メギド部提供!大幻獣捕獲コレクション ファロオース編

このブログで時々登場するメギド部は,ゲームライターの田下広夢さんが開催している,様々なゲームをたのしむ「ゲームルーム」内にあります(現在,コロナウィルスの影響でオンライン活動のみ)

そのメギド部で,もはや「作品」といった感のある編成を紹介してもらいました.今回は,その編成をご紹介します.

ターゲットは大幻獣ファロオースの難易度エクストリームです.これを2ターンで何とかしてしまおうというのが今回の記事になります.さっそくパーティをご覧ください.

リーダーはマモンです.マモンはマスエフェクトで,条件を満たすと両端のラッシュメギドにアタックフォトンを追加することができます.(バレットアーツ状態で,バレットが5個以下の時が条件です)この位置にアンドラス(ラッシュ)とフォカロル(ラッシュ)を配置します.オーブのハイドンは万が一集中攻撃で倒された時の蘇生用なので他のもので構いません.

ナベリウスにミミック,バエルがボーパルバニーを持って,ファロオース戦です.ちょっと準備が必要で,マモンの素早さをアンドラスとナベリウスの中間にしておきます.これは,マモンに霊宝のエベーヌフェイスを2個持たせることで可能です.

さて,もう少し解説する前に動画を見ていただきましょう.

いかがでしょうか.マモンが固定追加ダメージのついた攻撃をどんどん繰り返して,一気にファロオースの体力を削っていきました.これはとても美しいと思いました!

さて,解説です.マモンは秘奥義で,自身の攻撃にLV×30の固定追加ダメージを付与できます.そして,この秘奥義はチャージフォトンで行いますので,バエルのチャージ強化によって効果が1.5倍になるのです!ということで,LV70×45の3150ダメージが追加で乗ることになります.

また,装備しているオーブのネメアーは,使用するとフォトン容量を+1して,フォトンを4個積めるようになります.これによって,ネメアー,チャージと積むことで

フォカロルの奥義でスキルフォトンが追加(フォトン3つ)

ネメアーでフォトンが4個積めるようになる(フォトン2つ)

アンドラスの奥義でスキルフォトンが追加(フォトン3つ)

ナベリウスのミミックでスキルフォトンが追加(フォトン4つ,一つはあふれて追加無効になります)

スキル3連発,バレット使用時にはアタックフォトンが追加されるのでさらにアタック3連発

という連続行動が可能になってしまいました.

さらに,これだけではありません…というか,初めに見せてもらったのはこちらなのですが,マモンの素早さをさらに上げて,ナベリウスよりも速くすると…

このように,スキルフォトン4つで4連打,アタックフォトンも4つ追加されてさらに4連打の8回行動(正確にはオーブとチャージも使っているので10回行動!)ができて,なんとファロオースを撃破してしまいました.

僕も何度かラッシュストラス研究と称して,色々と工夫した連続攻撃を試していますが,今回のマモンの10連続行動には度肝を抜かれました.感動しております.

ということで,今回は(人任せな)ファロオース捕獲および討伐の華麗なマモン編成をお送りしました.

公式からPレター35公開! カンノPの姿勢に期待

メギド72の公式ポータルサイトにて,新プロデューサーのカンノタロウ氏からのレターが公開されました.

プロデューサーレター vol.35 (メギド72公式Portal)

まず,今回のレターから,タイトルに添えられているメッセージが以下のように変更されています.

プロデューサーレターでは「メギド72」のアップデート予定や内容紹介のほか、実施した施策やイベントについての振り返り情報をお届けします。

プロデューサーレターvol.35

前回のレターvol.34でもカンノPが少し触れていましたが、公式ポータルでは音楽やイラスト,イベントなどについての発信が積極的に行われるようになっていました.これらの発信の役割分担というか,メギド72の運営・開発チームから様々な面で発信があるよ,その中でプロデューサーレターの役割はこれだよ,という事の表明かと思います.

前プロデューサーの宮前氏から変わり,公式配信のアジトTVでも当面は顔を出さない予定というカンノ氏には,変わること,あるいは変わらないことも求められて注目される時期だろうと思います.そのタイミングで,このような形での公式チーム編成を示してくれたことは,期待,信頼が持てると感じました.

全文は上のリンクから読んでいただければと思いますが,今回特に私なりに注目した部分をピックアップしていきます.

ご要望の多いものや、大きなアップデートからではなくて良いのかは迷いましたが、可能な範囲で可能なタイミングから動いていけるものは、どんどんご提供すべきと判断いたしました。

プロデューサーレターvol.35

2月末のアップデート予定について,内容お知らせ後にあるこの文.プロデューサーレターが隔週更新(今月については毎週更新)の予定という事も併せて,カンノ氏は当面,走っている様子をすぐ隣から見てもらおうという気持ちが出ているように思います.(宮前氏がそうでなかったわけではありませんが,宮前氏は未来を見せて聞かせてくれる方という印象が強かったです)

おそらく,細かい改修の積み重ねでは,時にはプレイ中に違和感を覚える人,そう思うタイミングが増えるリスクを抱えるのだろうと思いますが,そこは走りながらしっかり意見を拾っていくよ,というフォローの姿勢に期待したいです.

次に,公式ポータル掲示板についての記述.

アンケートの中にあった『普段どんな場所でメギド72の話をすることが多いですか?』という設問に対し、『メギド72の話はしないが、したいと思っている』と回答をされた方が我々の想定よりも多くいらっしゃいました。これには驚きました。

プロデューサーレターvol.35

ポータル掲示板の改修に向けてという事で書かれていたものですが,実際に掲示板がその役割を担うかという事とは別に,「メギド72のことを話す場」を特にもたない方がもっと話せるようになればいいな,と強く思いました.

私はいつもおなじみ田下さんのメギド部(ゲームルームでメギドの話題を扱うLINEグループ)で毎日のようにメギドの話をしています.これがとても楽しいんです.ログインでこのメギドからメッセージをもらった!とか,いまなら「チョコ誰に渡す?」といった話題も,ステージ攻略やネタバレ全開の感想で盛り上がったりも(これは別部屋が用意してあります).メギドのプレイ時間と同じくらい会話で楽しめるのがメギドだと思いますので,みなさまぜひそんな相手を見つけて欲しい.ゲームルームは今コロナウィルス対策の関係で開催されていませんが,東京近辺にお住まいの方は再開されたらぜひ「メギドやりに来ました!」とゲームルームに飛び込んでみてください.

ということで,とりとめのない文になってしまいましたが,きょう公開されたプロデューサーレターを読んでの感想でした.

【やりくりソロモン】ST低減期間でビーンズペーストを作ろう

長めのST低減キャンペーンがスタート!

メギド72公式Twitterで,明日6月8日から6月25日までの間,メインクエスト1章から5章までの消費STが30%低減するキャンペーンが告知されました.メインのアジトでも,現在3章に入ったやりくりソロモンアジトでも,大いに利用させてもらおうと思います.

序盤のおすすめ霊宝ビーンズペーストづくり

この時点でも作成可能な霊宝でおすすめなのが,カウンターメギドに装備させることができる小サイズの霊宝,ビーンズペーストです.この霊宝はHPと防御力を上昇させるとともに,ターンの終了時に装備者のHPを2%回復(1個につき)してくれます.特に盾役で重要ですが,☆6まで進化させて霊宝を4つ装備できるようになったら,とりあえず4つ付けておくとありがたいという長くお世話になれる霊宝です.

この霊宝を作るには,以下のような材料が必要です.

  • ぷるぷる豆 25個(メインクエスト15)
  • 鎧蠍の核 2個(大幻獣ベインチェイサー)
  • 黄金豆(メインクエスト20 またはメギドの塔10階)
  • スウィートパウダー 1個(以下の素材を合成)
    • 地の穀物 25個(メインクエスト2)
    • 古代蜂の蜜 30個(メインクエスト13)
    • 贖罪のリンゴ 20個(メインクエスト1 またはメギドの塔2階)
    • 暗黒の脚 2個(メインクエスト8)

このように,メインクエスト20をクリアする頃にはメギドの塔10階に到達することもできるでしょうし,うまくやればベインチェイサーのハード(捕獲で毒花1つ)も周回できそうです.ただ今回はメインクエストのST低減キャンペーンなので,ベインチェイサー戦はそこそこにして,メインクエストを攻略チケットでどんどん回るのが良いと思います.これらのステージで手に入る素材には,ビーンズペースト用の素材の他にも,贈り物としてよく要求されるものがあるのでこの機会をぜひ利用しましょう.

メギドの塔は1~6階と10階を繰り返そう

もう1つの素材入手方法として,メギドの塔があります.ビーンズペーストの素材の中で,レアアイテムの部類に入るなかなか出ないものがメインクエスト20の黄金豆です.これが塔の10階で手に入りますので,上の階の攻略はいったんストップしても,10階を何度も繰り返し探索するのが良いでしょう.探索準備画面の上にある「探索先を記憶」ボタンをチェックしておくと便利です.

また,それにあわせて塔の1階から6階までを指定しておくのもおすすめです.メギドの塔では,表示されているアイテムの他にも,攻略チケット,各種マナ(奥義レベルを上げるためのもの)が手に入ることがあります.これらを手に入れるのに,探索時間が短めの6階までは全部チェックしておくと,後々に困ることが減って来ると思います.

3章の途中あたりからは,クエストの難易度も結構高くなってきます.ビーンズペーストをたくさん作れるようにしておいて,攻略に役立てましょう!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします!

この【やりくりソロモン】企画は,少なめの課金で頑張ってメギドをプレイしていこうというチャレンジを動画で紹介し始めたものです.まだまだ動画の本数も少ないですし,クオリティもあまり高くない…と思いますが,よければぜひご視聴,ご登録ください!

YouTubeチャンネル ふぉーみんのメギドフォレスト

ボティスと攻略の旅:5章2節

第2アジト・メイン攻略のつづき

ボティスを必ず編成してメインクエスト5章6章を攻略するという第2アジトの旅,2月中と言っていたのがすでに3月になってしまいました…やっと3分の1,5章2節の攻略終了です.5章1節はこちら.

ラッシュスタイルのボスが連続した1節から変わって、2節はカウンタースタイルのボス地帯でした.相手の行動も少し搦め手が出てきた感じがします.このあたりから,ボティスには小サイズの霊宝・ビーンズペーストを4つ装備させています.HPと防御力の上昇,そして自然回復の能力を付加してくれる霊宝で,要求される素材もそれほど厳しくないので、盾役メギドにはおすすめの霊宝です.

ステージ41は全体攻撃で一気に!

ステージ41のボスはスカルワイバーン.単体攻撃をかばってくる取り巻き4体とともに登場します.そして,味方が戦闘不能になると攻撃力が上がるという特性付き.ですから,単体攻撃で挑む場合は取り巻きを倒しながら,どんどん攻撃力の上がるボスの攻撃に対処しなければなりません.ボティスのバリアであれば相手の攻撃力は関係ないので相性のいい相手とも言えますが,長期戦になってスキルフォトンが取れないターンが来てしまったときにはピンチになります.

そこで,このステージではかばうことができない全体攻撃を使うことにしました.アタッカーはハルファスです.さらに,バーストファイターに防御無視のマスエフェクトを与えることができるフルカスをリーダーに採用して,短期決戦を狙います.やはりターンが少ないほど,スキルフォトンが全く取れないという事故の可能性は少なくなりますね.

ステージ42はボティスワントップで

次のステージはなかなかに厄介なボス,大食らいペイストです.尻尾とのセットで登場するこのボスは,尻尾によるめまい攻撃と,ボス本体によるめまい特効攻撃で攻めてきます.また,尻尾は攻撃を受けるたびにスキルや奥義の効果が強くなり,すべての行動が列攻撃や全体攻撃のため,かばうことができません.ただし,ボスの大食らいペイストが倒されると,自動的に尻尾も倒れます.

このステージ攻略の基本的な戦術は,盾役によるワントップです.特定の味方をかばうことは難しいですが,敵の奥義以外は前列への攻撃です.そこで,耐久力の高い前列を1人だけ配置して,残りの後列4人で攻撃を担当するのが良いです.とはいえ,尻尾の奥義は全体へのめまい付き攻撃,ペイストの奥義は全体へのめまい特効攻撃なので,これをまとめて食らうのは危険です.あまりゆっくりはしていられません.

このステージのアタッカーを選ぶ上では,メギド部!の田下さんによる,オリエンスとマルコシアスの組み合わせ記事を参考にしました.オリエンスはリーダーとして配置すると,覚醒ゲージが最大の状態で戦闘を始めることができます.そして,奥義で「ダメージ60%上昇」のバレットを2個作成し,バレットアーツの状態を作ります.これがマルコシアス(カウンター)ととても相性がいいというわけです.ということで,(スクリーンショットを取り損ねてしまいましたが…)ボティスのワントップにオリエンスとマルコシアスも編成して,バレット入りマルコシアス奥義を連発で本体のペイストを一気に倒してしまい,尻尾は特性で道連れになってもらいました!

ステージ43は前列統一パーティ・異常予防付き

ステージ43のボスはプロトアバドンです.これまた範囲攻撃である列攻撃(ノックバック付き)と,後列を一気に殲滅してしまう奥義を使ってきます.また,通常攻撃は威力が下がるものの6回攻撃で,ボティスのバリアは2回分ですのですぐに使い切ってしまいます.

さて,まず奥義が後列に7倍(しかも強化解除の後)というものなので,奥義を防ぐ手立てがなければ全員を前列で構成するのが基本となります.また,防御力1677という堅さに対しては,ステージ41でも採用したフルカス・ハルファスの組み合わせで防御無視攻撃ができます.

あとは問題になるのはノックバック攻撃なのですが,実はこの「ノックバック」という状態はめまいなどと同じ「状態異常」扱いなのですね.(結構最近になってから知りました)ということは,それを無効にする能力を持っていればよいわけで…ここで,少し前に引くことができたメギドがとても役に立ちました.

2月の魔吊召喚で手に入れたサキュバス(バースト)は,味方一列を回復するとともに,2ターンの間,状態異常を無効にするという能力を持っています.前列で統一したパーティに列への回復と異常予防…もうこれは使えと言っているようなものです.急いでサキュバスを育成して(エンブリオの都合で)☆5.5まで上げました.その結果がご覧の通り.ノックバック攻撃に「無効!」の表示が出ています.これでスキルフォトンが取れている限りはプロトアバドンの奥義は無力化できました.また,通常攻撃はバリアこそほぼ無力であるものの,ボティスがかばっておけば,ボティス自体の防御力が高いのでほとんどダメージを受けませんでした.相手の天敵ともいえるサキュバス(バースト)がいることで,ステージの難度は一気に下がったといえるでしょう.

ステージ44も状態異常対策で

5勝2節のラスト,ステージ44はバラム(メギド体)が相手です.強化(かばうも強化です)を不可能にしてしまう「束縛」の能力を持ち,また束縛状態の敵に対して有効な攻撃を繰り出す強敵です.

とはいえ,この束縛能力,やはり「状態異常」であるため,ステージ43のプロトアバドンに対するのと同様に,サキュバスのスキルで異常無効をつければ大丈夫なのですが,これは

  • 「状態異常無効」がついているキャラクターには「束縛」は効かない
  • 「束縛」状態のキャラクターには(強化である)「状態異常無効」が付かない

という関係になっており,どちらが先に能力を使えるかで立場が正反対になります.つまり素早さがとても重要なのですが…下の画像をご覧ください.

サキュバスを☆5.5,レベル64(☆5.5のマックスはレベル65)にしたうえで,持ち主の素早さをあげる特性を持っているメイジマーマン(☆3,レベル最大)の26%上昇をつけることでなんとかバラムの素早さを1だけ追い抜くことができます.いやこれはなかなかギリギリの条件でした.難易度ノーマルでこれですから,ハード以降はどうなってしまうのでしょうか…この攻略の旅がノーマルでよかった.

ということで,サキュバスのレベルを上げる以外はステージ43と同一の構成で44も突破!ボティスも盾役として役立っているものの,主にアタッカーの選択やサキュバスのスキルが光ることになった5章2節でした.

魔吊だ!大収穫

バレンタイン関係のイベントが続いていますね!前イベント『カカオの森の黒い犬』では、DX3がギリギリ最終日までクリアできず焦りました.クリアしたときもかかった時間が40ターン近く…(ターン数が表示されるようになりましたね)長期戦は楽しいですが疲れます.

そして,現在は日替わりでピックアップメギドが2%の確率で出るという『響☆魔吊召喚』が行われています.また,それに合わせて無料召喚のチャンスが24時間に1回と短縮されたり,召喚チケットがボーナスとしてもらえたりと期待大の期間です.

今回の魔吊召喚で,私は前半3体のサキュバス(バースト),ティアマト,アイム(ラッシュ)を主に狙っていました.前回サバトで魔宝石は大体使ってしまったので,今のイベントで手に入れた石が頼りです.そして初日.まずは貯めてあった召喚チケットで…

見事サキュバスを召喚!サキュバスは今ブログで進めているボティスで5章6章攻略(これもカカオイベントの影響で遅れてしまっています…)に大変役立ちます.2%というのはなかなかすごいものですね.

2日目のティアマトは10連召喚1回に挑戦したものの,残念ながら召喚できず.そして3日目,アイム(ラッシュ)狙いです.GameWithさんのガチャシミュレーターでアイムを引くまで粘ってみたり,アジトのBGMをアイムが歌う『カタチを成す想い』に変えてみたりとゲンを担いで,いざ10連召喚.そして…

やりました!魔吊召喚ありがとう!アイム(ラッシュ)は全体のダメージ軽減や自然回復,敵の攻撃力低下という強力なサポート能力を持ち,攻撃面ではハイドロボム錬という必殺技を持っています.サポート面に関しては,よく見かける『ムルムル・アンドロマリウス』の2体がそれぞれダメージ軽減と自然回復を持っているところ,フォトンの追加はないとはいえ1体で両方(しかもより効果が高い)こなしてしまいます.持久戦のエキスパートです.

さて,魔吊召喚はあと2日.私はそこまでの狙いではないものの,やはり強力なボティスとべバルのピックアップがあります.また,24時間に1回の無料召喚チャンスも継続しますので,とても楽しみです!皆様も魔吊を楽しんでみてください!

常設イベント追加と造花の交換!

常設イベント追加…あのオーブが!

今日のメギド72アップデートから,イベント『ソロモン誘拐事件・逃走編』が常設イベントとして追加されていつでも遊べるようになりました.

このイベントではカスピエル(バースト)が仲間になりますが,それと同じくらいうれしいのがイベントで手に入るオーブです.特に,カウンターのオーブ『サタニックリブラ』は,このオーブ目当てにイベント期間中延々とクエストをこなし続ける人がたくさんいたらしいという強力なオーブ.このブログでも,ちょうど始めたころにサタニックリブラを手に入れてはしゃいでいました.改めてブログのはじめあたりを見直すと、PvP(コロシアム)のフリーバトル1000勝を目指すとかいてありますが…ちょっと停滞中です( ;∀;) まだ100勝くらいかな…

メギドはゆっくり育てよう?

そして、ショップの内容が更新され,大幻獣の討伐によって手に入る『星間の造花』交換所も品ぞろえが一新されました.ここではストーリーで加入するメギドの奥義レベルを上げ、霊宝の箱サイズを大きくすることができます.皆さんは誰を育てているでしょうか?私はこんな感じです.

現在のブログバナーにもしているベレト.☆6のベレトが使う奥義の「リアニメイター+」は,味方全体を蘇生させ,さらにアタックフォトンを強化する(ただし引き換えに呪い状態になる)というものですが,奥義レベルが1上がるごとに蘇生時のHPが2%ずつ上がっていきます.今回のショップ更新でもさっそくベレトの奥義レベルをあげまして、現在レベル6,蘇生時HPは45%となっています.

箱サイズが最大になるのはレベル8の時点で,その時の蘇生時HPは49%となるはず.体力が半分以下の時に何かの効果があるようなメギドの技やオーブがありますので,ここでちょうどよい…のですが!どうも奥義レベルは箱のサイズとは無関係に9以上に上がるらしいのです.ということは,このまま約1か月ごとに1レベル上げていくと,レベル33でHPが99%,レベル34で101%(はさすがになさそうなので100%かな?)ということになるのでしょうか.ちょっと見てみたくもあります.まあ,できたとしてもそれまでに24か月,2年以上かかることなのですが…

ちなみにこのベレトの奥義は,ちょうどいいことに現在攻略の旅をしているボティスと相性が良いらしく,その点も今後期待して育てていきます.専用霊宝ももらえたことですし,頑張れベレト!