オーダーキー まとめて使うならここへ(ひいきあり)

常設復刻イベント ST低減キャンペーン中

現在開催中のイベント「メギトレ 鉄壁編」は,周回して交換用アイテムを集める必要がないようになっています.手持ちメギドの育成がだいたい済んでいる,あるいはメインクエスト攻略のために育成素材が欲しい,など,今はSTを他に回すチャンスとも言えます.そんな中,現在は常設復刻イベントの消費STが20%オフのキャンペーンが開催されています.

常設イベントはメギドを仲間にしたら終わりにしがちかもしれませんが,アイテム交換所には,結構貴重なアイテム(特にゲーム中盤の育成に不足しがちなもの)がたくさんあります.この機会に各イベントの交換所を確認してみるのもよいと思います.

オーダーキーの提供も本格化

交換所の品ぞろえは,ソピアショップにも追加されたオーダーキー(200ソピアもする高級品ですが…)で復活させることができます.さらに,この際にそのイベントで加入するメギドの奥義レベルと霊宝の匣サイズを上げる宝石も品ぞろえに追加されます.このブログでは,以前にオーダーキーの使いどころおすすめの記事を書きました.

その後も常設イベントはどんどん追加されていますので,お気に入りのメギドには強力な霊宝を渡すチャンスが増えています.今回は,以前の記事ではおすすめ度を小にしていたメギドの中から,今なら(私のひいきを含めて)おすすめ度中に上がった2体を紹介したいと思います!

専用霊宝で奥義の強化に価値あり シトリー(ラッシュ)

1体目は,「怒れる勇者とプチマゲドン」のシトリー(ラッシュ)です.シトリーは専用霊宝が実装されて,奥義の効果が強化されました.

専用霊宝を装備すると,ハイドロボムが付いている相手に対する奥義のダメージが2倍から3倍に強化されます.このダメージ上昇は,ほかの多くの効果と「掛け算」で適用されます.例として,大樹ユグドラシル(植物系)に対していろいろな効果を付けて比較した動画を作成しましたのでご覧ください.

動画の中から上の2枚を取り出しました.「特効!」マークの数値に注目してみてください.1枚目は専用霊宝なし,2枚目は専用霊宝あり(さらに通常の霊宝で強化もしています)のダメージです.この動画では,ブネ(ラッシュ)をリーダーにして植物系に40%,オーブにクリス・マウスを装備して42%の特効を付けています.すると,この2つは足し算で82%(×1.82)となり,シトリーの奥義はこれに掛け算で2倍または3倍の特効になっているわけです.

このように,様々な効果を3倍にしてくれるシトリーの奥義は,奥義レベル自体を上げることで攻撃力が強化されますし,霊宝の匣サイズを大きくして強い霊宝を持たせると,その効果もまた大きく増幅される,ということになります.これが,シトリーをオーダーキーのおすすめとして再評価した理由です.

意外に貴重なステータス強化奥義 ハーゲンティ(バースト)

2体目は,「BEHEMOTH 前後編」で加入するハーゲンティ(バースト)です.まあ,これについては私の好みがかなり入っていてひいきという感じもしますが…

ハーゲンティの奥義は,1ターンの間味方全体の攻撃力を強化するものです.攻撃力強化の奥義は,ほかにもブエル,ダンタリオン(バースト),最近ではウァサゴ(バースト)などが定番です.そして,これらの奥義は,レベルが1上がると攻撃力の上昇量が2%増加します.あまり大きくないように見えますが,ちりも積もれば…というやつです.

とはいうものの,奥義レベルを上げるには,召喚でメギドを引いて重ねていく(かぶり)しかありません.これは相当な運頼みですね…しかし!これを自分でコントロールできるのが,オーダーキーで奥義レベルを上げることのできるハーゲンティというわけです.

ハーゲンティの奥義(☆6時)は攻撃力50%上昇で,奥義レベルを上げていくとこのように10%近い効果アップができるます.チェインという癖のある戦術が目立ってしまうハーゲンティですが,覚醒スキルでは敵全体の防御力を50% 下げ,奥義では味方全体の攻撃力を上げる,サポート役として結構優秀な性能となっているのですね.ということで,ハーゲンティもオーダーキーのおすすめに加えました.これを活かした,こんな動画も作ってみましたので是非ご覧ください.なんと,輝竜アシュトレト(難易度エクストリーム)の5000以上ある防御力を,チェインメギド2体で0にしてしまいました!

ということで,今回は常設イベントのオーダーキー使い道,改めておすすめに加えた2体のお話でした.もちろん,お気に入りのメギドにつぎ込むのがよし!ですが,迷ったならちょっとこの2体も考えてみてください.楽しいですよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください