イラスト練習&戦術研究 ジズ(ラッシュ)の章

1か月に1枚…? 200年かかる!

今回はメギドキャラのイラスト練習,2回目です.週1とか言っていた気がするのですが,とてもとても…一生かかったも終わらないペースです(汗)もう少し頑張ります.

こんかいの絵は,まだまだ最近登場したばかりのジズ(ラッシュ)です.☆4の姿を模写してみました!絵はこちらです.

影の付け方がよくわからなくて適当になっています.ジズは耳や笛が特徴なので,そこに助けられている感じもありますね…

強化能力,圧倒的です

さて,描いたメギドは使ってみるのがこの企画ですので,ジズ(ラッシュ)入りのパーティを紹介します.ジズは,奥義でパーティ全体を「暴奏」という状態にできます.この状態では,トランスの協奏が極端な形になったようなもので,以下の事が起こります.

  • パーティ全体の攻撃力と防御力が大幅に増加する
  • 音符を出す行動を行ったとき,音符が一つ多く追加される.
  • 音符が出ない行動(チャージフォトンとオーブは除く)は通常のアタックに変化してしまう

また,ジズのマスエフェクトでは,ジズ本人は戦闘開始時に覚醒状態になることと,両端のラッシュスナイパーは音符を出す行動をしたときに覚醒ゲージが1増えるようになります.

このマスエフェクトと大変相性のいいメギドがクロケル(ラッシュ)です.クロケルは,スキルだけでなく通常のアタックでも音符を出すことができるため,アタックでいつもより多く2覚醒します.覚醒コストが2なので,次は奥義か覚醒スキルが確定ということになります.そのどれもが音符を出す行為のため,クロケル一人で1ターンに5個以上の音符を出す大協奏状態を簡単に作り出すことができてしまいます!

さらに,通常はデメリットになる音符を出せないメギドの中でこの現象を逆手に取れるのがベヒモス(ラッシュ)です.ベヒモスは,獣形態になったときの通常アタックが6連続攻撃と大変強力で,しかも暴奏や大協奏の効果によって大きく強化されていますので,ただアタックをするだけで大ダメージを与えることができます.通常ならスキルフォトンを取ると人形態に戻ってしまうのですが,これは音符を出さないのでアタックに変化します.そのため,暴奏の発動中は形態がシフトしないままずっとアタックを連打できることになるのです.

そのようなパーティで今回挑んだのは,常設イベント「二つの魂を宿した少年」の最終ステージ,フリアエ戦です.このステージではごくまれにSSRオーブの「デューク」が手に入ります.ですので,何度も挑戦したいのですが,正面からぶつかると結構大変です.それがジズ・クロケル・ベヒモスにかかると下の通り.

あっという間に勝利できてしまいます.もっともデュークが出るかどうかはまた別の運しだいなのですが,ひたすら回数をこなすうえでは戦闘の短さも大変重要な要素ですので,ぜひお試しください!

おまけ:11月サバトとサブアカのライブ配信挑戦!

記事のおまけとして,11月サバトの成果を書いておきましょう.今回のサバトでピックアップされたのはフィロタヌス.炎上地形を強化して「狂炎地形」を作り出す新機軸のメギドです.またしても試したくなるメギドが登場してきました…ということで少し多めの回数召喚に挑戦!来月の3周年に取っておきたかった魔法石がなくなりました.もうそこは衣装への課金で頑張ります.

そして結果がこちら!

きましたフィロタヌス!さらに当アジトでは新規メギドとなるタナトスもゲット!大成功です.

そして,もう一つ,やりくりソロモンこと微課金のサブアカウントでは,火の攻撃を得意とするアイム(バースト)が主力として活躍していますので,むしろこちらのほうがフィロタヌスに来てほしいところ.こちらも貯めていた石を放出したのですが…メギドはたくさんあたったものの本命は来ず!課金もほとんどしない(指名チケットくらい)という縛りのあるアカウントなので,石を追加して挑戦というのも難しいです.

そこで,今回のサバト中にメインクエストをひたすら攻略して,クリア報酬の魔宝石を稼ごう!と思い立ちました.サバトの期間は11月5日の15時まで.召喚する分の時間を考えると,12時くらいがタイムリミットかと思います.それまでの間にメインクエストを進める様子をミラティブで配信予定です.

今日3日と4日に,夕方は育成などののんびりな配信を,夜にはクエスト攻略配信を行いたいと思いますので,お時間と興味のあるかたはミラティブを試してみてはいかがでしょうか?ミラティブでは時々,メギド72の声優さんによるプレイ配信企画があったりするので,この機会にスマートフォンに入れておくのもよいですよ.

イラスト練習&戦術研究 ウェパルの章

イラスト練習,再開!

ううーむ…お久しぶりです.3か月もほったらかしになっておりました.その間メギドのプレイもちょこちょこといった感じで,イベントだけは何とか,といったところ.やっと生活のリズムを整えつつ,いくらかの余裕もできてきたので,メギドのプレイ&このブログも再開です.

再開第一回は,ブログを始めたころにちょっとだけやっていたイラストに挑戦です.これも1年空いているんですね…さぼりまくりでした.ちなみにこちらは自宅のお絵かき環境が液晶タブレットに変わりまして,ちょっとわくわくしています.

もちろんこのブログではメギド関連のイラストを載せていくのですが,せっかくなので自分のアジトで召喚順にイラストを描こうかな?と思ったのですが…現在アジトにはメギドが157体!!週に1体のペースだと3年かかります(実際かかる気がする…)それだと新しいメギドの出番がどんどんなくなっていくということで,召喚順の一番前と後ろから交互にピックアップしていこうかな?と思っています(ただし,6章以降に加入するメギドはネタバレ回避ということで飛ばすつもり).ついでに,そのメギドをパーティに加えて戦術についても考えてみよう!という企画にしていきます.

1体目はウェパル!

さっそく1体目は,アジトに1番目に召喚されたメギド.みんなそうですよね,ウェパルです.イラストはこちら.

…これ,僕の絵?(去年のウェパルは…見たい方は過去ログをどうぞ)

いやあ,そこそこ大きめの液タブはとても良いです.個人差はもちろんあると思いますが,サイズが大きいのは大事です.

ウェパルはストーリー開始時点で必ず加入しているメギドなので,序盤での戦術を考えてみたいとおもったのですが,やはりウェパルは「専用霊宝」を入手することで大きな変化がありますので,そこからの話をしたいと思います.

専用霊宝でスキルが変化

ウェパルの専用霊宝を装備すると,スキルが変化して「自身にアタックフォトンを1つ追加する」という効果が確率50%(☆4以上の場合は60%)から100%になります.確実にアタックフォトンが追加されるということで,作戦に組み込むのがとてもやりやすくなります.特にウェパルは特性およびマスエフェクトで最初のターンにぐっと力を発揮するメギドなので,戸惑うことなく最初のターンにフォトンをウェパルに割り振れる,という安心感が出ます.専用霊宝は,ウェパルのメギドクエストをすべての曜日,すべての難易度でコンプリート(全員生存で勝利)することで作成可能になり,ステージ21までクリアすると必要な素材を揃えることができます.

ウェパルはトルーパーですので,後列の敵に対して与えるダメージが1.5倍になります.ですので,後列のスナイパーを速攻で撃破したいというステージに向いています.専用霊宝を作れるようになった後のステージ22以降で,今回選んだのはステージ34,タイラントワイズ戦です.

前列と後列の役割分担

タイラントワイズは,体力こそそれほど高くありませんが,前列にいる取り巻きのエノイルが混乱攻撃をしてくること,そしてタイラントワイズはそれを「全体化」してくることというのが厄介です.全体化はタイラントワイズのスキルですので,シャックスのスキルで感電させるなどの戦術がありますが,タイラントワイズ自身は後列のスナイパーなので,トルーパーによる攻撃が欲しいところ.かといってエノイルを放っておくのも危険です.

こういう時には前列と後列を別々に攻撃できるとよいですね.敵を誰もターゲットしない場合,トルーパーは後列を,ファイターとスナイパーは前列を優先して狙いますので,ウェパルがタイラントワイズを攻撃して,ほかの誰かがエノイルを攻撃するという作戦を取ってみます.

ということで選んだパーティがこちら.加入したばかりのセーレ(ラッシュ)以外は☆6まで成長していますので,難易度はベリーハードに挑戦します.

前述の通り,ウェパルは最初のターンに攻撃力がぐっと上がりますので,できるだけ速やかに決着をつけることを目標にしました.キマリスは専用霊宝を装備して,覚醒コストが2になっている状態です.キマリスの奥義は味方全体の攻撃力アップとスキルフォトンの強化.これでウェパルとダンタリオン(ラッシュ)のスキルを強化するつもりです.

