まっすぐ強化 ラッシュシトリー専用霊宝

10月末の専用霊宝実装!

2020年10月末のメギド72アップデートが昨日28日に行われて,ラッシュシトリーとラッシュウァプラに専用霊宝が追加されました.ラッシュウァプラはスキルによる覚醒減少(吸収)の確率が100%になるとともに,奥義でハイドロボム錬を扱えるようになりました.一方のラッシュシトリーは能力強化といった感じで,覚醒スキルによるハイドロボム重の倍率やダメージの増加と,奥義でハイドロボムの付与されている敵に対するダメージボーナスが2倍から3倍に増えました.

メギド部のグループチャットでは,さっそくこのラッシュシトリーの専用霊宝の威力を試す動画が投稿されて,敵スナイパーに対するシトリーの破壊力を見せつけてくれました.それに触発されまして,ハイドロボムの有効なスナイパーの敵といえば!というのを思い出しました.大幻獣ジャガーノートです.今回は,強化されたラッシュシトリーでジャガーノートの難易度エクストリームに挑んでみました.

強化も特効もとにかく3倍

とりあえず説明は後にして,さっそく動画をご覧ください.半端な攻撃をしてしまうととんでもない反撃が来るジャガーノートを一撃で撃破して,見事に全員生存勝利です.

ジャガーノートは,ハイドロボムが2個以上付与されている場合に与えるダメージが200%上昇するという特性を持っています.また,種族が物体・悪魔ということで,ハイドロボムを付与できるオーブの「流水の呪い師」による物体特効(レベル最大で37%)が適用されます.そこで,ラッシュシトリーとラッシュブネに流水の呪い師を装備して,フォトンの種類に左右されずハイドロボムを2個付与します.これらの効果に対して,ラッシュシトリーの奥義による「ハイドロボムのついている敵にダメージ3倍」はすべて掛け算で適用されることになります.ですので,下の画像のように特効倍率はオーブによる1.37の3倍となる4.11倍まで上がっていますし.アタック強化やジャガーノート特性のダメージ200%アップもとにかく3倍です.

さらにシトリーはトルーパーですので,後列の敵に対してダメージ補正が1.5倍です.これらを組み合わせるとご覧の通り.10万ダメージを叩き出してくれました.強力な攻撃を持つトルーパーであれば他にも候補はいますが,ラッシュシトリーは覚醒ゲージが2なので,チャージフォトン1個でいいというところが利点だと思います.この動画のような動きでは,1ターン目にフォラスが使うスキルフォトンとシトリー覚醒用のチャージフォトンが1個ずつ取れれば準備OKという手軽さになります.

取り巻きの4体については,ハイドロボムが1個付与されるごとにダメージ150%アップということで,ラッシュウァプラの覚醒スキル(ここは奥義でも可)によって列にハイドロボムを一気に付けたうえで,アタック強化したブネの奥義で薙ぎ払ってもらいました.ブネもこういう場面ではだいぶ強いのですね…ただ,実はこのブネは連続攻撃のダメージを5%アップしてくれる霊宝の「アシストスープ」を4個装備しています.その分によるダメージ20%アップがあるので,その点は差し引いてみてください.ブネの強化についてはこちらの記事があります.

今回は専用霊宝の実装直後ということで,駆け足ですがラッシュシトリーの強化具合を試してみました.ラッシュシトリーは常設の復刻イベント「怒れる勇者とプチマゲドン」で仲間にすることができますので,お手軽で結構強力なトルーパーとして活躍してくれるでしょう.ぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください