速報・サバト召喚!

しばらく更新が滞ってしまいました…今、ある品物を注文中なのですが、届くまで少し時間がかかるようです。

ということで、お茶を濁すサバトの結果報告です!ご存じの通り、サバトではメギドの出現率が2倍に!さあ結果は

うん…来月のハロウィン衣装に付いてくる魔宝石に期待します…

広告

ストラス式点穴: ベインチェイサーEX 2ターン撃破編

先日予告した,ストラス(ラッシュ)を軸とした点穴戦略の例がさっそく一つできました!点穴は固定ダメージを与える戦略なので,通常のダメージを与えづらいような,防御力が高かったりダメージを大幅にカットしてくる相手に有効です.今回は標的として,大幻獣ベインチェイサーの難易度エクストリームを選びました.

パーティ編成

今回使用の点穴パーティです.ストラス(ラッシュ)がリーダーの時,前列のラッシュキャラは位置によって,マスエフェクトの「得られる点穴+5」が付きます.もちろんストラス自身にもこの効果が付いています.

点穴を付与する担当はサタナキアです.この位置には他に,サラやマルバス(ラッシュ)が入っても大きく戦略は変わりませんが,ウァサゴと同時に起用した場合には下にある参考動画のような動きができるということで少し有利な面があります.フォラスとナベリウスはオーブの使用間隔が短くなるというおなじみの能力が大事.ここではいたちブラスターと水獣ソーサラーを持たせて,アタックフォトンとチャージフォトンを出しやすいようにしています.

基本的な動き

これがストラス式点穴の基礎的な動きです.基礎的というか,フォトンがとても良い配分で出現してくれたため,ほとんど理想形だと思います.サタナキアのスキルは味方単体の点穴を+15しますが,マスエフェクトによりさらに+5が追加されて,スキルフォトン一つで点穴+20.ストラス自身は特性により,チャージフォトン使用時に点穴+5,ここにもマスエフェクトがかかって+10になります.ということで,スキルフォトン2個とチャージフォトン2個で合計60の点穴を1ターンで得ています.

そして,ストラスの奥義は『自身が得る点穴の値を,2回まで2倍にする」というもの.この奥義を使ったところで1ターン目が終了しました.

そして2ターン目.ストラスがオーブを使っているのはサタナキアより素早いための行動順調整です(持っているシェルドレイクは素早さをあげるので,わざとサタナキアより速くしています).奥義で点穴上昇が2倍のところにサタナキアのスキル,点穴+20が来たことにより倍の40が加わって,合計で点穴レベルが最大の100になりました.そしてこの後がとどめの攻撃.ストラス(ラッシュ)のスキルは,攻撃した後に,その時溜まっていた点穴レベルに応じて点穴値が付与される,という能力です.点穴レベルが100の状態でスキルを使うと,通常は点穴+45(☆4以上,スキル+の場合)となります.この時にストラス自身がリーダーだと,先ほど説明したマスエフェクトにより+5が加わって点穴+50.さらに奥義の効果で『得られる点穴の値が2倍』なので…なんと点穴+100になります.

点穴100が付与された攻撃は固定ダメージとして20000ダメージが追加されますので,点穴100で2万ダメージを与えた後,点穴が+100されてもう一度20000ダメージを与えることができます.合わせて40000のダメージで,ベインチェイサーあっという間に仕留めることができました!

参考:覚醒スキルの使用

さて,これはあえて『スキルフォトンが1ターン目に出なかったら?』という想定の下で動いた別の攻撃パターンです.ウァサゴが奥義でほか4人の覚醒を+1します.サタナキアの覚醒ゲージは3なので,水獣ソーサラーといたちブラスターによるチャージとアタックで奥義を発動できます.サタナキアの奥義は,『ラッシュの味方全員に点穴+15』です.マスエフェクトが入って,前列のストラス,ナベリウス,ウァサゴにそれぞれ+20の点穴が入りました.注意すべきは,この後でうっかり攻撃をしないことです.攻撃してしまうとせっかくの点穴値が0に戻ってしまいます.

この状態で,2ターン目のストラスは奥義ではなく覚醒スキルを使います.ストラスの覚醒スキルは『前列の味方全員の点穴値を最大で20ずつ徴収する』というもの.先ほどのサタナキアによる奥義で,ウァサゴとナベリウスにはそれぞれ20の点穴がありますので,これを徴収して+40(+マスエフェクトの5)という方法で点穴値を増やします.そのあとはチャージとアタックで再覚醒,奥義とすれば,最初と同じ,スキル一発で20000ダメージかつ点穴+100の状況が出来上がり,というわけです.

点穴連打!ストラス(ラッシュ)研究はじめます

20000ダメージを出したくないかね?

突然ですが,メギド72をプレイしていて,こんなミッションを見かけたことはないでしょうか?

『〇〇に一度の攻撃で20000ダメージ以上与えよう』

ちなみに20000ダメージがどのくらいの量かというと,前半戦最後の強敵,3章ボラスボスのアバドンがHP20221.ストーリーを進める上では一度に20000ものダメージを与える必要は基本的にありません.

私がメギド72を始めたころに行われていた期間限定イベントでも,このミッションが入っていました.そして,そのイベントをクリアして手に入る仲間は,ある能力を持っていたのでした.

ご覧ください!6932ダメージの下に輝く『点穴!』の文字と13142ダメージ,合わせて20074ダメージ達成の瞬間を.このミッション達成に私とメギド部の友人たちで大いに盛り上がったのでした.

点穴使いといえばあのメギド?いやこれからはこのメギド!

点穴というのは一部のメギド達が使える能力で,点穴レベルと呼ばれるパワーを溜めてから攻撃をすると,通常のダメージに加えて,溜めた点穴レベルに応じた追加ダメージを与えることができるものです.解説がGameWithさんのページにあるので参考にどうぞ.点穴の最大の特徴は,溜めたパワーに応じて「一定量のダメージ」を確実に与えてくれることです.メギドのレベルを上げて,点穴を100まで溜めれば,バリアなどでダメージそのものを無効化されない限り「防御力に関係なく20000ダメージ」を与えることができるのです.

メギド72の点穴使いというと,真っ先に思い浮かぶのはベリアルでしょう.点穴の短所はパワーを溜めるのに時間がかかりがちなところと,一撃放つとパワーを一から溜め直しになるところなのですが, 育成するのはとても大変ですなものの,パワーの消費を抑えて点穴による大ダメージを連発できる『固定砲台』という能力を持つ唯一のメギドです.

そして,それほど話題には上がりませんが,『撃ったら溜め直し』の点穴のパワーを実質的に溜めたまま維持できるメギドが実はもう1体います.それがストラス(ラッシュ)です.

実は私もこのストラス(ラッシュ)を手に入れて最大レベルまで育てたものの,ベリアルの固定砲台が点穴としてとても優秀なためにそちらばかりを使っていました.ストラスを使おうと思ったきっかけはつい先日の第3回共襲イベントでした.この共襲イベントに登場したバグ―という敵が,スタート時の防御力はものすごく高いが,少しずつ防御力が下がっていくという性質の持ち主でした.そこでバグ―を倒すためには後半に向けて大ダメージを出す手段を準備しておくのが常套手段だったのですが,私は「前半にも大ダメージを与えたいなあ」と欲張って,この点穴を試してみたのでした.その際に選んだのがベリアルではなくこのストラス.

結果はというとあまり良いものではありませんでした.しかしその試行錯誤のなかで,私はこのストラスを運用するヒント、というか糸口を見つけたような気がしたのです.というわけで,今後のこのブログでは時々,難関ステージをストラスで攻略するという企画を進行していきたいと思います!おたのしみに!

祝・日本ゲーム大賞 優秀賞!

メギド72、日本ゲーム大賞2019 優秀賞おめでとうございます!

東京ゲームショウにて発表された,日本ゲーム大賞2019の優秀賞にスマホアプリとしては唯一,メギド72が選ばれました!

http://awards.cesa.or.jp/prize/index.html

メギド部こと(?)田下広夢さんの代々木ゲームルームでは、今日の夜に受賞祝賀会を開催するそうです.代々木いいなあ…行きたい…

もしメギド72に興味が出てきた方がいましたら,今が始めどきです!基本は無料ですが,1回だけでも課金してみて欲しいおすすめの『指名召喚チケットつき魔宝石』が今月末まで販売しています.それを含めて,月末までにこのくらいの魔宝石(メギドの召喚,いわゆるガチャに必要)が手に入りますよ,という目安がこちらにあります.

近況:ステージ48-6(BGM条件の一つ)クリア!

私の近況としては,フリーバトルで1000勝することが条件の一つである『混沌より愛をこめて』という曲の開放に向けてフリーバトルをバンバン…やっていないのです.ちょっとコンディションが悪く,こういう時に対戦ゲームなどで負けると気持ちがドッスーンと落ちてしまうのでちょっと避け気味.でも,もう一つの条件であるステージ48-6をクリアしました.

このステージ48は相当な強敵.ストーリーを進める上ではノーマル(48-4)までクリアすればよいのですが,48-6に当たるのはこの敵(ちょっと隠しています)のベリーハードモードです.これを…

このようなメンバーでクリアしました.一番下のグリマルキンだけが使える『エレキ』という状態を利用して,力を溜めて溜めて一発で仕留めるという作戦でした…グリマルキン,アジトに来てくれてありがとう!

アジトおすすめ活用術 メギド初めの10日間(その4)

1章攻略と魔宝石集めを扱った「メギド初めの10日間」ガイドも大詰めです.これまでの記事は

目から鱗が落ちるゲーム メギド初めの10日間(その1)

いきなり苦戦する場合は メギド初めの10日間(その2)

戦闘の行動とダメージ計算 メギド初めの10日間(その3)

となります.その4では,1章攻略で開放されるアジトの機能について解説します.

ゴルドショップではSTドリンクと攻略チケットを購入

厳密にはアジトの機能ではありませんが,画面下部のショップから入れるゴルドショップでは,1日4回品ぞろえが変わるアイテムを買うことができます.売っているのは贈り物となる素材,STを回復できるSTドリンク,メギドの経験値をあげる魔導書,そして全員生存でクリアしたステージを一瞬で再攻略できる攻略チケットです.この中で,STドリンクと攻略チケットは品ぞろえの更新ごとに必ず並ぶ品物で,かつ替えが効かないアイテムですので気づいたら確実に購入しておきましょう.他の贈り物などは今後大量に手に入ることや,1章攻略中ではゴルドを手に入れる手段が少ないことなどから基本的には無視してかまいません.

ステージ7までクリアするとアジト右側の機能が全開放(コロシアムには注意)

ステージ2の途中でアジトに到着してから,先に進むにつれてアジトの機能が次々と開放されていきます.これらの機能を利用していくとミッション報酬として魔宝石などをもらうことができますが,コロシアムだけは当分の間使わないでおきましょう.

コロシアムでは自分のパーティを他のメギドプレイヤーと対戦させることができますが,現在利用できるフリーバトルは,コロシアムを始めたばかり,つまり所持メギドも把握しているメギドの能力も少数のプレイヤーと,多くのメギドを所持し,長くプレイしている熟練プレイヤーが区別なく参加することになります.

単に経験等の差で勝つことができないだけならまだよいのですが,フォトン1個の決断に15秒という制限時間,まだ知らないたくさんのメギドやオーブ,演出がカットされて高速で進むターンなどの状況は,戸惑っているうちにわけもわからず自分のパーティがやられていくという事態を引き起こす可能性が高いです.また,これを克服する手段もはっきり言ってありません.これを経験すると,ただただつまらないだけでなく,このゲームが必要以上に複雑で難しいと感じてしまうなどの弊害もあると思っています.ですので,せめてそれを覚悟のうえで1回だけ対戦したらあとは放っておきましょう.

コロシアムと同じ枠にある共襲イベントは,定期的に開催される『協力型』のマルチプレイです.こちらは,ハンディキャップを付けて上級プレイヤーとある程度対等に参加できたり,普段手に入りづらいアイテムを手に入れたりといった利点があるので,積極的に参加したいです.イベントが開催されるときにこのブログでも触れたいと思います.

財宝クエストは,1日1回だけST消費なしで挑戦できるボーナスステージのようなものです.はじめから挑戦できるのはゴルド(お金)または魔導書(メギドの経験値をあげるアイテム)を手に入れることができるステージです.1日1回の消費なし以外は,消費STも大きいのであまりおすすめしません.

低い階層を定期巡回 メギドの塔

メギドの塔は,所持メギド全員の総力で挑戦するアイテム探索です.といっても,挑戦する階とメギドの隊列を選んだら後は結果を待つのみ.メギドの塔では,贈り物のほかに攻略チケットや,奥義の強化ができる『マナ』を手に入れることがあります.どの階も10フロア構成で,10個のアイテムまたはゴルドが手に入ります.上の階ほど貴重なものが手に入る可能性があり,一番上の階を突破できると1階層上に進むことができますが,探索時間もかかり,また総力もかなり必要になりますので,開始すぐの攻略中は,1階から3,4階くらいまでを短い時間で何度も周回して,攻略チケットやマナを集める可能性を高くするのが良いでしょう.上の方の「探索先を記憶にチェックを付けておくと便利です.

呼び鈴でボーナスタイム メギドクエスト

メギドクエストは,コンピュータが操作するメギド達と対戦する日替わりのクエストです.☆3以上の進化をするには,このメギドクエストでも贈り物を集める必要があります.クエストは曜日ごとに変わり,日曜日はすべてのクエストに挑戦できます.画像のように,「強化」画面の贈り物枠に青い三角マークがついているところがその日に挑戦できるクエストで贈り物が必要な部分を示しています. それとは別に,1日1回,別の曜日のクエストを一つ開放できる『呼び鈴』を使うことができます.

メギドクエストは,10時間に一度の間隔で,一時間の間贈り物の手に入る確率が通常の1.5倍になる「ボーナスタイム」があります.10時間に一度ですので,一日2回または3回のボーナスタイムがありますが,呼び鈴を使った場合もボーナスタイムが1時間発生します.

時間が調整できるときは,深夜12時(曜日の変わり目)をまたぐように(例えば23時半ごろ)呼び鈴を使うと,一度の呼び鈴で2つの曜日のボーナスタイムに使うことができます.特にこれは,すべてのクエストに挑戦できる日曜日のボーナスタイムを作るのに便利で,土曜日の24時少し前に呼び鈴を使っておいて,日曜日に入ったら好きなメギドクエストをボーナスタイムで挑戦するということができます.

ボーナスタイムは1時間ですので,それ以外の時間に狙いのメギドクエストをコンプリート(全員生存でクリア)しておき,ボーナスタイムでは攻略チケットを使って時間を短縮するとたくさん挑戦できるかと思います.また,攻略チケットは戦わずに通常通りの経験値も手に入るので,レベルの低い5体のメギドをチケット攻略用として編成しておくとレベル上げが楽になります.

ログインボーナスを加えて魔宝石4500個に

さて,このようにしてアジトの機能を開放し,ミッションを達成しながらステージ8まで進むと,10日分のログインボーナスを加えて4500個以上の魔宝石が手に入ると思います.この記事の執筆時にちょうど『激☆魔宴召喚』(通称サバト)が開催されています.このサバト期間中は,召喚でメギドの出る確率が10%に設定されているほか,サバト期間限定で,30回の召喚(つまり魔宝石4500個分)の間には必ず1体のメギドが手に入るという上限が設定されています(運が良ければもっとたくさんのメギドが手に入ります!)ですので,月末に4500個以上魔宝石を確保しておくというのが一つの目安になります.