大幻獣捕獲コレクション ジャガーノート編

6月10日に、新しい大幻獣「炎帝ムスペル」が登場します.前回のアジトTVでは,狂炎地形を扱うという事が紹介されましたが,それ以外の点は不明です.ただ,炎帝という名前や,亜種の大幻獣がスムドゥス(オロチ亜種)まで来ていることから,ジャガーノートの亜種なのではないかな?と予想しています.

そこで今回は,準備編(?)として,ジャガーノートについて触れようと思います.ジャガーノートは本体を攻撃すると強力な反撃を仕掛けてくるため,倒す時には一撃必殺の大ダメージを出したり,弱点であるハイドロボムを利用したりすることが多いでしょう.倒す方法はいろいろとありますが,ちょっと大変なのが捕獲です.

大幻獣の捕獲は、対象の大幻獣(本体)1体だけの状態にする事と,本体のHPを一度でも25%以下にすることが必要です.ジャガーノートは先ほど書いた通り,反撃をしてくるという特性を持っているため,微調整で少しずつダメージを与えるというのが難しくなっています.そこで,1回でちょうど捕獲によいダメージを与えたいという事になります.

今回は,ハイドロボムを利用して捕獲にちょうど良いダメージを与える編成を紹介します.難易度はベリーハードです.捕獲時の素材数はベリーハードでもエクストリームでも3個なので,HPの調節がやりやすい方を選ぶことになりますが,消費STの点でもベリーハードのほうが繰り返しには良いと思います.

それでは,ジャガーノート捕獲用編成です.

この編成では,ウァプラ(ラッシュ),アイム(ラッシュ),ウェパル(バースト)の3体が必須です.3体が揃っていて,フォトンの出方が良ければ,2ターンで捕獲可能な状態にできます.

アンドロマリウスは,マスエフェクトでウァプラ(およびフォカロル)の覚醒ゲージを+1した状態からスタートさせることができます.隣に配置したアイムには覚醒ゲージ増加の効果がないので,アイムの特性である「ターン終了時に覚醒ゲージが0の時,覚醒ゲージを+2する」が働きます.

オーブは,ウァプラの「流水の呪い師」と,ウェパルの「氷龍帝オロチ」が必要です.流水の呪い師はハイドロボムの付与,氷龍帝オロチははウェパルの付与するハイドロボム重のダメージを増加させる特性を利用します.アイムはSSRオーブのジャズィーが理想です,写真はインサニティですが,これはちょっと失敗です…

基本的な動きは,

1ターン目に,前列の取り巻きどれかをターゲットして,ウァプラの覚醒スキルを使う.取り巻き4体に,2ターン後にはじけるハイドロボム速が付く.また、ウェパルをできるだけ覚醒させておく.

2ターン目に,敵のターゲットを外して,ウァプラの流水の呪い師,ウェパルの奥義,アイムの覚醒スキルを使う.取り巻きにはアイムのハイドロボム重が,ジャガーノート本体にはハイドロボム速と重が付く.

2ターン目終了時にハイドロボムが発動.取り巻きを倒し,本体に捕獲できるためーじを与える.

という事になります.ジャガーノートは本体が優先してスキルフォトンを取っていくので,奥義でスキルフォトンを付与できるフォカロル(ラッシュ)が控えている形になります.動画版がこちらです.

ウァプラやアイムがいない場合には、復刻イベントが追加されたばかりのフラウロス(バースト)を使う手もあります.フラウロスはスキルで列にハイドロボム速(3ターン後爆発),覚醒スキルで列にハイドロボム重を付けることができるので,1ターン遅れますがウァプラとアイムの役割を一人でこなすことができます.ただし,ハイドロボムの命中率が80%というリスクがあるため,リヴァイアサンのマスエフェクトや,霊宝「紺碧の魔塔ドーム」で命中率を上げておくのが良いと思います.魔塔ドームを作るのは少し大変ですが…その場合の参考パーティはこう言った感じでしょうか.

さて,ジャガーノートを捕獲すると,捕獲素材「唯我独尊の玉座」が手に入ります.これはメギドの育成素材の他に,霊宝の素材にもなります.今のところこれを使用する霊宝は少ないのですが,いまおすすめなのがバーストの大霊宝「紅蓮の塗料」です.

これは,系譜「烈火」の大霊宝で,基本的には火攻撃を扱うメギド用の霊宝です.しかし,この霊宝を装備すると,烈火の効果とは別に「全体攻撃のダメージが8%上昇」という効果を発揮します.4個つければ32%上昇です!

今回のサバトで,ウァサゴ(バースト)が追加されました.このウァサゴがとても強力な「味方の行動を全体化する」という奥義を持っています.子の奥義で全体化したメギドの攻撃は,もちろん全体攻撃…ということで,この霊宝が効果を発揮することになります.

また,攻撃力+69は,類似の効果を持つ大霊宝「紫檀の晶剣」の+62よりも高く,また紫壇の晶剣は心深圏の攻略が必要なため,作りやすさで言えば紅蓮の塗料のほうがとても簡単です.大サイズの霊宝なので,一人に複数装備させるのは大変かもしれませんが,ある程度の数を揃えておくのは悪くない,大変有用な霊宝になったと思いますので,ぜひ作ってみてください.

ということで,今回はジャガーノートの捕獲についてでした.炎帝ムスペルが追加されたら,そちらの攻略についても挑戦したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください