大幻獣捕獲コレクション チェインでオスカーEX(+おまけ)

※ご注意 この記事の後半には,メインクエスト8章の内容が含まれます.先の章のネタバレを避けたい方は,後半部分を読まないようお願いします.

チェインが楽しくなりました

現在開かれている第17回共襲イベント,そして次回開催が発表された第18回共襲イベントで,チェインに対して弱い超幻獣のスペルト&サーマンが復刻となりました.また,あさって29日のメンテナンス後には,チェインの使い手であるハーゲンティ(バースト)に専用霊宝が実装されます!

共襲イベントでスペルトを相手にチェインで応戦することで,チェインに興味を持った人はいらっしゃいますか?メギド部に興味を持った方がいて,僕もチェインの紹介がてらいろいろな相手にチェインで挑んでみました.その結果の1つとして,大幻獣オスカーの捕獲ができましたのでコレクションに加えたいと思います.

束縛も,強化解除も関係なし!

大幻獣オスカーは,こちらのランダムな1体をスキルで強化解除し,さらに束縛の状態異常を付けてきます.このため,フォトンの強化や攻撃力の上昇を付けてダメージを調整する計算が立ちづらいという難しさがあります.また,体力が75%以下になると攻撃力が大きく上がり,スキルも威力の高い攻撃に変化してしまう(ほぼ1撃で1体倒されるくらい)ので,捕獲のために体力を25%以下に減らそうと思ったら,たいていは一気に削ってしまわなければ危険です.

この2点を解決してくれるのがチェイン,そしてチェインの使い手の1体であるサキュバス(バースト)です.サキュバスは奥義で,味方全体の異常と弱体を治療して味方単体にチェインしていきます.チェイン中は素早さに関係なく,次の味方の行動になりますので,そのままチェインで最後のダメージまでつなげることができれば,束縛も強化解除も受けない状態で行動することができるというわけです.

今回のパーティはこちら.チェインだけでなく,いざ捕獲のターンに必要なフォトンが出ないという問題も解消できるように,フォトンを追加できるオーブを一斉に使う編成を組みました.

捕獲の手順はシンプルで,シャックス(バースト) 以外 を覚醒させた状態で,全員がオーブを使用します.必要なオーブは,自身にアタックフォトンを追加する地龍アテルラナが2個,スキルフォトンを追加する次元獣アナーケンやアイビーが2個,怒のフォトンでもよいので追加するオーブが1個(この写真ではチャージフォトンを追加するヴァジュラ)です.アタッカーのマルコシアス(バースト)には専用霊宝のみ持たせています.

動画はこのようになります.シャックスのマスエフェクトによって右の2人は覚醒ゲージが増えており,サキュバスも覚醒スキルで味方の覚醒を補助できるので,オーブが使用可能になる3ターン目にはたいてい条件が揃います.シャックスだけは覚醒スキルではなく通常のスキルを使いたいので,ゲージを上げすぎないようにしましょう.

今回は捕獲でしたが,マルコシアスに攻撃力アップの霊宝を持たせたり,素早さ調整が必要ですが,攻撃力の上昇量が大きいサタナキア(バースト)をハーゲンティと入れ替えて採用するなどの手段でダメージを増やすことができますので,撃破にも利用できる編成です.

ということで,チェインを利用した大幻獣捕獲コレクションをお届けしました.ハーゲンティの専用霊宝によるチェインの強化も今からワクワクしています!

これ以降は8章のステージをクリアした動画を掲載していますので,ネタバレが気にならない方は続きをどうぞ.

おまけ メギドの日依頼 メイン75VHをチェインで突破

ここからは応用編というか,おまけです.8月11日まで,メギドの日記念の「依頼」が開催されています.依頼をこなすことで,よいアイテムをもらうことができます.その中から,メインクエスト75のベリーハードをコンプリート(全員生存クリア)するという依頼をこなしました.

先ほどのオスカー捕獲において,シャックスが覚醒スキルではなく通常のスキルでチェインしました.シャックスの覚醒スキルは,常に「パーティの中で素早さが最低の味方にチェインする」という効果になっています.このため,アタッカーのマルコシアスが一番素早さが低いままだと,アタックフォトンの強化とフォトン変化を行ってくれるオレイを経由することができませんでした.

これを解決するには,もちろん素早さを変化させることができればよいですね.そこで,素早さだけでなく,攻撃力も上げた上に範囲を全体化できるウァサゴ(バースト)を入れました.ウァサゴは比較的最近のメギドなので,この戦術も以前は取ることができませんでした.あとは,速くなりすぎた分をオーブで調整すれば,マルコシアスの全体化奥義で敵を一掃できるという仕組みです.動画がこちら.

【サブアカお料理モン】オーブキャストで妖馬ヴァル!

フォトンの欠片が溜まりました!

メギドの日記念のログインボーナスで,一部をのぞいた好きなオーブと交換できる「フォトンの欠片」がプレゼントされました.フォトンの欠片は,不要なオーブを処分することで手に入れることができます.今回はサブアカのお料理モンアジトで,SSRオーブを作れる7500個の欠片が集まりました!

こちらのアジトは指名チケットくらいしか課金しないアカウントなので,手に入るオーブ=処分できるオーブが少なく,そもそもSSRオーブを引くチャンスも少ないため,強力なオーブ(ボーパルバニーやハイドンなどに代表されるもの)はあまり揃っていないのですが,サブのアカウントということもあり,あまり使ったことのないオーブを選ぼうと思いました.そこで友人におすすめを聞いてみたところ「妖馬ヴァル」が面白いよと言われたのでした.

妖馬ヴァルは,味方単体に自動蘇生とデスギフトを付与し,ネクロ状態にするオーブです.自動蘇生は強いのですが,待機に3ターンかかる気の長いオーブです.そのため気になりながらもメインでは作っていなかったので,おすすめされたのを機にこちらのアジトで作ってみました.

自動蘇生もデスギフトも,味方が戦闘不能になったときに効果を発揮するものです.そこで,お料理モンアジトのメンバーから,軸となるアイムの他に,奥義で味方(!)を即死させてしまうフォルネウス(バースト)を選抜しました.自動蘇生とデスギフトを担当するのはもちろん?アイムです.

さて,妖馬ヴァルで付与されるデスギフトは,「敵全体に攻撃力3倍のダメージを与える」というものです.ということは当然,攻撃力が高いほど威力も上がるという事です.また全体攻撃になんらかのボーナスがあればそれも適用されます.さらにアイムは火属性攻撃の使い手…となればやることは決まっていますね.

はい,火属性攻撃を強化する「烈火」の霊宝で,攻撃力を高め,さらに全体攻撃のダメージを増加させる霊宝「紅蓮の塗料」を3つ装備させました.4つ目の塗料も作ったのですが,今回は都合により,HPを大幅に上げる心深圏の霊宝,「ジェイドマスク」を装備させています.

さて,この戦術ではどうしても妖馬ヴァルを使うまでに4ターンかかりますので,その間は守りを固める場面です.今回は奥義でダメージをカットできるボティスを入れます.また,妖馬ヴァルを持たせる役として,素早さの高いカウンターメギドとしてアラストールを選びました(ここはアジトメンバーの都合です).挑んだのは大幻獣,水樹ガオケレナの難易度エクストリームです.動画はこちら.

フォルネウスの奥義でアイムが即死,デスギフトが発動して敵を倒し,自動蘇生で復活するという手順をご覧いただけたでしょうか.まあ今回はどちらかというと,突風地形付きのアイムの奥義が大半を持って行った感じがしますが…ただ,仮にここで決着がつかなかったとしても,ネクロ状態でソウルがたくさんたまっているので,こちらはだいぶ強化されています.ここからはこちらのペースに持ち込むことができます.

ネクロ戦術ですので,蘇生手段さえあればどんどん強くなっていくのですね.今回はフォルネウスがいますので,覚醒スキルでもネクロ状態は作れるのですが,それでもオーブでキャラを問わずネクロにできる妖馬ヴァル,時間はかかりますがそれだけの価値はあります.少なくとも,この動きができただけでとても楽しかったです.

大物キラーのぬいぐるみ ラッシュコルソン強力点穴

以前に,コルソン(ラッシュ)の実装直前にその使い方について考えてみた記事を書きました.これまで最大値が霊宝付きで120だった点穴(28800の固定追加ダメージ)が,最大220まで(96800!)溜められるというのはやはり気になる能力ですよね.

また,メギド部の田下広夢さんも,コルソンについての解説を書いてくださっています.特に,「おねだり」「おかえし」についてはこちらを見てもらうとわかりやすいと思います.

さて,当アジトではしばらく前にコルソン(ラッシュ)を引いたのですが,ステージ攻略などに時間を割いていたため,コルソンの使い方については後回しになっていました.今週末にこのことをふと思い出したので,今回はコルソンについて研究してみました!

コルソンの最大の特徴は,スキルで「おねだり」状態に,覚醒スキルで「おかえし」状態になることです.「おかえし」状態になる際には,おねだり状態で溜めた満足度に応じて,点穴値が上昇します.満足度60は,おねだりの際に適切なフォトンを4個渡してあげることで達成できます.この場合,点穴値は+100になります.ただし,おかえし状態中は他の手段で点穴値を上昇させることができなくなりますので,これ以上の点穴値はおねだり状態の間に溜めておく必要があります.

点穴を溜める主な手段は,サタナキア(ラッシュ)・サラ・マルバス(ラッシュ)といったメギドのスキルと,ベリアル(ラッシュ)・バフォメットのマスエフェクトがあります.特にマスエフェクトによる点穴上昇は.おねだりにフォトンを消費するコルソンにとってはとても相性が良いです.もちろんマスエフェクトとサポーターのスキルは併用しても役にたちます.また,点穴パーティは必要なフォトンがスキルに偏りがちなのですが,コルソンはおねだりでアタックとチャージも有効活用できるので,バランスが良くなります.

今回は,一心の霊宝なし(点穴の最大値200,80000ダメージ)での攻略として,メインクエスト7章68,リヴァイアサンの難易度ハードを攻略しました.(なお,一心の霊宝があれば難易度エクストリームも倒せます)

リヴァイアサン(難易度ハード)は,アーマーを含めてHP6万強くらいなのですが,地形の海魔の加護がダメージ軽減と自然回復の効果を持っており,中途半端な攻撃ではなかなか倒すことができません.しかし,点穴のダメージは固定値なので,コルソンなら十分にこれを一撃で倒せるというわけです.今回の編成はこちら.

先ほど述べた,ベリアル(ラッシュ)のマスエフェクトとサラのスキルによる点穴上昇を併用しています.盾役は新オーブ「クストス」を装備したガープ.オーブは技よりも特性のダメージ軽減を目的にして装備しています.最後はおねだり用のフォトンをより計画的に渡せるよう,フォトンの予言ができるオリアスを入れました.

コルソンはおねだり状態の準備が必要なため,どうしても攻撃が4ターン目以降になってしまいます.その点がちょっと敬遠されている感じもあると思いますが,今回のように強力な守りを持っている相手であれば,そのくらいの時間は望むところだと思います.やることは単純で,とにかくおねだりに答えてあげながら守りを固めること.わかりやすく,でもフォトンドラフトは考える必要があるということで,楽しさがあります.

こちらが攻略動画です.リヴァイアサン以外の取り巻きは,ベリアルの固定砲台で後始末します.このように,一撃大ダメージで立て直しの暇を与えないのが魅力です.

また,全く同じ編成で…

中途半端にHPを減らしてしまうとパワーアップするアスモデウス(ベリーハード)も一撃.大物キラーぶりを発揮しました.

まだまだコルソンの活躍の場はありそうですが,今回はこの2例を紹介しました.ちょっと好みがわかれそうなので指名おすすめとまではいきませんが,一撃の魅力が好きな方はぜひ試してみてください!

〆チケプレゼン企画 専用霊宝で超強化 アミーの巻

指名召喚チケット 今回は2枚販売中!

毎年2回(メギドの日,周年)のお楽しみ,好きなメギドを1体選んで手に入れることができる,〆チケこと指名召喚チケットが付いた魔宝石セットの販売が開始されました.今回はなんと2回まで購入することができます!

チケットが付いて,魔法石1600個で3060円.サバトで10連召喚にも挑戦できます.とにかくお得なチケットなので,普段課金しない人もぜひ購入を検討してみてください.

そんな〆チケでどのメギドを手に入れるか?好きなメギド,評判のメギドはたくさんいますが,それでも迷っている方へのプレゼン企画として.今回はアミーの紹介です.

とにかく素早く,奥義も優秀

アミーの特長は,とにかく素早さが高いことです.レベル最大のアミーは素早さ638ですが,ここに特性として,「ターン経過ごとに徐々に素早さが上昇する」というものが付きます.徐々にというのが少しわかりづらいですが,これは戦闘開始の1ターン目ですでに20%の上昇が付いていて,そこからは偶数ターンに10%ずつ上昇します.ですので,実質的に素早さは750を超えていると思えば間違いありません.

奥義は,倍率の高い火属性の攻撃に加えて,味方前列にアタックフォトンを1つ追加するという性能を持っています.覚醒コストが5と多めなのが少し大変ですが,後でお見せする動画のように,バーストトルーパーの覚醒ゲージを上げてスタートできるアイムのマスエフェクトと組み合わせるのもよいでしょう.

専用霊宝で攻撃力30%アップ

火属性の攻撃なので,烈火の霊宝とも相性がとても良いです.また,専用霊宝で攻撃力が30%アップするようになり,霊宝で基礎の攻撃力を上げることのメリットが大変大きくなりました.烈火の霊宝は,現在開催中の依頼をこなすと手に入れることができます.難易度の高い依頼もありますが,可能な限り挑戦してみましょう!また,相手が地形の有効な敵であれば,ジズ(バースト)のスキルなど突風地形とも相性が良いです.

霊宝で攻撃力を上げておくと,専用霊宝の効果でメインアタッカー並みの1400程度の攻撃力になります.素早く,攻撃力が高く,付加効果も付いてくる奥義という事で,とても強力なキャラになっています.その素早さを活かして,大幻獣クイックシルバーの難易度エクストリームを1ターンで撃破したのがこの動画です.

クイックシルバーは,本体コアの特性が「味方が生存しているとき,HPの100%以下の攻撃を無効化する」というもの.つまり砲台を先に撃破するか一撃でオーバーキルできないと倒せないのですが,砲台の攻撃が点穴100からの2万ダメージと一撃必殺な上にとても素早いため,苦戦しやすいです.ただし,本体コアを倒すことができれば,砲台は瀕死状態にできます.ということで,上の動画のように,本体を撃破した「後に」アタックの追加ができるアミーはクイックシルバーの撃破にうってつけというわけです.

いかがでしたでしょうか.今回は,指名召喚チケットの候補としてアミーのおすすめ記事でした.2枚の指名召喚チケット,貴重品なので悩んでしまいますがそれもまた楽しい時間です.ぜひご参考に!

勝って兜のカブトムシ! コロシアムランキング戦開催中

メギドの日がやってきました!

7月2日はメギドの日!もう4日前ですが…毎年恒例のメギドの日で,様々なキャンペーンやイベントが行われています.その中の1つで,ほかのプレイヤーと対戦する「コロシアム」にて,ランキングバトルが開催されています!

ほかのプレイヤーと対戦!コロシアム

ランキングバトルのルールは,通常のフリーバトルと同様です.少し前のアップデートにて,コロシアムのルールが変わりました.

コロシアムでは,最大で8体のメギドとオーブを組み合わせて編成を作ります.対戦が組まれると,相手の8体も見ることができる(オーブは隠れていてわかりません)ので,改めて出撃する5体のパーティを選び対戦開始!という流れになります.

上の画像は,チェインを中心としたメンバーの中に,フルーレティと新登場のガープ(ラッシュ)が入っていますね.このように,メインのメギドと,特定の戦術に対応するためのメギドを入れておく,というのが基本かな?と思います.

フルーレティはかなり素早いので(さらに素早さ上昇オーブを持たせて),めまいをほぼ確実に付与できる優秀な妨害役です.ガープ(ラッシュ)は単純に攻撃要員としても強いほかに,新戦術の「ハイトランス・コロッセオ」を使うことができます.このハイトランスは,敵味方両方のトランスを上書きしてしまうという特徴があり,コロシアムでは相手のパーティが協奏やネクロ,バレットアーツといった戦術をとって来る時にそれを封じ込めてしまうことができます.

これは,マモンリーダーのバレットアーツをコロッセオで上書きした対戦です.コロッセオ自体の効果も相まって,ガープの戦闘力がすごいことになっていますね.

称号をかけての戦い!

もちろん現在もフリーバトルはプレイできますが,ランキングバトルで勝利を重ねると「称号」を手に入れることができます.これは,勝つともらえるGP(いわゆるレーティングポイント)の増減によってもらえるものと,特定のメギドをリーダーにして勝利数を重ねることでもらえるものがあります.

今の私の戦績で,「いわゆる雷少女」というのが称号です.シャックス(バースト)をリーダーにして10勝できると手に入れることができます.いわゆる…?

どうもこのリーダー称号は,100勝くらいまであるといううわさ.ランキングバトルはあと5日間ですので,大変ですね…というかできるのでしょうか(汗

もっとも,見ての通り,フリーバトルで109勝くらいの私でも,ランク別での対戦相手が選ばれますので,勝ったり負けたりにはなると思います.ですので,リーダー称号は数をこなせばきっと手に入ります!みなさんも,この機にコロシアムを体験してみて,よかったらお気に入りメギドの称号を目指してみてはいかがでしょうか?