共襲イベントに向けてオーブを取ろう(インサニティ・ルゥルゥ)

第6回共襲イベント:キーワードは「点穴」

先日のアジトTVにて,第6回共襲イベントの開催が発表されました.今回の敵には「点穴」が有効とのこと.そこでまずは点穴を扱うメギドの育成となるところですが,この記事ではもう一つ,普段も有用で,またイベントで役に立つであろうと私が予想するオーブのインサニティとルゥルゥについて取り上げます.記事の目次はこちら.後半はメインクエスト5章以降に到達している人向けです.

  • 点穴を扱うメギドの整理
  • オーブ「インサニティ」を手に入れよう
  • 大幻獣ルゥルゥ(難易度エクストリーム)に挑もう
  • ルゥルゥ討伐に役立つ「雷獄華ケラヴノス」にも挑戦

点穴を扱うメギドの整理

「点穴」は,ラッシュのメギド専用の攻撃方法です.点穴を溜めて,『単体への1回攻撃』を行った場合に,(点穴値×点穴値)×メギドのレベル÷35 の固定追加ダメージを与えることができます.溜められる点穴値の最大値は通常で100(レベル70なら20000ダメージ),霊宝の「一心」の系譜を発動させる装備をした場合は120(レベル70なら28800ダメージ)です.

点穴に関わる能力を持つメギドはこの記事執筆現在で8体います.味方に点穴を付与できるサポーターが3体,自分自身で点穴を付与したり,サポーターから付与してもらって主に攻撃を担当するアタッカーが5体です.

サポーターのメギド:マルバス(ラッシュ),サラ,サタナキア(ラッシュ)

アタッカーのメギド:プルフラス(ラッシュ),レラジェ(ラッシュ),ベリアル,バフォメット,ストラス(ラッシュ)

このうち,サポーターのマルバス(ラッシュ),アタッカーのレラジェ(ラッシュ)は過去に開催されたイベントでの配布メギドのため,現時点で所持していない場合は今回の共襲イベントでは使用できません(イベント復刻の可能性はあり).

反対に,プルフラス(ラッシュ)は常設イベントとして用意された「プルフラス 復讐の白百合」を進めると手に入ります.ぜひ手に入れておきましょう.

オーブ「インサニティ」を手に入れよう

このイベント「プルフラス 復讐の白百合」では,クエストクリアの報酬と,ショップでの交換対象にオーブの「インサニティ」があります.インサニティはオーブ技で「使用者自身にスキルフォトンを2つ追加する」ことができます.共襲イベントは1回の戦闘が6ターンまでと決まっているので,フォトン一つからフォトンを2つ追加できるこの技は大変貴重です.

このオーブは,特にサポーターの3体に装備させたいオーブです.サポーター3体はどれもスキルで味方に点穴を付与できるため,まずスキルフォトンが重要になります.また,点穴を付与するためにはターゲットを指定するのが普通ですが,「自身にスキルフォトンを追加」という技のため,アタッカーをターゲットしていてもスキルフォトンはサポーター自身に追加され,点穴付与スキルを使うことができます.アタッカーの中では,ストラス(ラッシュ)のスキル連発が強力なので,大変相性の良いオーブです.

大幻獣ルゥルゥ(難易度エクストリーム)に挑もう

次は,ベリアルに装備させるオーブ「真珠姫ルゥルゥ」についてです.ベリアルは覚醒スキルで「固定砲台」の状態になり,通常は1回で使い切る点穴値を少しずつ減らしながら連発することができます.ルゥルゥは,オーブ技でこの「固定砲台」状態になることができるオーブです.ベリアルを覚醒させる必要がないため,チャージフォトンの節約になり,これも共襲イベントで大変有効です.

画像はルゥルゥを手に入れてすぐに強化できる最大のレベル5の状態です.ベリアルはリーダーにした際,ターン終了時に自身と両隣のメギドに点穴を+15します.ルゥルゥを装備していると,ベリアルには追加の点穴が付与されることになり,レベル5ならターン終了時に20.サポーターからの付与がなくても5ターン目終了時には点穴が100まで溜まり,共襲イベントの6ターン目にオーブを使って固定砲台になるという動きが間に合います.

ルゥルゥを手に入れるためには,大幻獣「真珠姫ルゥルゥ」の難易度エクストリーム(以下EX)を30体撃破する必要があります.ルゥルゥ攻略には雷攻撃が必須で,手持ちのメギドによって攻略の難易度が大きく変わります.攻略に適しているのはシトリー,インプ,シャックス(バースト)の3体です.これら3体のメギドがいない場合は,後述する大幻獣「雷獄華ケラヴノス」討伐で手に入るオーブ「雷獄華ケラヴノス」が雷攻撃のオーブとして役に立ちます.ルゥルゥEXの主な攻略方法を,おなじみ田下広夢さんがブログ「メギド部!」にて記事にしていますので是非参考にしてみてください.

ルゥルゥEX大安定攻略法 シトリーがいる人向け (メギド部!)※インプの場合もほぼ同様

バーストシャックス ルゥルゥ2ターン捕獲大作戦! (メギド部!)※捕獲となっていますが,討伐についても書かれています.

ルゥルゥEX攻略 シトリーもインプもいない人向け 配布攻略有 (メギド部!)

ここでは追加として,上記の記事以外のメギドをとどめ役にした編成を紹介します,どちらもケラヴノスを使用した攻略で,ある程度の持久戦になりますが,いくらか有効だと思います.

グリマルキン(カウンター)のエレキによるダメージで攻略

グリマルキンがいる場合,グリマルキンが扱う「エレキ」がルゥルゥにも有効です.通常,ルゥルゥにダメージを与えるためには,難易度ごとに規定の回数雷攻撃を当てて殻を開いた状態にしておく必要がありますが,エレキによるダメージは殻が閉じた状態でも与えることができるという利点があります.(ただし,殻が閉じた状態でのルゥルゥの奥義は必殺となるので,耐久のためには殻を随時開く必要があります)

エレキは,まずグリマルキンのスキルで対象(今回はルゥルゥ)を「エレキ」状態にします.その後雷攻撃を命中させることで「エレキレベル」をあげ,最後にグリマルキンの奥義でエレキ状態を解除すると,エレキレベルとグリマルキンのレベルに応じた固定ダメージを与えることができます.例えばグリマルキンのレベルが60の場合,エレキレベル25でルゥルゥEXのHPである30000ちょうどの固定ダメージを与えて倒すことができます.

攻略編成の例はこちら.グリマルキン自体も雷攻撃を扱いますが,奥義のために覚醒して控えておく必要があるため,シャックス(カウンター)および雷攻撃のオーブ(ケラヴノス,ガチャで手に入るSSRマクベス)を使用しています.

ルゥルゥEXの殻を開けるためには,雷攻撃を5回当てる必要があります.基本はシャックスのスキルを2回とケラヴノスによる3連撃を1回となります.この雷攻撃もエレキレベルを上げる効果があるので,まずはグリマルキンのスキルを使っておくことを忘れないようにしましょう.また,ルゥルゥは毒攻撃と点穴攻撃を使ってきますので,シャックスを守るためにかばう役のガープと,状態異常の防止兼回復役のサキュバス(バースト),点穴をバリアで防ぐためにサキュバスにオーブ「クラウンプラブナ(SSR)」を持たせています.オリアス(カウンター)は特性によって隠れているフォトンが何かを見ることができるのが大変役に立ちます.

ルゥルゥを長押しして見られるステータス画面の右下「詳細」をタップすると,現在のエレキレベルと与えることができるダメージを見ることができますので,わからなくなった場合は確認しましょう.

ベリアルの固定砲台で攻略

ルゥルゥのオーブを手に入れるからには,オーブを有効に使うためにはベリアルを育成するかと思います.そこで,ある程度まで育成したベリアルをアタッカーとしてルゥルゥを倒す戦術です.

ベリアルをリーダーにしておくと,ターン終了時にベリアルに点穴が+15されます.時間がかかりますが,7ターン目終了時には点穴が100溜まっているはずです.それまでにチャージフォトンを2つ取って覚醒しておきます(アタックフォトンによる覚醒では攻撃時に点穴を消費してしまうのでダメです)

点穴が溜まってルゥルゥの殻が開いた状態になっているときに,スキルフォトンで固定砲台になったら,どのフォトンでもいいので2つ取れば,100と90の点穴攻撃で(レベル60以上なら)30000ダメージに届き,ルゥルゥ本体を撃破することができます.

ベリアル以外のパーティはグリマルキンの場合と同じです.ベリアルにはインサニティを持たせておくと,とどめの際に「スキル→インサニティ」と積むことで固定砲台化の後にスキルフォトンが2個追加され,そのまま2発攻撃できます(取り巻きの侍女マリーナにフォトンを破壊されないよう,インサニティの発動をあとにすることが大事です).

ルゥルゥ討伐に役立つ「雷獄華ケラヴノス」にも挑戦

これらのルゥルゥ討伐には,大幻獣「雷獄華ケラヴノス」の討伐で手に入るケラヴノスのオーブを使用しています.オーブはケラヴノスEXを初めて撃破したとき,および10回目の完全撃破時に手に入れることができます.

ケラヴノスは強力な感電付き攻撃と,EXで6500という防御力が特徴の難敵です.ケラヴノスの攻略には,感電無効と防御無視のマスエフェクトを持つアガレス(バースト)が最も有効かと思います.このブログでは,べバルをリーダーにした攻略を以前にご紹介しました.

そのほかに,オーブ「ベインチェイサー」を装備したガープの防御力をあげて,オーブ技による攻撃を利用する方法もあります.オーブを使用するので,攻撃自体には感電が関係ありません(ダメージを防ぐためには感電の治療が大切です)

リーダーには,マスエフェクトでガープの防御力をあげることができるマルバス(カウンター)が最適で,マルバスは奥義で全体回復もできるので,ケラヴノスを倒すまで耐えきることができるでしょう.また,防御力をあげるマスエフェクトはオリアス(カウンター)も持っています.回復はできませんが有効です.さらに,カウンターのメギドが装備できるオーブ「シャーベットマン」は味方単体の防御力をあげることができるので,ベインチェイサーの使用タイミングに合わせて使うことでダメージを増やすことができます.

ケラヴノスはスキルで強化を解除してきますので,バリアや自然回復はほぼ役に立ちません.それでも,奥義である程度の全体回復ができるアムドゥスキアスと,強化解除されない回復手段である「ライブ」を(感電しているとライブを開始できないため,治療が必要ですが)プロメテウスを配置しました.ボティスはシャーベットマン役ですが,前衛はほとんど耐えきることができないため,後衛(スナイパー)である程度耐久力のあるメギドのほうがいいでしょう.

シャーベットマン2つを使用した後のベインチェイサーで,ケラヴノスに10000ほどのダメージを与えることができました.全員生存はできず苦戦はしましたが,1回撃破するのであれば数回挑戦で何とかなると思います.

ということで,オーブ「インサニティ」「真珠姫ルゥルゥ」と,必要ならルゥルゥ攻略用の「雷獄華ケラヴノス」についてご紹介しました.ぜひ手に入れてみてください!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください