〆チケプレゼン企画 ギフトを操れビフロンスの巻

宮前プロデューサー お疲れ様でした

ブログを更新しようとしたら,ぬぉっ!?? というニュースが飛び込んできました.メギド72の宮前プロデューサーが今月末で交代になるとのこと.

https://megido72-portal.com/entry/pletter-20210122_aTvxD4URjw4T

(メギド72 プロデューサーレター vol.32)

開発段階から考えると6年,メギドを引っ張ってこられたのですね…お疲れ様でした.

指名召喚チケット 販売期間あとわずか!

さて,びっくりしつつも話題に入っていきます.みなさま指名召喚チケットは買われたでしょうか?好きなメギド,またはSSRオーブを選んで召喚できるとても太っ腹なチケットが,通常と同量の魔宝石1600付きで3060円というお得な一品です.とても太っ腹なため,毎度毎度「誰と交換すればいいか悩みまくってしまう」という事態が起こる〆チケですが,販売は今月末までとなっています!普段は課金しない方も,まだ買っていないならぜひとも、というチャンスです.

そして,今回私が指名したのはビフロンス(カウンター)でした!ビフロンス(カウンター)は,「ネクロ」という戦術に属するメギドです.配布で使えるネクロのメギドも増えてきて,面白くなってきているこのネクロですが,ちょっと使い方が難しめ?という感じで敬遠してしまっている方もいそうです.そんな状況を一変させてしまうくらい劇的な能力の持ち主がビフロンス.ここまでチケットを使わずに来たのであれば,もう思い切ってビフロンス(カウンター)を指名しちゃってください!損はしません!とおすすめします.ビフロンス(カウンター)です!ラッシュではありませんよ!ラッシュはラッシュでお気に入りですが,今回はビフロンス(カウンター)です.

死亡と蘇生 ネクロでパーティを強化!

ビフロンスが使う「ネクロ」について,軽く説明しておきますと,「ネクロ」は「協奏」や「バレットアーツ」と同じカテゴリの,トランスに属する戦術です.ネクロ状態になったパーティは,敵や味方の戦闘不能によって「ソウル」をためることができるようになります.そして,ソウルは2つの効果をパーティ全体にもたらします.1つは,ソウルの量に応じたダメージ軽減.もう1つの,ネクロの強みかつ難しい点が,「1度でも戦闘不能になっていると,攻撃力・防御力・素早さの全てのステータスが上昇」というものです.戦闘不能になったままでは当然戦えませんので,この効果は蘇生することが前提の戦術ですね.そこがちょっと,とっつきにくいという面はあります.蘇生のほうはともかく,「1度戦闘不能になる」というのはちょっと怖いですし,それって負けそうじゃないか?という感じですね.

その「戦闘不能」をコントロールしてしまうのがビフロンス(カウンター)です.

デスとレイズ ギフトを操れ!

ビフロンス(カウンター)の覚醒スキルは,敵1列にダメージを与えるとともに,「味方単体を即死させる」という驚きの能力を持ちます.もちろん,準備なしにただ使うのでは味方の即死とダメージは釣り合いの取れないハイリスクな能力です.ですが,前述の「ネクロ」を前提にすると,これがとてもおもしろい動きを始めます.

まず,ネクロ自体の恩恵によって,1度死んで蘇生したキャラクターは大きくステータスアップします.基本的に,敵または味方1体の戦闘不能につき,ソウルは3増加します.そして,ソウル1つにつき5%(上限は75%)ものステータスアップを得られるため,死んでは蘇生を繰り返す,あるいは複数で出現する敵の取り巻きを倒すなどの手段でソウルをためると,あとは特に維持の手間なくその恩恵を受け続けることができるのです.

さらに,ネクロに合わせて追加された状態「デスギフト」と「レイズギフト」があります.これらは対象のキャラクターに付与される状態で,それぞれ「戦闘不能時」と「蘇生時」に効力を発揮します.これらの能力,そのキャラクターがいったん戦闘不能になることが前提のため扱いが難しいのですが,たとえば,デスギフトを付けたキャラクターをビフロンスの覚醒スキルで即死させると…?これは狙ったタイミングでデスギフトを発動させることができるわけです!レイズギフトもほぼ同様で,蘇生しゅだんを用意してからビフロンスの覚醒スキルで即死,狙ったタイミングで蘇生させればレイズギフトの発動というわけです.

昨年末からのイベントで,レイズギフトを持つメギド「マスティマ」と「デカラビア(バースト)」が配布されましたので,今回はそれぞれとビフロンスの組み合わせをご紹介します.

まずはマスティマ.マスティマはスキルで味方全体にレイズギフト「蘇生した1ターン後に,味方全体の攻撃力と防御力を上げる」を付与することができます.そこで,このレイズギフトを付けたキャラクターをビフロンスの覚醒スキルで蘇生させ,次のターンにステータスアップをつけるという形が基本です.

そして今回の動画では,ビフロンスの「味方単体を即死させる」という効果をちょっといじってみました.SRオーブの「レッドリザード」は,1ターンの間味方単体の効果範囲を列化します.これによって,なんとビフロンスの「即死」も列化してしまうのです!

そして,奥義で味方全体を蘇生できるベレトには,「即死耐性」を持つオーブのレイジファントムを持たせて,ベレトだけは即死を受けないようにしておきます.ここまで準備できたら,さあやってみましょう.動画をご覧ください.

いかがでしょうか.ソウルによって全体が強化された上に,味方全体につけたレイズギフト(デスギフトも)が一斉に発動して,その後の2ターンで猛攻をかけることができました.

これはかなりデモンストレーションの感じが強いですが,ビフロンス自身のデスギフト(敵全体の強化解除)などと組んだ1体だけ即死→蘇生の手順を踏めば,相当に戦況をコントロールできるようになるのではと思います.

グレートなネクロ!240万ダメージのロマン砲

次はデカラビア(バースト)のレイズギフトを利用した,これまたデモンストレーションではありますが,すさまじきネクロの力を紹介します.デカラビア(バースト)は,スキルと奥義で2種類のレイズギフトを持っています.(また,それぞれの能力使用時にたまっているソウルの量によっても効果が変わります)

この両方のレイズギフトを組み合わせると,蘇生時には「敵を凍結させ,自身の攻撃力を120%上昇させる」という効果になります.蘇生した時点でネクロによる強化も入りますので,実際には200%近い攻撃力アップとなっています…ということで,これをグラシャラボラス(カウンター)にかけて,その他(まあ,今回についてはこのその他がたいへんなのですが…)の強化や弱体をくっつけてみた,という動画です.(長めの動画ですが,ビフロンスによる即死から始まるフィニッシュは15分過ぎからになります)

敵ボスのベレトは,ゾンビ状態ですと状態異常が効かない(この場合は凍結が無効になってしまう)という特性があるため,チャンスを待ち続けて長いターンを戦っています.そもそもネクロが死んでは蘇生して,どんどん強くなる(特に耐久力はすごいです)という戦術なので,それも注目していただけたらと思います.

さて、動画の17分30秒付近,ソウルとレイズギフトの恩恵を受け,さらにHPが10%以下という条件で特性も発動したグラシャラボラスは攻撃力5000以上!ここから,アタックフォトン強化に滞水(奥義が雷属性なので),凍結(ダメージが2倍になります),虚弱(状態異常や弱体効果がついていればいるほどダメージが上がります)などを付けたうえで奥義を放った結果…与えたダメージ240万.24万ではありません,240万です…!

ということで,極端な例を2パターン出しましたが,ネクロという戦術が面白いことを少しでも感じてもらえたらうれしいです.そして,ビフロンス(カウンター)はネクロを体感するための最短ルートと言ってもよいでしょう!ぜひ指名候補としてご検討ください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください