパルとビフロンスがいますね.今回はこの7体から5体をパーティに入れます.せっかくなので,引いたゼパルをリーダーにして,あとはビフロンスと適当な3体を選んでおきます.この時点ではまだクエストに誰を選んでも困りません.

マップ画面を進んでボスのところに着いたら,さっきまでやっていたフォトンの取りあい,【フォトンドラフト】です.とるのが赤いチャージフォトンだらけにならないように注意しておけば,ここから数回のクエストはクリアできると思います.もし誰かが倒されてもゲームオーバーにはなりません.もし全員倒されても,そのクエストを頭からやり直すだけでメギドを失ったりはしないので安心しましょう.

アジトに到着して,もう一回だけ召喚

いくつかクエストをクリアすればアジトに到達できます.そしてアジトで「ログインボーナス」をもらいます.いくつかのボーナスを次々ともらいますが,はじめにもらえる中で重要なのは1500個の魔宝石です.

この魔宝石を使って召喚を行います.また,3日目や5日目のログインでも500個の魔宝石をもらえることが示されています.

さて,もしかすると引き直し召喚でかなりの時間を使っているかもしれませんが,あと1回だけ,今度はやり直しのない召喚をしておきましょう.先ほどもらった1500個の魔宝石でメギド確定召喚を行います.

結果がこちら,ムルムルとフラウロスというメギドが手に入りました.確定は1体なので2体目はラッキーです.これでメギド初日にやることは終わりました.もちろん先に進んでもいいですが,今回の記事ではひとまずここまで.お疲れさまでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください