第16回共襲イベント 最凶ユグワルドにアスタロトで挑む

メギドの日を目前に控えて,第16回共襲イベントが始まりました!今回の目玉は「最凶」超幻獣のユグワルドです.一人でユグワルドを討伐できると,金色の勲章を手に入れることができます.複数でも討伐できれば勲章が手に入るという難敵です.

そして,挑戦の結果一人での討伐を果たして金の勲章を手に入れました!Twitterに「#共襲メギ道場」のハッシュタグで編成を紹介したところ,たくさんのいいねとRTをいただくことができました.とてもうれしいです.今日はこの攻略編成をツイートより少し詳しく紹介していきます.もちろん困難な挑戦ですので,メギドの編成だけでなく,霊宝やオーブが充実しているとより良いです.

ユグワルド討伐編成 アスタロト(バースト)PT

編成メンバーとオーブはこちらです.また,各メンバーにはいくつか霊宝を装備させています.

まずはアンドロマリウスに「猛撃」の系譜を発動させます.猛撃は,初めの1ターンだけ自動的にスキルフォトンが強化される効果を持っています.アンドロマリウスのスキルを強化状態で使用すると,効果が3ターンに伸びるのが重要です.

この強化されたスキルを,ザガンに対して使います.そしてザガンがスキルを使うと,これまた強化されていますのでかばう効果が3ターン持続します.ひと手間かかるようですが,この動きで守備面がほとんど完結するので是非やっておきたいところです.オーブはSSRの奏響ヨハネスで,奥義を使えるチャンスを増やします.

ヴィネは特に霊宝の要求はありません.役割は回復ではなく,覚醒スキルで味方全体の覚醒ゲージを増加させることです.また,類似の効果であるサキュバス(バースト)の覚醒スキルとの違いは,攻撃力上昇(30%)も付くことです.アスタロトの攻撃力が高いので(さらに霊宝であげているのでなおさら),この30%がダメージ面で大差につながります.オーブはSSRのアイビーで,積まれているフォトンをすべてスキルに変化させる効果+スキルフォトンを1個追加する効果があります.ヴィネは3ターン目にできれば3回の覚醒スキルを連発したいので,これがあると相当に楽になります.ない場合は他の候補として,次元獣アナーケンがやはりスキルフォトンを1個追加する効果を使えますので,不要なフォトンを一個スキルに変えることができます.

主役のアスタロトは専用霊宝に加えて,轟雷の大霊宝4つ.これは匣サイズの問題がありますのでできない場合も多いかと思いますが,できればこの霊宝を含む轟雷装備と紺碧の魔塔ドームで基本値の攻撃力をあげておきたいです.仮にこの4個の霊宝を装備させると攻撃力は+276なのですが,アスタロトは自己強化が大変強力なので,これを3倍以上にすることができます.

これは戦闘中の様子ですが,攻撃力180%アップの部分がアスタロト(専用霊宝とオーブ付き)の効果です.他の効果(アスタロトの特性含む)とも合わせて,250%も攻撃力が上昇しています.先ほどの霊宝によるステータスアップはこの強化に影響を受けるので,結果的に700くらい攻撃力が上がっています.

アスタロトのオーブは迅狼ルプス.自身が与えるステータス強化の効果を20%増加させる特性と,スキルフォトンの強化及び追加ができる効果があります.今回のパーティでこれはさすがに外せないと思います.

ザガンは味方をかばう盾役です.霊宝は守備系のものがあればあるだけもちろん有利です.このパーティには盾役としてザガンが一番適しています.それは,ヴィネの覚醒スキルで盾役も覚醒していくため,かばうのスキルが覚醒スキルに変わってしまうという理由からです.ザガンの場合,覚醒スキルもかばう効果が付いていますので,覚醒ゲージを気にすることなく行動できるのです.オーブは感電耐性を持つ槍の幻獣体ブニで,ユグワルドのスキルによる感電を高確率で防ぎます.

ミノソンは前回イベントのメギトレでも報酬になっていたアルジャンスカルを一つだけ持っています.これは素早さを上げるためで,これによってアスタロトよりも素早くなることができます.すると,サポートである万雷の加護やオーブによる滞水付与をスムーズに行えるようになります.オーブは水樹ガオケレナで,ユグワルドに滞水地形を付与できます.

いざ,対決

このようなパーティで,ユグワルドに挑みました.動画は2回分の挑戦(キャンプとしては1回),約17分でユグワルドを撃破したものです.

パーティ紹介のところでも少し書きましたが,動画の動きをいくらか解説します.

1ターン目には,ザガンをターゲットしてアンドロマリウスの猛撃スキルを使い,ザガンにもスキルを振って3ターンのあいだかばう状態にします.ヴィネは2ターン以内に覚醒することを目指します.

アスタロトはスキルを4回使うことで最大の効果を発揮するようになりますので,少し焦るかもしれませんがまずはこの下準備をしておきましょう.アスタロトに直接スキルを渡すのは最悪の場合2ターン中に2個でなんとかなります.

次はアスタロトの準備です.アスタロトはリーダーにするとターン終了時に覚醒ゲージが1増加するようになります.これが3ターン分で+3,ヴィネの覚醒スキル3回で+3,という配分でチャージフォトンを渡すことなく覚醒まで持っていきましょう.3ターン目には迅狼ルプスでアスタロト自身のスキルを強化しさらにフォトン追加,ヴィネはアイビーで覚醒スキルの連発に備えます.覚醒スキルで他のメギドも一緒に覚醒できるので,アンドロマリウスはヨハネスを使っておけば大体奥義を1回使うことができます.この奥義によってヴィネとアスタロトにスキルフォトンが1個追加されることも考慮に入れて展開できると楽です.

4ターン目からは,アスタロトとヴィネに均等にスキルフォトンを積むよう心がけること,アンドロマリウスの奥義を隙あらば発動させることを狙ってひたすら攻勢に出ましょう.気が付けばミノソンも覚醒していて,アンドロマリウスの奥義からスキルフォトンをもらい万雷の加護を張ることができます.もしスキルフォトンが少なめだった場合には,ミノソンも奥義でスキルフォトンを前列に配ります.ただし,これは万雷の加護が切れるリスクもありますので,できるだけ取っておきたいです.もちろん最終ターンなら問題ありません.

ユグワルドは体力が高いうちはダメージ軽減の効果を使ってきますが,このパーティではお構いなしに叩き潰していきます.それくらいの高い威力が出ますので大丈夫です.

これは,ダメージ軽減なしの場合で,滞水,万雷の加護,全員分の強化が揃った状態で攻撃した場面です.約21万の雷ダメージに,この後万雷の加護による追撃がさらに10万入ります.ダメージ軽減されたとしても半分の15万は入るので,とにかく叩いて叩いていく方針となります(というか,軽減を解除する手段を持ち込んでいません…)

今回の共襲イベントは28日(月曜日)の15時までです.皆さん楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください