ストラス(ラッシュ)研究 2ターンで点穴満タンの速攻編

メリークリスマス!ひさびさのストラス(ラッシュ)のお話です.3か月も経ってしまいました…その間に,点穴パーティにはうれしい出来事がありました.これまで点穴は100が最大値だったのですが,霊宝で「一心」の系譜をそろえることによって,最大値を120まで上げることができるようになりました!これをきっかけに,点穴使いであるストラス(ラッシュ)をうまく使える場面を見つける研究もはかどりました.今回は,ストラスならではの点穴戦術をご紹介します.なお,実例として5章のステージを使用していますので,ネタバレしたくない方はご注意ください.

点穴集結!倍の速度で一気に溜めよう

まずはストラス(ラッシュ)の能力について確認しておきましょう.GameWithのストラス(ラッシュ)紹介ページはこちら.

ストラス(ラッシュ)の点穴を素早く溜めるには、まずストラスをリーダーにして,マスエフェクトの「得られる点穴+5」を適用します.これによって,ストラス自身にチャージフォトンを渡したときに+10,サラやサタナキア(☆4以上)のスキルで点穴を付与したときに+20の点穴値を得ることができます.

ここに,ストラスの奥義である「得られる点穴の値が2度だけ2倍になる」を合わせると,+5された後の数値が2倍になります.チャージフォトンなら+20,サラ,サタナキアのスキルなら+40と,一気に多くの点穴値が溜まります.

では,点穴を120溜める手順を検討します.奥義を使うためにチャージフォトンを取ることを考慮すると,ストラス(ラッシュ)の覚醒コストは4なので,チャージフォトン2個でまず20.2倍の点穴値を得られるのは2度なので,

  • スキル2回なら40+40で80、あと一度スキルを使えれば+20で120になります.
  • スキル1回とチャージフォトン1回の場合は40+20の60なので、あとはスキル2回が必要です.

これを実際のフォトン使用順と合わせて考えた場合,一番簡単なのは

1ターン目:スキルフォトン2個(40),チャージフォトン2個(20),アタックフォトン1個(奥義発動)

2ターン目:スキルフォトン1個(20×2=40),チャージフォトン1個(10×2=20)→攻撃

となります.このパターンを使って2ターン目に点穴120で攻撃すると,ストラスのレベルが70の場合,(120×120)×70÷35=28800のダメージを与えることができます.さて、これでちょうど倒せそうな相手が…いました.ステージ47のベリーハード,HPは28262とピッタリの相手です.攻略パーティはこちら.

ここのボス,ガブリエルは点穴に相性の悪い「暗闇」の効果を与えてきます.そこで,ストラスには暗闇耐性をもつオーブ「クイックシルバー」または「八つ裂きマーダー」を持たせます.装備するオーブを相手に合わせて選べるのもストラスの利点です.また,チャージフォトンとアタックフォトンを確実に提供するために,オーブの「水獣ソーサラー」と「いたちブラスター」を,それぞれフォラスとナベリウスに装備させています.サタナキアのオーブは特に問いません.オリアス(カウンター)はフォトンの予言をする係で,基本的に何もしません.余計なフォトンを処理してもらいます.

動画の通り,上に書いたパターンに沿ったフォトンの運用で見事に2ターン目の2巡目に点穴120の攻撃が決まりました!

速さ&調節力!ダメージ計算で大幻獣捕獲

さて,もう一つの例を紹介します.ここでは,ストラスのスキル+によって攻撃後に点穴値を回収するパターンを使います.

点穴による攻撃は,通常のダメージに加えて点穴値に応じた固定の追加ダメージを与えます.この性質をうまく使えるのは,体力を25%未満に減らす必要がある大幻獣の捕獲でしょう.今回の標的は魔法猫オスカー(ベリーハード)です.オスカーのHPは60000なので,捕獲に必要なダメージは45001以上(かつ60000未満)となります.

ストラスのスキル+(☆4以上のスキル)では,点穴値100以上で攻撃した場合,攻撃後に点穴値が+45されます.そして,ここにもマスエフェクトの+5と,奥義の点穴集結による2倍の効果がかかります.つまり,普通にスキルを使った場合は+50,点穴集結状態でスキルを使った場合は+100となります.

点穴で与える固定のダメージは,100の時20000,50の時5000です.そのほかに通常のダメージが入りますので,

点穴100(20000)+点穴100(20000)+点穴50(5000)=45000

で,通常のダメージと合わせればわかりやすく捕獲可能ということになります.ここではちょっと細工をして,ストラスに中サイズの霊宝「エベーヌフェイス」を追加で装備させておきます.エベーヌフェイスは,素早さを5%上昇させます.これと一心の小霊宝である「歓喜の雫」による素早さ上昇を合わせると,ナベリウスより素早くなります.この行動順に注目して動画をご覧ください.(動画では一心の霊宝によって,1回目の攻撃が点穴120,28800ダメージになっていますが,捕獲のためには問題ないため装備を変更しませんでした)

1ターン目は先ほどと同様に,点穴をためつつ奥義を打ちます.2ターン目には,(偶然出たのでオーブを使わず)もう一度奥義を使用して点穴集結の回数を2に戻しました.

そして,ここがポイントなのですが,3回目の攻撃では点穴値を50にしたいので,一度だけ点穴集結を無駄遣いして,120→100→50となるよう調節が必要です(うっかり3回目も100にしてしまうと60000ダメージで倒してしまいます).そこで,チャージ→スキル→スキル→アタックと4回の行動を行います.この時に,ストラスがナベリウスよりも素早くなっていると,一つ目のチャージフォトンを使った後にナベリウスがいたちブラスターを使うので,フォトンが3つ以内で収まり,4回行動ができるというわけです.

以上が,今回のストラス(ラッシュ)研究でした.後日もう1度,研究成果発表を予定しています.お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください