アスタロト猛撃プラン2 ポルターガイスト&ベインチェイサー戦

前回記事の続きです.指名チケットでアスタロトを召喚するなら猛撃の霊宝を手に入れよう,というプラン. 今回は,霊宝を作成するために攻略が必要な大幻獣,ポルターガイストについてのお話です.

ポルターガイストは砲台の撃破が肝心

ポルターガイストは,圧倒的な攻撃力で攻め立ててくる砲台部分と,攻撃をほとんど受け付けないがターン経過とともに体力が減っていく本体コア部分に分かれています.勝利するにはこの両方を倒さなければいけませんが,本体コアへの攻撃はほとんど意味がありませんので,体力が減って自滅するのを待つことになります.その間,基本的に4ターンです.

それまでの間,砲台の猛攻に耐えるか,先に破壊してしまうのが作戦となります.といっても,猛攻に耐えるのは実質的に大変厳しいです.例外はメギド「グレモリー」がいる場合ですが,今回は省略します.

さて,破壊する作戦をとった場合,いったん砲台を破壊しても本体コアのスキルで砲台が蘇生してしまうため,とにかく繰り返し破壊していく必要があります.そのための攻撃役をサポートするのがアスタロトの役目です.そのための基本的なパーティ構成がこちら.メインアタッカーはウェパルにしていますが,前回書いた通りアスタロトのサポートを活かすには連撃ができるアタッカーが向いていますので,例えばゼパルがいる場合はそのほうが適任です.

そして,破壊するまで少しでも時間を稼ぐのがリーダーのガープとオリアス(カウンター)の役目となります.あと1か所は基本的に自由ですが,ガープのマスエフェクト「古代生物特防」を活かすカウンターのメギドから選ぶか,ダメージを少しでも稼ぐための2人目の攻撃役を選ぶのがよいです.

オリアスがいると,そのターンに取れるすべてのフォトンが見えますので,それを参考に,できればガープとオリアスにスキルフォトンを一つずつ回していきたいところです.ガープは味方をかばい,オリアスのスキルは「氷結地形」を作り出して砲台の攻撃力を下げることができ,生き延びる可能性が高くなります.ただし,今回の作戦は砲台の破壊ですので,もしスキルフォトンをあまりとれそうにない場合はガープだけにスキルを渡して,あとはアスタロトやウェパルに優先的に回していきましょう.

さて、この作戦で,だいたい難易度ハードくらいまでは結構安定して勝つことができます.霊宝の素材を集めるにはポルターガイストに何度も挑む必要があります.少しでも勝率が高くなるようにやっていきましょう.アタッカーがゼパルであればダメージも伸びやすいので,ベリーハードでも行けるかもしれません.難易度が高いほうが良い素材を手に入れやすいのでトライしてみてください.

ガープ最高の相棒,EXオーブベインチェイサー

では,攻撃力不足でベリーハードが難しい時はどうしたらよいでしょうか?そんな時に狙ってみてほしいのが,ガープ専用のオーブ「ベインチェイサー」です.その名の通り,大幻獣ベインチェイサーを撃破することで手に入るのですが,そのためにはベインチェイサーの難易度エクストリーム(推奨レベル65)で40勝しなければなりません.それでも,多くのメギドプレイヤーがこのオーブを手に入れているくらいに強力なオーブです.

ベインチェイサー(オーブ)の特性は,「装備者の防御力を30%アップする」.これだけでも相当なものなのですが,待機時間1ターンで使えるオーブ技はなんと「敵単体に防御力の7倍のダメージ」というもの.ガープの高い防御力をさらに高めておいて,しかもその「防御力」を基準にした攻撃を行えるというものです.

大幻獣として立ちはだかるベインチェイサーの最大の特徴は高い防御力と毒攻撃です.スキルフォトン1個で,全体にダメージを与えるとともに毒状態にしてきます.これに対策するには,バルバトスをリーダーにして,毒無効のマスエフェクトを発動させるのが定番です.ただし,ベインチェイサーはトルーパーで,後列を優先して狙ってくるので,ガープなどでかばっていないと通常のアタックですぐにやられてしまいます.

毒対策はそれでいいのですが,難易度エクストリームともなると,さすがに攻撃力のほうもそれなりに上がっているため,全体攻撃を食らい続けると回復が追い付きません.ここで役に立つのがやはりオリアスのスキルです.このオリアスが加入したことによって,ベインチェイサーの攻撃もだいぶ緩和することができるようになりました.しかもオリアスもカウンターのメギドなので,毒無効の恩恵を得ることができます.

攻撃役にはマルコシアスが適任です.もしも召喚で,防御力を6割無視できるSRオーブ「ホーリーフェイク」を手に入れていればますます有利になりますが,なくても時間はかかるものの着実にダメージを与えていけるでしょう.以上の条件でベインチェイサーのエクストリームをクリアした結果の画面がこちら.

レベルにご注目.推奨レベル65と言いながら,それよりも相当に低い50台前半で勝つことができます.先ほどのポルターガイスト戦でハードに勝てるくらいのレベルがちょうどこのくらいなので,先にベインチェイサー討伐に向かうのも一つの手段.ガープが攻撃役も兼ねるようになり,砲台の撃破が楽になります.

ベインチェイサーと固定ダメージ付きゼパルの威力

さて、このベインチェイサー(オーブ)や固定追加ダメージを付加したゼパルはどのくらい強いのでしょうか?せっかく指名チケットや40回撃破の手間をかけるのならば,その効果を知りたいところです.あいにく私のこのアカウントにはゼパルがおらず,まだベインチェイサーも20勝くらいのところです.また,ストーリー攻略がかなり進んだアカウントもあるのですが,そちらにはアスタロトがいません.そこで,奥義によって固定追加ダメージを付加できるメギド「アンドレアルフス」を代理に立てて,当のベインチェイサーEXを攻略した動画を用意しました.

アンドレアルフスも固定追加ダメージを付加できるのですが,奥義であるためまず覚醒が必要で,その分フォトンが3つ必要でした.また,レベル×10のダメージにするには,☆6まで進化させて奥義を強化する必要があります.☆4から,スキル一つでレベル×10の追加ダメージを付加できるアスタロトのお手軽さは貴重なのです.

この動画では,ガープによるベインチェイサー使用の場面も入っていますので,そちらもご覧ください.ベインチェイサーの防御力をものともしない大ダメージをたたき出しています.

とはいえ動画のメインはゼパルによる連撃の嵐です.基本のダメージは1しか与えられないのですが,そこに固定追加ダメージ600(レベル60のため)が「1回ごとに」入ります.ちょっと?細工をして,覚醒スキルである微塵切り(6回攻撃,プラス自身にスキルフォトンを追加)を連発できるようにしています.微塵切り5回の30回攻撃にとどめの3回攻撃,合計33回の1+600ダメージで,しめて19,833ダメージを(ほとんど固定追加ダメージだけで)与えてしまいました.アスタロトとゼパルがいれば,この爽快感がより気軽に,猛撃の霊宝があればより強力に味わえますので,ぜひご検討ください!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください