ストラス(ラッシュ)研究 力を合わせて!点穴120を4連打の大技

祝・ストラス(ラッシュ)に霊宝追加!

2月25日に放送されたメギド72の公式番組「アジトTV」内で,ストラス(ラッシュ)に専用霊宝が実装されるということが発表されました!この霊宝によって,一心の霊宝と組み合わせてストラスの点穴がより強力になります.

メギド部内でストラス(ラッシュ)研究

そんなストラス(ラッシュ)について,このブログでは時折,研究としていろいろな戦術を紹介してきました.先週は,ストラス(ラッシュ)研究として,霊宝による確率的なスキルフォトン追加を利用して,2ターン目に点穴120→120→70と3連打して7万強のダメージを出す記事を書きました.

田下広夢さん主宰でおなじみのメギド部では,LINEのグループチャットでいろいろと感想や情報交換などをしています.この研究成果についてもメギド部内で話題にしました.

メギド部には様々な方が参加しています.その中のお一人に,ハマヤさんという方がいらっしゃいます.ハマヤさんは早くからメギド72をプレイしており,またいろいろと戦術を練るのが好きな創意工夫の人です.田下さんのブログでも,怒闘の全体化戦術の考案者として一度登場しています.

そのハマヤさんも,このストラス(ラッシュ)研究に乗ってくださいました.そこで出た話題が

「ターン数がかかってもいいから,点穴120を3連打したいですね」

というものでした.さあこれは面白そうな研究課題.早速取り掛かって,まずは私が例を出しました.

点穴120の3連打を達成!

手順としては,まず準備として

  • ムルムルの覚醒スキルを使用して,フォトン容量を+1(4つ積める状態)にする.
  • 点穴を100以上(動画では120)溜めたストラスが,奥義→チャージとして覚醒ゲージ2,点穴結集1回の状態にしておく.
  • その次のターンで,動画のようにストラスをターゲットしてオーブをすべて使う.

というものです.実際にはミミックが一つ無駄になっていますが,これで点穴120を3連打できました.

ただし,この形ではガチャのSSRオーブである奏響ヨハネスを2個必要とすること,またストラスに素早さをあげる霊宝「エベーヌフェイス」を装備させておくことが必要でした.これは負担が重いですね.そこで,これを見たハマヤさんがもっとオーブの楽な例を考案してくださいました.それがこちら.

サラとサタナキアにうまくスキルフォトンを積む必要がありますが,使うオーブはSRのミミック1個と他にはストーリーやイベント(しかも今度常設化する『プルフラス 復讐の白百合』で手に入ります!)で構成することができます.(私が再現した例のため,ストラスがRオーブのシェルドレイクを持っていますが,これもイベントで手に入ったエンキドゥが使えます).

これを見た私は,直観的に「これはもっとすごいことができるのでは?」と思ったのです.

  • ハマヤさんのスタイルではバーストのメギドがチャージフォトンを供給しています.また,アンドロマリウスがスキルフォトンを配っています.
  • 私のスタイルでは,奏響ヨハネスによってストラスにチャージフォトンとアタックフォトンを配っています.

さて,ここから何が出てきたのか…試行錯誤を経て,出来上がったのがこちら.

点穴120・1ターン内に4連打!

まずは、チャージフォトンとスキルを,バーストのメギド「プロメテウス」でまとめて配ります.アタックフォトンはムルムルが配る.こうすることによって,まず4体のメギドで3連打が可能になりました.そのうえで,5体目にやはりスキルフォトンを配るアンドロマリウスを加える…これによって,サラとストラスにスキルが一つずつ追加され,見事に120の4連打ができたのです!

この4連打は,

  • ストラス(ラッシュ)
  • ムルムル
  • サラもしくはサタナキア
  • アンドロマリウス,プロメテウス,ハルファスのうち2体(ただし,ハルファスを入れる場合はサラと組み合わせるか、フォトンの渡し方について検証する必要があります…情報もとむ)

という構成で実現できます.特にハルファスが加われば,ボスには点穴でダメージ,ハルファスが全体にダメージ,というような強力な布陣にもなります.ただ,ストラスの点穴を溜めつつ,点穴付与役以外の全体が覚醒する必要があるため時間はかかってしまいます.

3連打でも点穴100が残った状態でターンを終えるので,次のターン1巡目にとどめを刺すことも十分可能だと思います.その場合はスキル配布役をプロメテウスかハルファスのどちらか1体にしておいて,残り1体をブエルやクロケル,またはボーパルバニーなどのオーブを持ったメギドで構成することでよりずいぶんと動きが楽になるかと思います.

霊宝追加後も研究は進む…かな?

さて,今回は点穴120の連打という戦術をご紹介しました.専用霊宝が追加されると,ここまで大掛かりなことをしなくてもそれなりの連打が可能になると思われます.そうすればまた,新しい可能性が開けるかも…ということで,次の研究に取り掛かりたいですね.よければこれからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします.

ストラス(ラッシュ)研究 確率に賭けろ!48VHの2ターン攻略に挑戦

ストラス(ラッシュ)研究・まずは計算から

このブログでは時々,ストラス(ラッシュ)の可能性を模索する研究成果を公開しています.今回のテーマは「フォトン追加」です.

まずは,点穴値の計算から始めます.計算する状況は以下の通り.

ストラスはレベル70です.一心の系譜で点穴を120まで溜めることができるとともに,素早さをあげる霊宝を装備してサタナキアとナベリウスよりも速く行動できるようになっています.一方サタナキアは,4%の確率でスキルフォトンを追加してくれる霊宝『アムールリング』を4つと,10%の確率でスキルフォトンを追加してくれるオーブ『パトロンデビル(レベル9)』を装備しました.フォラスとナベリウスはおなじみ,オーブでフォトンを追加する係です.

さて、1ターン目にストラスをターゲットして,

ストラス:チャージ×2

サタナキア:スキル×2に,霊宝の確率でスキルを1個追加(合計3個)

とフォトンを積みます.ストラスはリーダーのマスエフェクトで,得られる点穴を+5しています.ということで,チャージ1個で10,スキル1個で20の点穴を得て,点穴値は80となります.そして,ストラスの覚醒ゲージは4なので,この時点で覚醒したことになります.また,サタナキアのスキルフォトンのうち1個は霊宝によって追加されたものなので,あと1個フォトンが余っていることになります.

そして2ターン目,ターゲットは同様にストラスとして,

ストラス:アタック・チャージ

サタナキア:スキル×2に,霊宝の確率でスキルを1個追加

ナベリウス:ミミック

という動きができるとどうなるでしょうか.行動順はストラス→サタナキア→ナベリウスです.この順序に沿って書き出すと

  1. ストラスのアタックフォトン・奥義で,得られる点穴が2度だけ2倍になる.
  2. サタナキアのスキルフォトン・ストラスに点穴付与,(15+5)×2=40の追加で,点穴は120に.
  3. ナベリウスのミミック・ストラスにスキルフォトンを2個追加,ストラスがスキルフォトン3つの状態になる.
  4. ストラスのスキルフォトン・攻撃で点穴120(28800ダメージ)を与え,(45+5)×2=100の点穴を得る.
  5. サタナキアのスキルフォトン・ストラスに点穴20を追加,ストラスの点穴は120に.
  6. ストラスのスキルフォトン・攻撃で点穴120(28800ダメージ)を与え,50の点穴を得る.
  7. サタナキアのスキルフォトン・ストラスに点穴20を追加,ストラスの点穴は70に.
  8. ストラスのスキルフォトン・攻撃で点穴70(9800ダメージ)を与え,20の点穴を得る.

という流れになります.点穴によって与えたダメージを見ると,28800+28800+9800=67400です.これに加えて通常のダメージも入りますので,1回に1000くらいのダメージとすれば合計で約70000といったところです.

ステージ48ベリーハード(ボスHP72000)に挑む

さて、HPが70000くらいの強敵を探してみると…いました.ステージ48のボス,アスモデウス(メギド体)はベリーハードで72000というHPです.2ターンで70000という計算だったので,あと2000稼ぐことができれば倒せるのでは…というところ.そこで残りの1枠に選んだメギド(とオーブ)がこちらです.

選んだメギドはベヒモス.また,オーブは飛行特効を持つカオスサムです.先ほどの計算では,1ターン目のストラスとサタナキアのフォトンの他に,1個フォトンが余っていました.それをベヒモスに渡そうということです.さらに,ベヒモスにもスキルを追加するアムールリングを持たせました.

ベヒモスはスキルで獣形態にシフトします.獣形態の時には,行動開始時にアタックフォトンを1個確定で自身に追加します.ですので,1ターン目にスキルでシフトできれば,2ターン目にアタックフォトンを1個得ることができます.この追加フォトンによる攻撃でダメージを補おうというわけです.

ということで,作戦の説明でした.これを成功させるには,フォトンドラフトでうまくフォトンを手に入れることに加えて,サタナキアのアムールリングまたはパトロンデビルがスキルフォトンを2ターン連続で追加してくれなくてはなりません.細かい説明は省きますが,スキルフォトンが追加される確率は単純な合計(26%)ではなく,約24%になります.これが2ターン連続で起きる確率は6%弱です.ということで,フォトンドラフトに成功し,かつこの6%の賭けに成功するまで約100回の挑戦…STの消費が大変ですね(汗)その結果が下の動画です.見事に72000のHPを2ターンで削り切り,(ベヒモスが途中で倒されてしまったものの)アスモデウス撃破!となりました.時間をかけて準備するのが常道の点穴パーティでこの速度はすごいのではないでしょうか?

というわけで,今回は(オーブやベヒモスの獣形態も含め)「フォトン追加」に注目したストラス(ラッシュ)研究をお送りしました!

魔吊だ!大収穫

バレンタイン関係のイベントが続いていますね!前イベント『カカオの森の黒い犬』では、DX3がギリギリ最終日までクリアできず焦りました.クリアしたときもかかった時間が40ターン近く…(ターン数が表示されるようになりましたね)長期戦は楽しいですが疲れます.

そして,現在は日替わりでピックアップメギドが2%の確率で出るという『響☆魔吊召喚』が行われています.また,それに合わせて無料召喚のチャンスが24時間に1回と短縮されたり,召喚チケットがボーナスとしてもらえたりと期待大の期間です.

今回の魔吊召喚で,私は前半3体のサキュバス(バースト),ティアマト,アイム(ラッシュ)を主に狙っていました.前回サバトで魔宝石は大体使ってしまったので,今のイベントで手に入れた石が頼りです.そして初日.まずは貯めてあった召喚チケットで…

見事サキュバスを召喚!サキュバスは今ブログで進めているボティスで5章6章攻略(これもカカオイベントの影響で遅れてしまっています…)に大変役立ちます.2%というのはなかなかすごいものですね.

2日目のティアマトは10連召喚1回に挑戦したものの,残念ながら召喚できず.そして3日目,アイム(ラッシュ)狙いです.GameWithさんのガチャシミュレーターでアイムを引くまで粘ってみたり,アジトのBGMをアイムが歌う『カタチを成す想い』に変えてみたりとゲンを担いで,いざ10連召喚.そして…

やりました!魔吊召喚ありがとう!アイム(ラッシュ)は全体のダメージ軽減や自然回復,敵の攻撃力低下という強力なサポート能力を持ち,攻撃面ではハイドロボム錬という必殺技を持っています.サポート面に関しては,よく見かける『ムルムル・アンドロマリウス』の2体がそれぞれダメージ軽減と自然回復を持っているところ,フォトンの追加はないとはいえ1体で両方(しかもより効果が高い)こなしてしまいます.持久戦のエキスパートです.

さて,魔吊召喚はあと2日.私はそこまでの狙いではないものの,やはり強力なボティスとべバルのピックアップがあります.また,24時間に1回の無料召喚チャンスも継続しますので,とても楽しみです!皆様も魔吊を楽しんでみてください!