盾役は,常設のイベント「上書きされた忠義」で仲間にできるブニ.もともと盾役の中では素早さの高いメギドですが,VHだとエノイルよりもすこしだけ遅いので,素早さをあげるオーブの火殻竜を装備します.エノイルのスキルで混乱してしまうとかばうが不確実になりますので,先んじてかばうようにしたいということです(混乱していても,すでに発動した「かばう」の効果はちゃんと発揮されます)

セーレ(ラッシュ)はフォトンの運などで戦いが長引いたときなどに混乱を回復したり,ダンタリオンを封印状態にする役割です.素早さが足りないため,強化役を兼ねてエンキドゥを装備しています.

ということで戦闘の結果がこちら.ブニにスキルを1つ渡すため,ウェパルが独占することはできませんでしたが,1ターン目にタイラントワイズの体力を大きく削っているのがわかると思います.前列はスキルを強化されたダンタリオンがバシッと決めてくれました.

他にもウェパルの使いどころとして,大幻獣ユグドラシル戦でのアタッカー役を以前紹介しました.こちらも興味がある方はご覧ください.

猛撃の霊宝でウェパルをさらに強化!(やり込み度:中)

さらにストーリーを進めると,いろいろな霊宝の素材が集まってきます.ウェパルには,「最初のターン,スキルフォトンが強化される」という猛撃の霊宝が相性抜群です.ただ,ウェパルは専用霊宝を1つ装備させたいため,以前は最低でも1個の大サイズ霊宝が必要でした.もちろん大サイズの霊宝は強力なものですから作って損はないのですが,素材が揃うまでにいくらか先のステージまでクリアする必要があります.ですが今では,「星間の禁域」で手に入る星間の造花と交換で,ウェパルの奥義レベルおよび匣のサイズを上げることが可能になりました.そこで,匣のサイズを1回あげると,専用霊宝(小サイズ)の他に中サイズの霊宝を3つ装備できるようになります(☆6まで進化させる必要があります).猛撃は,中サイズの霊宝3つでも発動しますので,これまでより速く猛撃を発動できるようになったのです.

これは,同じく匣のサイズを上げることができるようになったキマリス(ラッシュ)と同様ですので,紹介記事をあげておきます.この記事の後半が猛撃の中霊宝「情熱のパトス」の入手ガイドとなっています.

ウェパルもキマリスも速攻タイプで,耐久力に不安があるメギドです.そこでHPをあげることができ,さらにダメージの一部を吸収してHP回復が可能になる情熱のパトスはおすすめの霊宝です.さて,これを使って猛撃を得たウェパル,今度はステージ40のボス(難易度ベリーハード)を攻略してみます.この後半は結構やり込み…というか,メギドが揃っている方向けです.今後も前半はやりこみ少なめ,後半はやりこみ要素多めという形をとっていく予定です.

なお,大霊宝に比べて攻撃力の面では劣るため,ウェパル以外のメンバーでサポートする面が若干大きくなっています.大霊宝を持った場合のステージ40攻略は,田下広夢さんが紹介されていますのでそちらも参考にしてください.ウェパルとフォラスの2人がいれば成立してしまうパーティです.

恐ろしい猛撃の世界 5章ラスボスVH2ターンキル(メギド部!)

一方こちらが私のパーティ.田下さんのパーティとほとんど同じですが,攻撃力アップを補助するためにナベリウスがハイドンを持っています.また,その分フォラスの役割がスキル一つだけになったので,ウェパルよりも素早くなるようにメイジマーマンを装備しました.という違いだけですので,さっそく結果をご覧ください.

猛撃と特性による攻撃力アップ+味方のサポートによって,ウェパルはこれだけ強くなる!という回でした.次回も(イラスト含め)お楽しみに!

イラスト練習 ウェパルの章☆1

メギド72ショートアニメ 第4話公開

YouTubeのメギド72公式チャンネルでショートアニメ第4話が公開されました.今回の主役はマルコシアス.あの突き進む感じがいいですね!また今回はメギド達がたくさん登場して良かったです.途中でBGMとして『混沌より愛をこめて』も流れました!これがフリーバトル1000勝で目指しているBGM.フルバージョンは歌詞付きです.1話が3~4分くらいなので,まだ見ていない方は1話からぜひどうぞ.

ウェパルのイラストを観察

そして次回予告ではウェパルが中心になる話だということが分かりました.シャックス,マルコシアスと来てウェパル.女性メギドが続いています.イラストの練習としては,繰り返し女性の絵を描いていけるのでありがたいことです.男性の体格や筋肉はまだ描ける気がしません… ということで,今回はウェパルのイラストに挑戦します.まずはイラストをよく見て,各部分の位置取りを下描きしていきます.

ウェパルのアイキャッチ

ウェパルは細いですね.そして槍が長い.髪型が…というところに目が行きます.さらに細かく見ていくと,胸元のリボンは錨に結ばれている,など今まで注目していなかった部分に気づいて面白いです.

ちょっと上達した…かな?

そして色塗り.暗めの色が中心だったマルコシアスに対して,白と青が基調のウェパル.今回は,薄い色をうまく使うことを目指しました.特に肌の色は前回濃すぎたと思っているので,いい色を選びたくてけっこう迷いました.そのほか,べた塗りだった髪も毛の流れを表現したい…!と挑戦したのですが,こちらはなかなかうまくいかず.次の目標とすることにしました.出来上がりはこちら.

いかがでしょうか.前回に比べて色使いがうまくいったのではと思っています.ただ何やら槍が短かったり,リボンやスカーフも小さかったりで,バランスの悪さが悲しいです…では,金曜のアニメ第5話を期待しましょう!

イラスト練習 マルコシアスの章☆1

メギド72公式アニメ公開中

メギド72の公式YouTubeチャンネルでは,約3分間のショートアニメが順次公開されています.1本ごとに,ソロモンやメギドの1人にスポットを当てた話になっているようです.昨日8月9日に公開されたのは,シャックスが主役の『運が悪くたって』です.アニメでもシャックスはシャックスでした(当たり前ですね)

さてシャックスといえば,先週このブログでイラストの練習として題材にしたのがシャックスでした.

アニメとは関係なしにシャックスを選んだのですが,ちょうどアニメの主役がシャックスで重なりました.ということで,次のイラストは次回アニメの主役にしようと考えました.次回予告で名前が出たのはマルコシアスです.

“イラスト練習 マルコシアスの章☆1” の続きを読む

色付きイラスト練習 シャックスの章☆1

今回はイラストの展示(?)です.以前のエントリでは下書きで終わったようなマルコシアス(バースト)の絵を公開しましたが,今回は色まで付けるぞ!と目標をしっかり決めてシャックスのイラストを描き始めました.せっかくブログを始めたので,練習の成果を今後も(メギド関係に限り)ここに出していこうと思います.

デジタスイラストの入門書を見つつ,そもそもソフトの操作自体にも「へ~そんなふうにするのか」という状態ながら,線画を書いて色を付けていきます.デジタルだからやり直しもできて気楽…ではありませんでした.一か所色を塗って,別の場所を塗るために色を変更したら,元の色に戻せないという始末…(もちろんやり方はちゃんとあるはず.私の操作が悪い)ということで,所々色がおかしくなったシャックスの絵がこちら.

これはなかなかいいんじゃないかと思ったのですが,今ここにアップロードしてみると,服が個性的なのに相当助けられていますね…顔だけでは誰だかわからない気がします.また,大きめのサイズでキャンバスを用意したつもりなのですが,出来上がりはキャンバスの半分も使っていないちまっとした絵になってしまいました.ちまっとしたため,細かいところが余計に書きづらくなって困ってしまいました…でも第一歩は踏み出しました!次は影やハイライトもつけてみたいです.そのためには絵だけでなくソフトの操作も練習しなければ.

メギドのイラスト描きたいけれど

メギド72にもいわゆるガチャがあるわけですが,どのメギドも同じレアリティで,手に入れた時は☆1,育成によって☆6まで成長させることができます.そのためか,推しメギドはいても不人気のメギドというのはあまり聞きません.見た目で気に入ったメギドでも存分に活躍させられるからでしょうね.

ところで,昨年あたりから,たまに無性に絵が描きたくなるときがあります.せっかくなのでメギドのイラストなんかも描きたいなと思って,小さなペンタブレットも購入しています.といっても,私の絵はとても個性的だと言われます(要はへたっぴ)…

“メギドのイラスト描きたいけれど” の続きを読む