大幻獣捕獲コレクション 輝竜アシュトレト編

あまり実用的ではありませんが…

大幻獣捕獲コレクション,今回は難関の輝竜アシュトレトです.実用的でないというのは,少しメインクエストを進めた先で出現する,亜種の嵐炎龍フラカンを捕獲する方が圧倒的に楽だからという理由です.

とはいうものの,このブログではせっかく頑張って大幻獣を捕獲しているので,この輝竜アシュトレトも捕獲に挑戦してみました.いつもの通り,難易度はベリーハードです.

アシュトレトは5か所のパーツに分かれており,捕獲対象は中央の「輝竜アシュトレト」です.捕獲のためには残りの4か所を倒したうえで,本体のHPを25%以下にする必要があります.

そのため,できるならまとめて4か所を破壊したいのですが,上の図のように5か所のHPが大きく異なっているうえ,本体のHPはそれほど高くありません.この条件が,さらに捕獲を難しくしています.

新戦術をフル活用して捕獲に挑みます

アシュトレトも実装からだいぶたって,新しいメギドや戦術が出てきており,それをうまく活用することでなんとか4ターンでの捕獲に成功しました.パーティはこちらです.

ブネには専用霊宝を装備しておきます.オーブはフォトン破壊に体勢のあるヘルハウンです.持っていればSSRオーブのヘルズブレインのほうがより破壊耐性が高いので適しています.

実際の捕獲手順は,少しわかりづらいかもしれませんがまず動画をご覧ください.

第一のポイントは,「本体コア」にバラムの攻撃で虚弱を付けておき,そこにアラストール(バースト)のスキルで攻撃力低下を与えることです.これによって,本体コアの受けるダメージが増加します.すると,ブネの奥義で「輝竜アシュトレト」に捕獲できる程度のダメージを与えたときに,HPがとても近い本体コアが一緒に残ることなく破壊ができるというわけです.ブネの奥義は,この動画では少し成長させて奥義レベルが上がっていますので,もしかすると霊宝等で調整が必要かもしれません.

本体よりもHPの高い左側2か所は各個撃破していきます.この際に利用するのはガープのベインチェイサーです.アシュトレトの防御力は相当に高いので,バラキエルのスキルとシャーベットマンによってガープの防御力を上げて,ベインチェイサーの威力を高めています.

3ターン目は,ブネにフォトンを渡さずに剛剣を復活させつつ,一番左の「鼻先の目」にバラムが虚弱を付けます.

第二のポイントもこの虚弱の付け所です.一番左の「鼻先の目」はとびぬけてHPが高いので,4ターン目に倒すために虚弱とアラストールの覚醒スキルによるフォトン劣化2種を付ける必要があります.それができたら,ブネの覚醒スキル(奥義ではありません,注意しましょう)とベインチェイサーで鼻先の目を破壊して,捕獲成功となります.

今回でこそなんだか楽に捕獲していますが,ブネとバラムの専用霊宝,イベント加入のバラキエルにアラストールと,アシュトレトの実装当時には存在しなかったものがたくさんあります.当時はどうやって捕まえていたのやら,想像もつきません…それを思うと,この前実装されたばかりの炎帝ムスペルはなんともあっさり攻略されましたね(汗)それだけ戦術が多様になり,知識を持っていればいい方法を思いつくように調整されているという事でもあると思います.これはとても良いことだと思います!

ということで,今回は難関のアシュトレト捕獲ができましたので,5章の大幻獣捕獲コレクションに進むことができます(ジャガーノートとファロオースは順番飛ばしで紹介しましたが).今後の大幻獣もうまく捕獲できるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください