大物キラーのぬいぐるみ ラッシュコルソン強力点穴

以前に,コルソン(ラッシュ)の実装直前にその使い方について考えてみた記事を書きました.これまで最大値が霊宝付きで120だった点穴(28800の固定追加ダメージ)が,最大220まで(96800!)溜められるというのはやはり気になる能力ですよね.

また,メギド部の田下広夢さんも,コルソンについての解説を書いてくださっています.特に,「おねだり」「おかえし」についてはこちらを見てもらうとわかりやすいと思います.

さて,当アジトではしばらく前にコルソン(ラッシュ)を引いたのですが,ステージ攻略などに時間を割いていたため,コルソンの使い方については後回しになっていました.今週末にこのことをふと思い出したので,今回はコルソンについて研究してみました!

コルソンの最大の特徴は,スキルで「おねだり」状態に,覚醒スキルで「おかえし」状態になることです.「おかえし」状態になる際には,おねだり状態で溜めた満足度に応じて,点穴値が上昇します.満足度60は,おねだりの際に適切なフォトンを4個渡してあげることで達成できます.この場合,点穴値は+100になります.ただし,おかえし状態中は他の手段で点穴値を上昇させることができなくなりますので,これ以上の点穴値はおねだり状態の間に溜めておく必要があります.

点穴を溜める主な手段は,サタナキア(ラッシュ)・サラ・マルバス(ラッシュ)といったメギドのスキルと,ベリアル(ラッシュ)・バフォメットのマスエフェクトがあります.特にマスエフェクトによる点穴上昇は.おねだりにフォトンを消費するコルソンにとってはとても相性が良いです.もちろんマスエフェクトとサポーターのスキルは併用しても役にたちます.また,点穴パーティは必要なフォトンがスキルに偏りがちなのですが,コルソンはおねだりでアタックとチャージも有効活用できるので,バランスが良くなります.

今回は,一心の霊宝なし(点穴の最大値200,80000ダメージ)での攻略として,メインクエスト7章68,リヴァイアサンの難易度ハードを攻略しました.(なお,一心の霊宝があれば難易度エクストリームも倒せます)

リヴァイアサン(難易度ハード)は,アーマーを含めてHP6万強くらいなのですが,地形の海魔の加護がダメージ軽減と自然回復の効果を持っており,中途半端な攻撃ではなかなか倒すことができません.しかし,点穴のダメージは固定値なので,コルソンなら十分にこれを一撃で倒せるというわけです.今回の編成はこちら.

先ほど述べた,ベリアル(ラッシュ)のマスエフェクトとサラのスキルによる点穴上昇を併用しています.盾役は新オーブ「クストス」を装備したガープ.オーブは技よりも特性のダメージ軽減を目的にして装備しています.最後はおねだり用のフォトンをより計画的に渡せるよう,フォトンの予言ができるオリアスを入れました.

コルソンはおねだり状態の準備が必要なため,どうしても攻撃が4ターン目以降になってしまいます.その点がちょっと敬遠されている感じもあると思いますが,今回のように強力な守りを持っている相手であれば,そのくらいの時間は望むところだと思います.やることは単純で,とにかくおねだりに答えてあげながら守りを固めること.わかりやすく,でもフォトンドラフトは考える必要があるということで,楽しさがあります.

こちらが攻略動画です.リヴァイアサン以外の取り巻きは,ベリアルの固定砲台で後始末します.このように,一撃大ダメージで立て直しの暇を与えないのが魅力です.

また,全く同じ編成で…

中途半端にHPを減らしてしまうとパワーアップするアスモデウス(ベリーハード)も一撃.大物キラーぶりを発揮しました.

まだまだコルソンの活躍の場はありそうですが,今回はこの2例を紹介しました.ちょっと好みがわかれそうなので指名おすすめとまではいきませんが,一撃の魅力が好きな方はぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください