雷・バレット・素早さ! シナジーの塊ネビロス登場

当ブログ,約3か月ぶりの更新となりました…更新が止まっていた時期はメギドに触れる機会が減ってしまい,共襲イベントなども少し見送っているような状態でした.なんとかイベントストーリーはクリアして加入メギドは揃えていた,というくらいです.

ですが,9章1節追加ということで,また腰を据えてメギドを遊ぶ時間を作ってきました!やはりメギドの戦闘,ストーリー,音楽,大好きです.

強力バレットメギド,イベント加入!

9章の解放とともに,イベントでは新メギド「ネビロス」が登場しました.僕もさっそく仲間にして育成しました.ネビロスのステータスは以下のようになります.

見ての通り,ネビロスはバレットアーツを扱います.さらに,覚醒スキルと奥義では雷属性の攻撃をすることができます.この攻撃にもバレットの効果が適用されますので,バレットと雷の組み合わせという,新しい要素が加わりました.また,覚醒スキルでは「自身より素早い対象へのダメージが50%上昇」という効果も付いています.これらの利点を同時に満たす攻撃ができると,素晴らしい威力となるのです.もちろん,そのためにはほかのメギドとの連携,シナジーを考えることが必要になります.今回は,その例を紹介します!

地形とのシナジー!万雷の加護と滞水で大ダメージ

雷攻撃は,地形との連携によってダメージを大きく伸ばすことができます.1つは,敵に対して滞水地形を付与すること.もう1つは,自身に万雷の加護を付与することです.

万雷の加護は,テルミナスメギドであるミノソンの能力です.万雷の加護の地形にいるメギドは.雷攻撃のダメージが70%上昇し,さらに追撃として,与えたダメージの半分を追加で与えます.

滞水地形は,雷攻撃のダメージを2倍にします.ただし,地形無効の特性を持っていたり,飛行属性を持っている相手には効きません.

覚醒スキルの場合,これをネビロスよりも素早い相手に対して使えば,さらに50%のダメージ上昇となります.

注意点としては,覚醒スキル,奥義ともに,元の攻撃倍率は低いことです.上にあげたダメージ上昇は,「ネビロスの攻撃力×技の倍率-相手の防御力」という計算で出すダメージに対して適用されるものなので,相手の防御力が高い場合はダメージ上昇の基礎となる値が小さくなってしまいます.このため,ネビロスが得意とする相手は「素早さが高く,防御力が低い」というステータスの相手です.

これに当てはまる相手としてぱっと思いついたのが,心深圏「濫業の禁盤」のボス,ガガゼゼガです.心深圏では各マスごとに,与えられる3つのミッションを達成して勝利するとスコアを得ることができます.このミッションは挑戦ごとに変化しますが,ガガゼゼガのマスでは「8ターン以内に撃破」「全員生存」という2つのミッションが固定です.ですので,完全制覇にこだわらなければ,速やかに全員生存クリアをしてしまうのが楽という事になります.

こちらが2ターンでガガゼゼガを撃破した動画です.ガガゼゼガはとにかく,1ターン目の頭にいきなり強力な奥義を使ってくるのに対処しなければいけません.今回は,カウンターのメギドであるガープとオロバス(カウンター)に霊宝「剛堅」を持たせて,戦闘開始時に1回バリアを付与しています.残りの3人は,調子を絶好調にしておくことで,単純にぎりぎり耐えるようにします.そうしたら,後は速攻です.上での説明の通り,ミノソンをリーダーとして万雷の加護を味方に付与し,オロバスがオーブ「青竜号」でガガゼゼガに滞水を付与します.そのほかに,オロバスのスキルでネビロスを強化しての覚醒スキル2回で,1発6万近いダメージを与えることができました.

バレットとのシナジー!飛行属性にはフォカロル弾

次は,バレットの効果を加えた攻撃です.先ほど,滞水地形は飛行および地形無効の相手には効かないと書きました.ですが,飛行に対しては別の手段があります.フォカロル(ラッシュ)のスキルで作成できるバレットには「飛行属性の相手に与えるダメージが2倍」という効果があります.ということで,飛行属性をもち,素早く,防御力が低い相手…ということで標的は大幻獣クイックシルバーです.動画では欲張って,フォカロルに霊宝「桃真珠の首輪」を付けた1ターンでの撃破をしています.

クイックシルバーは,砲台の攻撃に固定追加ダメージが乗る点穴を使ってきます.難易度エクストリームの場合,砲台は攻撃を行うと,点穴値100を得ます.砲台のレベルは70なので,点穴の計算式に従って固定追加ダメージは20000!これに耐えることのできるメギドはいません.砲台の最初の1撃だけは点穴が付与されていないので,それには何とか耐えて,2発目を撃たせないという戦術が必要になります.

そこで,今回はネビロスの攻撃と,サブアタッカーとしてウァサゴの奥義によって砲台を1ターン1巡目で倒してしまうという方法をとりました.こうしてしまえば,あとは本体コアを倒すだけです.それには2ターンかけても別に構わないのですが,動画では霊宝「桃真珠の首輪」によって,フォカロルが行動開始時に確率でアタックフォトン追加というおまけをつけてみました.あくまで確率での追加なので,この動画も数回挑戦して成功したものを載せています.普通は1ターン目に砲台,2ターン目に本体コアの撃破で問題ないでしょう.

おまけ・オーブキャストのついでに霊宝を作ろう!(?)

ということで,今回は新加入メギド「ネビロス」をメインとした戦術を紹介しました.1つ目のガガゼゼガ戦ではガープとオロバスに「剛堅」の霊宝を付けたと書きましたが,この剛堅の霊宝がいまおすすめです.

これは剛堅の霊宝(中サイズ)の1つ,極光の金鏡です.注目してほしいのは必要素材.まず大幻獣から手に入れる素材として,アシュトレトまたはフラカンの素材が必要です.そして,左端の金剛の真珠は,さらに下位素材として4つの素材を必要とします.そのうちの2つ,「万物を切り裂く雷刃」と「贋金虫の抜け殻」は,ステージ32で手に入れることができます.

さて,これがなぜおすすめなのか?それは,新要素「オーブキャスト」と関係があります.オーブキャストは,「フォトンの欠片」を消費して,一部のオーブを除いて好きなオーブを作成できるというものです.作成できるオーブには,召喚でしか手に入らなかったSSRオーブも含まれます!ガガゼゼガ戦の動画で使っている大人気オーブ「ボーパルバニー」は,このオーブキャストでさっそく作ったものです.

では,フォトンの欠片はどうやって手に入れるのかというと,必要のないオーブをアイテムに変換することで得ることができる仕組みです.ただし,オーブによって得られる欠片の量は違います.ゲーム内のステージや大幻獣から入手できるSSR以上のオーブでは,フォトンの欠片100個を得ることができます.

さて,このSSRオーブ,どうやって手に入れるか?なんと,ステージ32ではSSRオーブ「マジェスティ」を手に入れるチャンスがあるのです.STが余っているようなときに,上の霊宝素材を攻略チケットで集めていると,いつの間にかマジェスティのオーブも貯まっていきます.

また,大幻獣フラカンは,なんと即死攻撃が有効.そのため,あっという間に倒すことができます.フラカンは,難易度エクストリームで10体討伐するごとに必ず1個,また時々は撃破時にもオーブ「嵐炎龍フラカン」を手に入れることができます.

ということで,この霊宝「極光の金鏡」を作る過程で,たくさんのオーブを手に入れるチャンスがあるという事です.もちろん,霊宝自体も大変役に立つものですので,これから霊宝を作ってみようかなという人,次の霊宝はどうしようかなという人は,ぜひこの霊宝を狙ってみてください.

ということで,久しぶりの記事更新でした.次は近いうちに更新できるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください