メギドミー賞イベント部門 当ブログの推薦はギギガガス!

メギド72公式ポータルサイトにて

「第1回メギドミー賞」開催&投票受付中!

きたる7月2日はメギドの日!今年は『メギドミー賞』という企画が行われています.この記事ではその賞の内容について触れます.前置きの後,ベストストーリー賞ノミネート作品の紹介&感想があり,またそれ以外のストーリーについても触れたネタバレがたくさんありますので,これからプレイする,復刻まで待ちたい,といった方はご注意ください.

ネタバレ防止前置き(私のYouTubeチャンネルの宣伝です)

先日YouTubeチャンネル「ふぉーみんのメギドフォレスト」を開設いたしました.主に序盤攻略に関する企画【やりくりソロモン】というのを中心に動画を作っていきます.今週の動画は2本です.

【微課金やりくり】一足早くレベルアップ!常設イベントおすすめ利用法

微課金(今のところ指名召喚チケットのみ購入予定)でスタートした【やりくりソロモン】企画は,現在メインクエスト3章の攻略中.攻略の難易度も上がってきて,メギドの育成が追い付かないとちょっときつく感じるかもしれません.そんな時は,育成に役立つ「常設イベント」を遊んでみてはいかがでしょうか?という紹介の動画です.

【微課金やりくり】フルフル(カウンター)のエレキが予想以上に楽しかった話

比較的最近登場したメギドであるフルフル(カウンター)の紹介動画です.使いこなしの難しい印象がある「エレキ」「ブレイク」という2種の技を持つフルフル(カウンター).ですが彼女はかなり使いやすく,強く,使っていて楽しい性能に調整されていました.

「死を招く邪本ギギガガス」感想

それでは,メギドミー賞にノミネートされたイベントの中で,私が賞に推薦投票している「死を招く邪本ギギガガス」についての話に入ります.メギド72公式ポータルにて,このイベントのストーリー部分が動画で公開されていますので,あらすじなどについてはあまり書かずにおきます.興味があれば以下のリンクからどうぞ.

【第1回メギドミー賞】 ベストストーリー賞(イベント編)ノミネート 「死を招く邪本ギギガガス」 (公式によるストーリーの動画です.ネタバレになりますのでご注意ください)

このストーリーは本,物語というのがテーマとなっており,ちょっとした多層構造になっています.

仕掛け人の目線 読み手の目線

たとえば,主人公たちの道案内役となる「ブックハンター」は,あまり多くを語らない素性のあまりわからない人物として登場しますが,ソロモンたちにとってはそのような人物である一方,読み手である私たちには早々とその正体が明かされます.その目線のすれ違いを含めて少々コミカルでもあるストーリーが展開しつつ,1つ目のクライマックスを迎えるところで「私たち」には語られていなかった(隠されていた)部分が出てくるという仕掛けです.

また,このような目線の違いが登場人物の言動にも表れています.物語の作り手であるメアリーとギガスの間でも,読み手であるアムドゥスキアスの本に対する向き合い方も,違った形で描写されています.

本っていうのはね、夜空の星と同じなのよ

誰も見てなくたって輝いてるの

メアリー

最後まで読み切ったとき、その内容も、体験も、感情も、自分の中で「永遠」になる

でも…

アムドゥスキアス

共有するという価値 多様でありながら共通

メギド72の舞台であるヴァイガルドは,現実世界の中世ごろに近い世界観であるとされています.本も手製の希少で高価なものから,印刷による大量生産に移り替わろうとしているものとして書かれます.

メギド72の大きなテーマに「多様性」というものがあり,メギドたちの個性はとても重要な要素となっています.しかしながら,ヴィータ(ヴァイガルドにおける人間の呼称)たちについては,「共通性」という面からその感情や価値観の描写がなされていると感じます.このストーリーで描かれる本の大量生産,知識の一般化と共有…そして価値の変化はそのような描写の例だと思います.

ヴィータたちの持つ「共通性」は,メギドでありながら普段はヴィータの姿を取っているメギドたちにどのように捉えられているか?という話の軸が最近のストーリーではよく登場します.その起点となる頃のイベントとしてギギガガスはとても興味深いです.最近開催されたイベントの「師の想い、弟子の想い」でも,料理というものについて同様の切り口で描写がされており,今回改めてギギガガスのストーリーを読み返してそのような点を感じました.

「物語」ができるとき 想像することの力

先ほど書いた通り,このシナリオは本という「文化、芸術」がテーマです.「芸術」というテーマでは,このイベント前にもいくつかのイベントが展開されていました.その1つに,メギドミー賞にもノミネートされている『忌まわしき蒼の組曲』があります.これは題名にある通り音楽がテーマのシナリオですが,『蒼の組曲』は「聞いたものは死んでしまう」と言われる呪われた楽曲です.

蒼の組曲の作者であるアントーンも,ギギガガス邪本の著者ギガスも,その受け取り手に対して絶大な影響を与える作品を「意図して」仕掛けています.当然ながら,どちらの作品もメギドや幻獣という悪魔・怪物がかかわってくるのですが,どちらもキーワードは「想像力」でしょう.

イベントストーリー後半は,前半の冒険譚から切り替わって,ギギガガス邪本の正体とベリトの内面に深くかかわるストーリが展開します.

私はどうやら、ヴィータの「想像力」を侮っていたようだ

ギガス

この言葉を含む後半の展開では,私たちが本を読んだり音楽を聴いたりする行為についての作者の思想のようなものも描かれていると思います.そしてそれは,メインシナリオにもつながる「メギド」と「ヴィータ」の大きな差であり,弱いはずのヴィータが強さを持つことの核になるキーワードとして輝いていると思います.

それぞれの「物語」

物語の最後に語られる,ベリトとジルの関係は,ギガスと幻獣の関係,「メギド」と「ヴィータ」の関係として相似したところがあり,今後のメインシナリオでこれらがどうなって行くのかを暗示しているのではないか…そう感じました.

そしてこの場面が,事前投票で多くの人が感銘のコメントを出したストーリーのラストとなります.アムドゥスキアスの言葉,ベリトの気持ちの変化.ソロモンの「勝算」がすべてつながり,イベントラストの曲へとつながって完結するまでの流れは,今なら公式ポータルですべて読むことができるのでぜひともご覧になってください.

以上,メギドミー賞ノミネート作品「死を招く邪本ギギガガス」の感想でした.

ちなみにこの「死を招く邪本ギギガガス」は近日復刻開催が予想されます.この機にメギド72を始めてみてはいかがでしょうか?

広告

ストラス(ラッシュ)研究 オーブで安定!点穴連打パーティ

ひさびさ!ストラス(ラッシュ)研究

今回はメインアジト,☆6メギドの話題です.このブログでは何度か,ストラス(ラッシュ)をうまく活かしたパーティについて考えてきました.専用霊宝が追加されてからは今回が初のストラス(ラッシュ)研究となります.

ストラスの専用霊宝や奥義の点穴結集については,こちらの記事で解説しています.簡単におさらいしておくと,点穴結集状態のストラスは点穴を得るときにその値が2倍になります.そして,点穴が100以上だとスキルで点穴値の50%が戻って来る…つまり,点穴結集なら100%戻って来るという仕組みです.

より正確に言えば,ストラスがリーダーの場合は,自身のマスエフェクトによって得られる点穴が+5となり,点穴結集であればこの値も2倍になって元の点穴値+10が戻ってくるわけです.その時はどうなるのか?というのも確認しましょう.点穴値が80以上100未満の場合,スキルを使うと点穴値の45%が戻ってきます.これに+5したうえで2倍すると,点穴結集で手に入る分ということですね.その値は

  • 80なら,80の45%(36)+5で41,倍の82が戻ります.82からは切り捨てで変動ありません.
  • 90なら,90の45%(40)+5で45.倍で90がそのまま戻ってきます.
  • 100ならこれが50%に上昇するため,50+5の55が2倍になって110(一心ありの場合).110なら(55+5)×2で120と10ずつ増えることになります.

ということで,実はリーダーのストラスは点穴80以上あれば,奥義とスキルの組み合わせで点穴を維持できるのです.

フォトン追加オーブを使って確実に連打しよう

というのを踏まえて,今回紹介するのはオーブを使って安定した攻撃を行うことができるパーティです.こちらをご覧ください.

オーブといえばフォラスとナベリウス,ということでこの2名を採用しています.特にナベリウスがいるとミミックを2ターン目に使うことができるのでとても有効ですが,もちろん3ターン目以降ならばラッシュのメギドであればよいです.ただし行動順に注意してください.

  • 水獣ソーサラー役が最も速いこと
  • ミミック役よりもいたちブラスター役とストラスのほうが速いこと

上のパーティでは,ストラスにシェルドレイクを装備させればこの条件を満たすことができます.(素早さ順はフォラス→ベリアル→ストラス→サラとナベリウスは素早さ同時)そして,発動ターンの動きはストラスをターゲットして

点穴供給役にスキル,その後ストラス以外全員がオーブ

これだけです.

では,このオーブ一斉使用をするとどうなるか,動画をお見せします.相手は大幻獣「地龍帝スムドゥス」の難易度エクストリームです.

1ターン目は普通にサラのスキルとストラス自身のチャージで点穴を溜めます.そしてオーブ発動は2ターン目.さて,何が起こったのか動きを画像とリストで確認していきましょう.

  1. フォラス:水獣ソーサラーでストラスにチャージフォトンを追加
  2. ベリアル:いたちブラスターでストラスにアタックフォトンを追加(チャージ→アタック)
  3. ストラス:チャージフォトンを使用して覚醒,点穴+10(アタック)
  4. サラ:スキルを使用してストラスに点穴+20
  5. ナベリウス:ミミックでストラスにスキルフォトンを2つ追加(アタック→スキル→スキル)
  6. ストラス:奥義を使用して点穴結集状態(2回)と防御力上昇(スキル→スキル)
  7. サラ;いたちブラスターを使用してストラスにアタックフォトンを追加(スキル→スキル→アタック)
  8. ストラス:スキル→スキル→アタックの順に3連打!

この動きがサラにスキルを1個取れるだけで起こります.しかもこのスキル1個は順序の調整という意味合いがあるので,点穴値が十分溜まっているならアタックでもチャージでも構わないのです.

ストラスはこの動きの間に3番で覚醒しておく必要がありますが,水獣ソーサラー役がフォラスであれば1ターン目にもチャージフォトンを渡せるので必ず覚醒できるでしょう.

一応サラがスキルフォトンを取ったとすると,ストラスが攻撃を始める前に,このターンで点穴値が+30されています.そうすると3連打でどのくらいのダメージになるのかが下の表です(もちろん100を超える分は一心発動が必要).カッコの中は,最後がアタックでなくスキルだった場合に残る点穴値です.最低で点穴50の状態からでも点穴値を維持できるのがストラス(専用霊宝付き)の強みでしょう.

ターン開始時の点穴値攻撃開始から点穴値の変動3連撃分の点穴ダメージ合計
5080→82→82(→41)39696
6090→90→90(→45)48600
70100→110→120(→65)73000
80110→120→120(→65)81800
90120→120→120(→65)86400

上の表にあるダメージで倒せそうな主な大幻獣をあげてみます.これらの大幻獣は防御力がとても高かったり,ダメージを大幅に軽減してきたりという性質があるので,点穴によるダメージが効果的です.また,できるだけ急いで倒したほうがいい相手でもあります.

大幻獣HP(難易度ベリーハードHP(難易度エクストリーム
ベインチェイサー3198634580
魔法猫オスカー6000080000
ファロオース
84447
(63336で捕獲)
101080
(75770で捕獲)
水樹ガオケレナ1460816872
地龍帝スムドゥス3509547424

応用編:2ターンに分けて4連打(オスカー対策)

次はちょっと変型版,ほぼオスカー討伐専用と言ってもいい動きです.

オスカーは奥義で全体をねずみ化してきます.ねずみにされてしまうとストラスのスキルはただの攻撃になってしまうので,点穴値が戻ってきません.そのためチャージフォトンはできるだけ取らせずに速やかに倒したいですね.ストラスはチャージフォトンでも点穴がたまるので,この点で相性がいいと思います.それでも奥義を撃たれてしまいそうなときに,1ターンだけ早く動き出すやり方です.

3連打で与えるダメージは上の表通りですが,カッコの分まで合わせると点穴70からスタートして73000に点穴65の分(8450)を加えて81450.オスカーEXを倒すことができます.とはいっても,積めるフォトンが3つなので,仮に最後にサラがミミックを使うとしても1ターンでは4連打は出せません.

そこで,ちょっと冒険になりますが,最後のサラが使ういたちブラスターを省略して,ストラス以外の誰かに適当に割り振っておきます.すると,体力が減ったオスカーは怒り状態になります.そして次のターンにストラスがスキル→アタックかスキル と取ることができれば,一撃目のスキルでオスカーはフラフラになり,行動不能のまま4連打が成立するというわけです.

また,後半の2発については点穴結集の効果は切れているため,サラがスキルによって点穴を補充しても問題ありません.フォトンの運しだいになりますが,そうやってダメージを伸ばすことも可能です.(オスカーが相手なら必要はありませんが,ギリギリ81450では足りないファロオースのベリーハードなどに有効です)

相変わらずですが,この点穴速攻という戦術を切り開いたストラスはすごいと思います.皆さんのアジトにストラス(ラッシュ)がいたら,ぜひお試しください!

【やりくりソロモン】ST低減期間でビーンズペーストを作ろう

長めのST低減キャンペーンがスタート!

メギド72公式Twitterで,明日6月8日から6月25日までの間,メインクエスト1章から5章までの消費STが30%低減するキャンペーンが告知されました.メインのアジトでも,現在3章に入ったやりくりソロモンアジトでも,大いに利用させてもらおうと思います.

序盤のおすすめ霊宝ビーンズペーストづくり

この時点でも作成可能な霊宝でおすすめなのが,カウンターメギドに装備させることができる小サイズの霊宝,ビーンズペーストです.この霊宝はHPと防御力を上昇させるとともに,ターンの終了時に装備者のHPを2%回復(1個につき)してくれます.特に盾役で重要ですが,☆6まで進化させて霊宝を4つ装備できるようになったら,とりあえず4つ付けておくとありがたいという長くお世話になれる霊宝です.

この霊宝を作るには,以下のような材料が必要です.

  • ぷるぷる豆 25個(メインクエスト15)
  • 鎧蠍の核 2個(大幻獣ベインチェイサー)
  • 黄金豆(メインクエスト20 またはメギドの塔10階)
  • スウィートパウダー 1個(以下の素材を合成)
    • 地の穀物 25個(メインクエスト2)
    • 古代蜂の蜜 30個(メインクエスト13)
    • 贖罪のリンゴ 20個(メインクエスト1 またはメギドの塔2階)
    • 暗黒の脚 2個(メインクエスト8)

このように,メインクエスト20をクリアする頃にはメギドの塔10階に到達することもできるでしょうし,うまくやればベインチェイサーのハード(捕獲で毒花1つ)も周回できそうです.ただ今回はメインクエストのST低減キャンペーンなので,ベインチェイサー戦はそこそこにして,メインクエストを攻略チケットでどんどん回るのが良いと思います.これらのステージで手に入る素材には,ビーンズペースト用の素材の他にも,贈り物としてよく要求されるものがあるのでこの機会をぜひ利用しましょう.

メギドの塔は1~6階と10階を繰り返そう

もう1つの素材入手方法として,メギドの塔があります.ビーンズペーストの素材の中で,レアアイテムの部類に入るなかなか出ないものがメインクエスト20の黄金豆です.これが塔の10階で手に入りますので,上の階の攻略はいったんストップしても,10階を何度も繰り返し探索するのが良いでしょう.探索準備画面の上にある「探索先を記憶」ボタンをチェックしておくと便利です.

また,それにあわせて塔の1階から6階までを指定しておくのもおすすめです.メギドの塔では,表示されているアイテムの他にも,攻略チケット,各種マナ(奥義レベルを上げるためのもの)が手に入ることがあります.これらを手に入れるのに,探索時間が短めの6階までは全部チェックしておくと,後々に困ることが減って来ると思います.

3章の途中あたりからは,クエストの難易度も結構高くなってきます.ビーンズペーストをたくさん作れるようにしておいて,攻略に役立てましょう!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします!

この【やりくりソロモン】企画は,少なめの課金で頑張ってメギドをプレイしていこうというチャレンジを動画で紹介し始めたものです.まだまだ動画の本数も少ないですし,クオリティもあまり高くない…と思いますが,よければぜひご視聴,ご登録ください!

YouTubeチャンネル ふぉーみんのメギドフォレスト

専用霊宝追加 アミーとインキュバスで遊ぼう

アミーとインキュバス(ラッシュ)を☆6に

先日のアップデートにて,4体のメギドに専用霊宝が実装されました.今回は,その中の2体であるアミーとインキュバス(ラッシュ)の話です.

メインのアジトはゲームをはじめて約1年半くらいだったかと思いますが,おかげさまで(?)メギド育成のエンブリオが足りないくらいには順調にメギドが増えています.そのためエンブリオの使いどころにはいつも悩むのですが,せっかく霊宝が追加されたので,今回はアミーとインキュバス(ラッシュ)を☆6にしてみました.

さて,それぞれの専用霊宝について触れておきましょう.アミーの専用霊宝は,自身の攻撃力を30%上昇させ,また,引き寄せまたはノックバック状態の敵に対してダメージが2倍となります.

アミーの攻撃力自体は1000に届かないのですが,奥義が高倍率の火属性攻撃ということで,烈火の霊宝をつけてやることで,副次効果として攻撃力の基礎値も上がります.このため,実際の戦闘では1300くらいの攻撃力にすることができます.ここから条件によってダメージが2倍ですから,相当なものになるでしょう.

次にインキュバス(ラッシュ).こちらは,戦闘開始時に両隣の女性を2ターンの間魅了状態にします.また,奥義で再び両隣を魅了状態にできます.

魅了状態のメギドは,インキュバスのアタックに追撃して攻撃をしてくれます.この追撃は,アタックフォトンによるものと同じ扱いのようで,アタック強化の効果を受けますし,覚醒ゲージも1増えます.

魅了・追撃・覚醒・奥義・そしてさらに!

インキュバス自身もアタックによって覚醒が1増えますので,あわせて3体のメギドが攻撃をした上に1ずつ覚醒することになりますので,チャージフォトンを1個取るのに比べて圧倒的に効率が良いということになりますね.

さて,アミーの奥義には「前列にアタックフォトンを1つ追加する」という効果も付いています.ということは,アミーとインキュバスを並べてアミーの奥義を使うと,そのアタックフォトンでインキュバスがまた攻撃し,アミーが追撃して覚醒し,アミー自身もアタックフォトンで攻撃して覚醒し,ということで奥義後の再覚醒が速くなります.

そこで,今回ご紹介するのはこんなパーティ.相手はアビスガードのエクストリームです.先ほどあげたアミーとインキュバスに,ナベリウス,ブニ(バースト),イポス(ラッシュ)を加えました.

オーブはブニが完殺によってアビスガードの蘇生を阻止できる地龍帝スムドゥス,ナベリウスが味方単体にアタックフォトンを追加できるいたちブラスター.他は持っていればリャナンシィやミステリートーチなどのダメージアップオーブを持たせます.

ナベリウスは毎ターンいたちブラスターを使えるので,状況によりますがインキュバスにアタックフォトンを追加することで左3人が攻撃+覚醒というものすごい効果を生み出すオーブになります.ブニはスキルの地割れで敵の防御力を下げ,イポスもスキルで味方のアタックフォトンに追撃する,という構成です.この構成ではとにかくみんながバシバシ攻撃して覚醒していきます.さらにナベリウス,オーブの仕様が目立ちますが奥義では味方全員のアタックフォトンを強化できてしまいます.ひたすらアタックするこのパーティにピッタリ.ということで,これは動画を見て楽しんでください.

いかがでしょうか.インキュバスのアタックによってナベリウスとアミー追撃,イポスも追撃,さらにナベリウスが奥義でそれを強化して,アミーの奥義でさらに…という楽しい光景が見られます.楽しいだけでなく,結構ダメージも出ますね!

今回はアビスガード1体を相手にしましたが,これだけアタックを繰り返すパターンだと,複数で出現する敵を次々と倒していくのも楽しそうです.ということで,今回は少し短いですが専用霊宝によってパワーアップしたアミーとインキュバスの記事でした.面白かったらぜひ試してみてくださいね!

【やりくりソロモン】サバト召喚実況 声出し動画は難しい…

6月の激☆魔宴召喚がやってきました!今回のピックアップメギドはなんとリジェネレイトしたブネ(バースト).先日ブネ(ラッシュ)をアタッカーとして育ててみては?という記事を書いたのですが,

まさか直後にゴリゴリのアタッカーとしてブネがリジェネレイトするとは…地割れの地形に相性のいい新能力「破断」をひっさげて,ステータスは全メギド中1位の攻撃力となってやってきたのでした.

もちろん私も召喚に挑戦!特に,前回記事から始まった【やりくりソロモン】企画でスタートした新規アジトには魔宝石が準備してありました.

スタート直後のサバトには石をたっぷり

下の記事は昨年のメギドの日に指名チケットが発売されたのを受けて書いた記事です.序盤を順調に進めていくと,課金なしでも結構たくさんの魔宝石がもらえるんですね.今回もやりくりアジトの開始から2章までをクリアした時点で,約9000個(召喚60回分)の石が手に入りました.

よそ行きボイス(笑)でサバト実況!

やりくりソロモンはYouTubeの動画と連動させる企画です.ということで,このサバト召喚の様子を実況して,動画にしてみました!

自分の声が動画から流れてくるのはちょっと気恥しいですね.しかも声の調子がかしこまっている…緊張しています.その割に噛んでいます( ;∀;)

それでも,第1回の無音の動画よりはだいぶましなのではないでしょうか.というか初回がいい加減過ぎました…いやいや,動画編集も大変ですが楽しいです!今後も頑張っていくぞー!