リャナンシィのドロップ率は セーレの冒険(前編)

この記事はセーレ君の特集ですが,セーレ君は登場しません…セーレ君の出番は後編をお待ちください.特集のまとめはこちら.

リャナンシィ(オーブ)はどの程度手に入るのか

今回のイベント「師の想い,弟子の想い」では,SSRオーブ「リャナンシィ」が手に入ります.エクストラステージのE3でリャナンシィを倒したときにごくたまにオーブを落とすのですが,セーレがこの「ごくたまに」を増やすのかどうかを知りたいと思ったら,「ごくたまに」ではちょっと情報が足りません.そこで,まずはセーレの入っていないパーティではどのくらいオーブが手に入るのか,ひたすらE3に挑戦してみました.その結果がこちら.

ドロップ数割合
探求のフォトン×1065865.8%
アシストドリンク×10030830.8%
リャナンシィ161.60%
覇王のエンブリオ幼181.80%
セーレのいないパーティでステージE3に1000回挑戦した結果

集計は手作業のため,うっかりミスが含まれている可能性があります.また,もちろん公式のデータではありません.その点はご承知ください.ともあれ,1000回の挑戦でリャナンシィは16個(割合1.60%)手に入りました.

さて,ではこれでリャナンシィのドロップ率は1.60%と決まったのでしょうか?そうではないことは前回のガチャシミュレーター実験を見てもわかります.設定された確率と実際の結果には「ずれ」が付き物です.

ずれがあるとしても,この調査で言えることはあります.極端なところでは,リャナンシィのドロップ率は0%でも100%でもないことは確実です.50%は,もちろん絶対ではないのですが,そこまでずれる可能性は限りなく小さいでしょう.では10%は?5%は?…このあたりになると,可能性についてまじめに考える必要があるかもしれません.

この「まじめに考える」の範囲をできるだけ絞ることが,1000回というたくさんの調査によってできたことでした.この範囲を絞っておけば,いざセーレを入れたパーティで調査をするときに手掛かりができるかもしれませんね.

(ぼやけた書き方をしていますが,もちろんこれをきちんと調べる「統計学」というものがあります.ですが,これについてはもっと後の記事で触れる予定です.)

1000回挑戦したパーティ

さて,ひとまず調査結果はここまでにして,実際にステージE3を回ったパーティをご紹介します.もしも詰まっている方がいたら参考になれば幸いです.

今回のパーティはこちら.とにかく挑戦回数を増やしたかったので,速攻で決めるパーティを組みました.またせっかくなので手に入れたリャナンシィもアタッカーに持たせてみました.このオーブ,強いですね…

具体的な戦術は,パイモンをリーダーにすることで,マスエフェクトでオセの覚醒ゲージを+1でスタートし,ウァサゴの奥義でさらに+1することによって,いきなりオセの奥義(アタックフォトンが来なければ覚醒スキル)を撃つことです.パイモンのように覚醒ゲージを+1で始めることができるマスエフェクトは他のメギドも持っていますが,今回はもう一つ,「単体攻撃のダメージが15%上昇する」というマスエフェクトも大事でした.これにリャナンシィの「単体ダメージ上昇」が重なることで,ウァサゴとオセの攻撃でボスをあっという間に倒すことができます…が,これには少し準備が必要です.

E3では,リャナンシィと一緒に2体の敵が登場します.そして,どの敵も素早いうえに,スキルでこちらのフォトンを奪ったり破壊したりという能力があります.これに邪魔されるとかなり厄介です.できれば相手より速く行動したいですね.

今回のイベントには,イベント効果の一つとして「素早さ上昇」があります.レベルを最大の20まで上げると,素早さは50%上がります.ですが,オセとウァサゴ(レベル70で素早さ614)ではこれでもほんの少し足りませんでした.素早さをあげるオーブである「シェルドレイク」や「エンキドゥ」を装備するのも一つの手ですが,ダメージを重視してリャナンシィを装備したかったので,霊宝の力を借りることにしました.

素早さが上がる霊宝なら他のものでも構わないのですが,オセには「銀のティモリア」をひとつ装備させて素早さを5あげました.その結果が下の画像です.敵の中で一番素早いのはイズーナで927(!)対してオセが928と,ギリギリ上回ることができました.

もちろん,戦術としてはウァサゴのほうがオセより先に行動してくれないと困りますので,ウァサゴも霊宝かオーブでオセよりも素早くする必要があります.これで相当に有利に戦闘を進めることができますので,準備ができそうであれば試してみてください.

収穫はたくさん…消費もたくさん

準備ができたら後はE3を1000周するだけ…ですが,問題になるのはST(と現実の時間)でした.時間のほうは数日に分けてやればよかったのですが,スタミナはご覧の通り,用意しておいたSTドリンクがなくなってしまいました.リタマラで消費を抑えてこの結果ですから,1000周はおすすめしません…ぜひともセーレ君にはリャナンシィのドロップ率をあげてもらって,周回数を少なくて済むようにしてもらいたいです.はたしてその結果は?…これから調査します…あと1000周かなあ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください