専用霊宝追加 アミーとインキュバスで遊ぼう

アミーとインキュバス(ラッシュ)を☆6に

先日のアップデートにて,4体のメギドに専用霊宝が実装されました.今回は,その中の2体であるアミーとインキュバス(ラッシュ)の話です.

メインのアジトはゲームをはじめて約1年半くらいだったかと思いますが,おかげさまで(?)メギド育成のエンブリオが足りないくらいには順調にメギドが増えています.そのためエンブリオの使いどころにはいつも悩むのですが,せっかく霊宝が追加されたので,今回はアミーとインキュバス(ラッシュ)を☆6にしてみました.

さて,それぞれの専用霊宝について触れておきましょう.アミーの専用霊宝は,自身の攻撃力を30%上昇させ,また,引き寄せまたはノックバック状態の敵に対してダメージが2倍となります.

アミーの攻撃力自体は1000に届かないのですが,奥義が高倍率の火属性攻撃ということで,烈火の霊宝をつけてやることで,副次効果として攻撃力の基礎値も上がります.このため,実際の戦闘では1300くらいの攻撃力にすることができます.ここから条件によってダメージが2倍ですから,相当なものになるでしょう.

次にインキュバス(ラッシュ).こちらは,戦闘開始時に両隣の女性を2ターンの間魅了状態にします.また,奥義で再び両隣を魅了状態にできます.

魅了状態のメギドは,インキュバスのアタックに追撃して攻撃をしてくれます.この追撃は,アタックフォトンによるものと同じ扱いのようで,アタック強化の効果を受けますし,覚醒ゲージも1増えます.

魅了・追撃・覚醒・奥義・そしてさらに!

インキュバス自身もアタックによって覚醒が1増えますので,あわせて3体のメギドが攻撃をした上に1ずつ覚醒することになりますので,チャージフォトンを1個取るのに比べて圧倒的に効率が良いということになりますね.

さて,アミーの奥義には「前列にアタックフォトンを1つ追加する」という効果も付いています.ということは,アミーとインキュバスを並べてアミーの奥義を使うと,そのアタックフォトンでインキュバスがまた攻撃し,アミーが追撃して覚醒し,アミー自身もアタックフォトンで攻撃して覚醒し,ということで奥義後の再覚醒が速くなります.

そこで,今回ご紹介するのはこんなパーティ.相手はアビスガードのエクストリームです.先ほどあげたアミーとインキュバスに,ナベリウス,ブニ(バースト),イポス(ラッシュ)を加えました.

オーブはブニが完殺によってアビスガードの蘇生を阻止できる地龍帝スムドゥス,ナベリウスが味方単体にアタックフォトンを追加できるいたちブラスター.他は持っていればリャナンシィやミステリートーチなどのダメージアップオーブを持たせます.

ナベリウスは毎ターンいたちブラスターを使えるので,状況によりますがインキュバスにアタックフォトンを追加することで左3人が攻撃+覚醒というものすごい効果を生み出すオーブになります.ブニはスキルの地割れで敵の防御力を下げ,イポスもスキルで味方のアタックフォトンに追撃する,という構成です.この構成ではとにかくみんながバシバシ攻撃して覚醒していきます.さらにナベリウス,オーブの仕様が目立ちますが奥義では味方全員のアタックフォトンを強化できてしまいます.ひたすらアタックするこのパーティにピッタリ.ということで,これは動画を見て楽しんでください.

いかがでしょうか.インキュバスのアタックによってナベリウスとアミー追撃,イポスも追撃,さらにナベリウスが奥義でそれを強化して,アミーの奥義でさらに…という楽しい光景が見られます.楽しいだけでなく,結構ダメージも出ますね!

今回はアビスガード1体を相手にしましたが,これだけアタックを繰り返すパターンだと,複数で出現する敵を次々と倒していくのも楽しそうです.ということで,今回は少し短いですが専用霊宝によってパワーアップしたアミーとインキュバスの記事でした.面白かったらぜひ試してみてくださいね!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください