ストラス(ラッシュ)研究 いざ共襲(その1) ルベアルクス戦2パターン

3月13日より20日まで,第6回の共襲イベントが開催されています.今回のテーマは「点穴」です.とくれば,このブログで追いかけてきたストラス(ラッシュ)の出番!ということで,今回はストラスを採用したパーティを2パターンご紹介します.

【3月19日追記:もう1体の超幻獣,堅王フォルデトル戦用の点穴パーティ紹介を公開しました.よろしければこちらもどうぞ!】

今回の目次はこちら.

  • ストラス(ラッシュ) 専用霊宝の性能について
  • 第6回共襲イベント 殻王ルベアルクス
  • ストラスパーティその1 点穴でアーマーを割るタイプ(サラまたはサタナキアあり)
  • ストラスパーティその2 メギド部!式 防御貫通でアーマーを割るタイプ(サラ,サタナキア不要!)

ストラス(ラッシュ) 専用霊宝の性能について

まずは,先日実装されたストラス(ラッシュ)の専用霊宝の性能についておさらいします.専用霊宝を装備したストラスは,スキルの性能が変化します.

左が元のスキル,右が霊宝装備時のスキルです.これは霊宝の「一心」が登場したことによって,点穴の上限が120になったことが関係しています.

元のスキルでは,点穴が100以上の時にスキルを撃つと,点穴45が戻ってきました.ストラスがリーダーの時はマスエフェクトで得られる点穴が+5されて50.奥義の点穴結集状態では得られる点穴が2倍になるので,100の点穴がそのまま戻ってくるという仕掛けでした.

しかし,このままだと点穴120の場合も100しか戻ってきませんでした.そこで専用霊宝の「元の50%が戻って来る」という形に変更され,これで2倍の時は100%が戻ってくることになります.

ちなみに,ストラスがリーダーの時は50%にさらに+5が加わるので,2倍だと元の値+10が戻ってきます.なんと点穴が増えてしまうのですね.

第6回共襲イベント 殻王ルベアルクス

さて、それでは共襲イベントの話に移ります.今回は共襲イベントに登場する超幻獣のうちの1体,殻王ルベアルクスの攻略です.

特に重要なのは特性です.詰めて書かれているのでわかりづらいですが,まとめると

  • 戦闘の開始時に,アーマー17000が付与された状態で始まる.
  • ルベアルクスのアーマーが0の状態の時は,ルベアルクスの攻撃によって点穴が消費されない.
  • 攻撃によってアーマーを0にしたときに,敵味方全体に点穴100を付与する(ラッシュのみ).
  • 12000以上のダメージを1回で受けたとき,攻撃したメギドに点穴を付与する.はじめは+55,2回付与するごとに+15(70,85,100)と付与する点穴が増加する.

となります.基本的に,ダメージを与えてスコアを稼ぐにはアーマーを0にしなければいけませんので,ルベアルクスの攻撃には途中から点穴100が常についていることになります.レベル60の点穴100による追加ダメージは17142で,つまり攻撃を受ければどのメギドも耐えられません.これを防ぐには,攻撃を無効化するバリアや無敵(軽減ではだめ)を使う必要があります.

また,アーマーは何度かに分けて削ってもよいのですが,点穴を付与してもらうには12000以上のダメージを与える必要があります.これを実現するのにわかりやすいのが点穴による攻撃です.メギドのレベルが70(最大)だとすると,12000を超えるには80の点穴(12800ダメージ)が必要です.

ということで,点穴メギドによるルベアルクス攻略の基本戦略は

  • アーマーを0にして,点穴100を得る.その後,点穴80以上の攻撃を繰り返して戻ってくる点穴値を増やしていき,80を超えたら以降通常の攻撃を連発すれば点穴80以上を維持できる.
  • 守備面では,回数バリアまたは無敵の状態を作って,ルベアルクスの攻撃を防いでいく.ルベアルクスはファイターなので,前列のメギドを狙ってくるため,それに対処する.

ということになります.

ストラスパーティその1 点穴でアーマーを割るタイプ(サラまたはサタナキアあり)

それでは,ストラス(ラッシュ)を軸にしたパーティでの攻略を紹介していきます.目次の通り,まずはサラかサタナキアによる点穴付与で点穴100以上を溜めて,一撃でアーマーを削る方法です.

今回のパーティはこちら.それぞれの役割は,

キマリス:点穴が85以上戻ってきた後の攻撃役.また,スキルで暗闇を付与して攻撃を外させることができ(攻撃が外れた場合はバリアもなくなりません),覚醒スキルで自身にスキルを追加する能力があり,攻撃回数を稼ぐことができます.常設イベントで仲間にできます.オーブは味方単体にアタックフォトンを2個追加するアサルトボックス.

プルフラス(ラッシュ):アーマーがなくなった後にすぐ攻撃に参加できるアタッカー(後述します).スキルで自身に点穴を付与してから攻撃できる.常設イベントで仲間にできます.オーブは自身にスキルフォトンを2個追加するインサニティ.

ストラス(ラッシュ):アーマーを削る役,またアーマーが0になった後も攻撃に参加するメインアタッカー.スキルは前述したとおりです.また,今回は「一心」の霊宝で点穴上限を120にしてあります.オーブはインサニティ.

サラ:アーマーを削るための点穴をストラスに付与する役.スキルで味方単体に点穴を15付与できます.今回はストラスのマスエフェクトにより20付与.オーブはアサルトボックス.

フォラス:前列にバリアを張る防御役.オーブの使用待機ターンを1減らすことができます.オーブは味方全員に1回バリアを張るカミハカリ(待機ターン1→フォラスの特性により0,つまり毎ターン使用可能).

このパーティでは,まずストラスをターゲットしてサラのスキルを使い,ストラスはチャージフォトンをとって特性によって点穴をあげて点穴を100以上まで上げます.覚醒したら奥義で得られる点穴を倍にすればさらに効率が上がり,大体2ターン目終了時には点穴が100溜まっていると思います.レベルが70であればダメージは20000で,17000のアーマーを破壊することができます.アーマーを破壊したときに,フォラス以外の全員に点穴100が付与されます.そうしたら,ストラスとプルフラスはとにかくスキルを連発します.

ストラスは100以上の点穴なら50%が戻ってきます.またマスエフェクトで+5されますので最低55.ルベアルクスの特性によって55+5で最低60の点穴が戻ってきますので,点穴は100を超えます.80以上の点穴が維持できるので,以降はずっとスキルを使います.

プルフラスはスキルで,自身の点穴を+15してから攻撃します.これもストラスのマスエフェクトで+5されて+20,戻ってくる点穴は60以上なので,これも80以上の点穴が維持できます.

攻撃を2回当てて,戻って来る点穴が80になったら,キマリスも攻撃に参加します.

この間,フォラスは毎ターンカミハカリを使ってバリアを張り続けましょう.このパターンの弱点は,バリアが1回分のため,同じメギドが1ターンに2回攻撃を受けると倒されてしまうことです.可能なら,自身に2回のバリアを張ってさらにかばうことのできるボティスを入れるとよいでしょう.

以上の行動を6ターン目まで行った例がこちら.ルベアルクスのHPを約3分の1減らすことができました.

ストラスパーティその2 メギド部!式 防御貫通でアーマーを割るタイプ(サラ,サタナキア不要!)

次のパーティは少し経緯を紹介していきます.このブログで何度か登場したメギド部では,メギド72に関する感想や情報交換を行っています.メギド部については主宰の田下広夢さんのブログで紹介されています.

メギド部とは?(メギド部!)

もちろん今回の共襲イベントでも,作ったパーティの紹介や情報交換を行っています.私のストラス(ラッシュ)研究も時々紹介しています.

このメギド部で,メンバーのあーやさんという方が,アーマーを削るのに貫通攻撃を使うパターンを紹介してくれました.アーマーの破壊役として,スキルで防御力無視の攻撃ができるフルカスを採用しています.

アンドロマリウスのスキル強化能力でフルカスのスキルを強化し,フルカスで4回ほど攻撃すると合計で約17000のダメージを与えることができ,アーマーを破壊できます.アーマーを破壊すればストラスに点穴100が溜まるので,そこからはパターン1と同じくストラスのスキル連打です.2ターン目の途中にはアーマーを破壊することができ,パターン1よりも速い展開ができます.

これを見て,メギド部のみんなでアレンジ大会が始まりました.ボティスがいない私が作ったパーティがこちら.

まず,防御手段として単体に2回バリアを張ることができるアムドゥスキアスを採用しました.これだと味方は一人しか守れませんが,アーマーを破壊した後はストラスがひたすらスキルを連発するため,フルカスはあきらめてストラスをずっと守り続けます.

また,アーマーの破壊によって点穴100を得るため,点穴付与役のサタナキアが必要ないことに気づき,サタナキアを外して攻撃役にラッシュスナイパーのオロバスを入れました.

アーマー破壊後の動きは同じなので動画は省略しますが,このパターンのほうが速く展開できる分与えるダメージも大きくなりました.

その後,田下さんの発案によって,フルカスをリーダーにして貫通攻撃の威力をあげること,また古代生物(ルベアルクスは古代生物なので)に特効のあるRオーブの鉄鼠を装備させると,強化スキルが3回でアーマーを破壊できるということを確かめました.これによってさらに速く,2ターン目の1巡目には大体アーマーを破壊してストラスのスキル連打に入れることがわかりました.これを受けてパーティを改良したのがこちら.

攻撃役がオロバスからベリアルに代わっていますが,基本は同じです.これによってダメージは飛躍的に向上し…

なんと50万を超えることができました!動きも簡潔なのでかなりやりやすいです.

また,フルカスの代わりに初期メンバーであるモラクスを使ったり,ストラスがいない場合はプルフラスを採用して少し点穴のため方を工夫することによって,同じようにプルフラスのスキル連打に入ることができます.このパーティだと配布メンバーが多めのため,組みやすいのではないかと思います.例としてはこう言った感じです.

ということで,ストラス(ラッシュ)を中心としたルベアルクス戦攻略パーティをご紹介しました.メギド部ではアーマーの割り方についてこの後も検討が続いていますが,きりがないので割愛させていただきます.皆さんもいろいろと手持ちのメギドで試してみてはいかがでしょうか?

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください