専用霊宝速報 アスタロト(バースト)にいろいろ乗っけました

雷系専用霊宝2個実装!さっそく作りましょう

本日のアップデートで,アスタロト(バースト)とグリマルキンに専用霊宝が実装されました!おなじみメギド部でもさっそく盛り上がっています.私はまずアスタロトの専用霊宝に注目してみました.

アスタロトの専用霊宝を装備すると,行動開始時に40%の確率でスキルフォトンを追加するようになり,またスキルのLV4でこれまでは「アタック強化と雷ダメージを100%上昇する」だったものが,「攻撃力を100%上昇する」が加わり,さらに持続ターンも1ターン伸びました.

そしてさっそく編成してみたパーティがこちら.このパーティは,以前の共襲イベントでだいたい同じものを作っていました.当時はミノソンおよびオーブの迅狼ルプスがなかったので,その部分が追加されています.サキュバス(バースト)の覚醒スキルはアスタロトに対して「運命の人」と出るので,覚醒補助,自然回復,ダメージ軽減となり耐久力にも優れています.

迅狼ルプスは,スキルフォトンの強化とスキルの追加を行ってくれるオーブで,さらにステータス上昇の効果を20%高めてくれます.元のスキルレベル4が攻撃力と雷ダメージをそれぞれ100%ずつ上昇させるので,スキル強化されたものがその1.5倍,さらにオーブの特性で1.2倍となりそれぞれが180%アップ(約3倍!)となります.ここに,雷ダメージを上昇させる轟雷の霊宝を積んで,試し切りのベインチェイサー難易度エクストリームです.

結果がこちら.えー、どのような計算になっているのでしょうか(汗)強化されたスキルで攻撃力が180%(さらに特性やアンドロマリウスのスキルで40%くらい上乗せ)されてまずは攻撃力5000?そこに覚醒スキル(これも強化版)で1.5倍(7500),雷ダメージが180%プラス霊宝で32%アップし,万雷の加護で70%上がり(282%,約3倍で22500,滞水でそれがまとめて2倍(=50000!),でいいのでしょうか?まあともかく,とんでもないダメージが出てしまいました.

ちなみに,グリマルキンのほうはメギド部部長の田下さんがさっそく試し斬りをしていました.もしかしたらそちらのブログに書かれるかもしれませんので,注目してみましょう.いやいや,いつもの事ではありますが,専用霊宝恐るべし,です.

追記:パーティについてもう少し解説&おまけ

さて,速報という事で急いで今回の記事を書いたためにパーティの説明が雑になってしまいましたので,改めて少しこのパーティの動きを説明したいと思います.パーティはこちらで,重要なオーブはアスタロト本人の迅狼ルプス(SSRオーブ)とミノソンの水樹ガオケレナ(大幻獣討伐で入手)です.人狼ルプスはあればより良いというくらいで,水樹ガオケレナがダメージを伸ばすには重要です.

アスタロト本人の行動は,スキルを4回以上使って攻撃力と雷ダメージを引き上げ,その後覚醒スキルで雷攻撃3連撃を放つ,というものです.しかし,単独でこれをやろうとすると,アスタロトの覚醒コスト6がだいぶ負担になります.ミノソンの万雷の加護を維持するためにも覚醒コスト5を早く溜めた上に覚醒スキルと再覚醒を行う必要があるので,この2人だけではこの動きは相当に大変です.

そこで,サキュバス(バースト)の力を借りましょう.サキュバスは,覚醒スキルでターゲットとの相性占いを行い,その結果で効果を発揮します.アスタロトがターゲットの場合は占いの結果が「運命の人」となり,味方全体に覚醒+1と,2ターンの自然回復およびダメージ軽減を付与します.

アンドロマリウスは,奥義で全体にスキルフォトンを追加することができます.これが,サキュバスの覚醒スキル,アスタロトのスキルレベルアップ,さらにはミノソンの覚醒スキルと再覚醒に使えます.アンドロマリウス自身も奥義後にサキュバスによって1覚醒をもらえるので,実質的に3ゲージで奥義を使うことができます.

残りの1枠は比較的自由ですが,盾役を入れるならザガンが最適です.ザガンなどの盾役は,基本的にスキルで味方をかばう効果とダメージの軽減などを行いますが,この編成ではサキュバスが終始覚醒スキルを使うため,盾役もどんどん覚醒して通常のスキルがなかなか使えません.しかし,ザガンは都合の良いことに,覚醒スキルも「反撃付きのかばう」という行動なので,そのままかばい続けることができるというわけです.

その他,耐久力の面でも,万雷の加護とサキュバスの占いによる自然回復,アンドロマリウスの奥義とこれまたサキュバスの占いによるダメージ軽減が重なるので,体力はなかなか減っていきません.上の動画では毒の対策をしていませんが,それでもあまり問題になっていないのがわかるかと思います.

さて,この先はおまけです.上の動画ではベインチェイサーを相手にその威力を試してみたのですが,まさか一発で15万ものダメージが出るとは予想しませんでした.そこで,HP約14万の上に雷のダメージを80%カットしてしまう変貌貝姫リリィを相手にもう一度試すことにしました.リリィ戦ではほとんどかばう必要がないと判断したので,ちょっと楽しい編成を組みました.こちらです.

ザガンのところが,単体を列化するレッドリザードを装備したイポス(カウンター)に変わりました.イポス,ミノソン,アンドロマリウスの3人は,範囲はそれぞれですが皆奥義でスキルフォトンを追加することができます.イポスの奥義は単体が対象なので,それをレッドリザードで列化してやると(この時のターゲットはイポス),全員の奥義が前列にいるアスタロトとサキュバスにスキルフォトンを追加してくれることになります.この編成で,まずは最初の動画のようにアスタロトのスキルレベルを上げ,覚醒(あるいはその一歩手前)まで持っていきます.準備ができたらミノソンが万雷の加護をはって,ガオケレナで列への滞水を付けます(列への滞水なので,ミノソンのスキルによって地形が書き換えられることがなくなります).

そして3人の奥義を一斉に使うと…(この動画ではさらに,アンドロマリウスが奏響ヨハネスで再覚醒・2度目の奥義まで使えています!)

このように,サキュバスが覚醒スキルで全体を覚醒(アスタロトも覚醒),次いでアスタロトが覚醒スキル,という動きを何度も繰り返すことになります.3度ではぎりぎり足りませんでしたが,アンドロマリウスが4回目のスキルを降らせてくれたおかげで,見事に1ターン分の攻撃でリリィを倒すことができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください