【サブアカお料理モン】オーブキャストで妖馬ヴァル!

フォトンの欠片が溜まりました!

メギドの日記念のログインボーナスで,一部をのぞいた好きなオーブと交換できる「フォトンの欠片」がプレゼントされました.フォトンの欠片は,不要なオーブを処分することで手に入れることができます.今回はサブアカのお料理モンアジトで,SSRオーブを作れる7500個の欠片が集まりました!

こちらのアジトは指名チケットくらいしか課金しないアカウントなので,手に入るオーブ=処分できるオーブが少なく,そもそもSSRオーブを引くチャンスも少ないため,強力なオーブ(ボーパルバニーやハイドンなどに代表されるもの)はあまり揃っていないのですが,サブのアカウントということもあり,あまり使ったことのないオーブを選ぼうと思いました.そこで友人におすすめを聞いてみたところ「妖馬ヴァル」が面白いよと言われたのでした.

妖馬ヴァルは,味方単体に自動蘇生とデスギフトを付与し,ネクロ状態にするオーブです.自動蘇生は強いのですが,待機に3ターンかかる気の長いオーブです.そのため気になりながらもメインでは作っていなかったので,おすすめされたのを機にこちらのアジトで作ってみました.

自動蘇生もデスギフトも,味方が戦闘不能になったときに効果を発揮するものです.そこで,お料理モンアジトのメンバーから,軸となるアイムの他に,奥義で味方(!)を即死させてしまうフォルネウス(バースト)を選抜しました.自動蘇生とデスギフトを担当するのはもちろん?アイムです.

さて,妖馬ヴァルで付与されるデスギフトは,「敵全体に攻撃力3倍のダメージを与える」というものです.ということは当然,攻撃力が高いほど威力も上がるという事です.また全体攻撃になんらかのボーナスがあればそれも適用されます.さらにアイムは火属性攻撃の使い手…となればやることは決まっていますね.

はい,火属性攻撃を強化する「烈火」の霊宝で,攻撃力を高め,さらに全体攻撃のダメージを増加させる霊宝「紅蓮の塗料」を3つ装備させました.4つ目の塗料も作ったのですが,今回は都合により,HPを大幅に上げる心深圏の霊宝,「ジェイドマスク」を装備させています.

さて,この戦術ではどうしても妖馬ヴァルを使うまでに4ターンかかりますので,その間は守りを固める場面です.今回は奥義でダメージをカットできるボティスを入れます.また,妖馬ヴァルを持たせる役として,素早さの高いカウンターメギドとしてアラストールを選びました(ここはアジトメンバーの都合です).挑んだのは大幻獣,水樹ガオケレナの難易度エクストリームです.動画はこちら.

フォルネウスの奥義でアイムが即死,デスギフトが発動して敵を倒し,自動蘇生で復活するという手順をご覧いただけたでしょうか.まあ今回はどちらかというと,突風地形付きのアイムの奥義が大半を持って行った感じがしますが…ただ,仮にここで決着がつかなかったとしても,ネクロ状態でソウルがたくさんたまっているので,こちらはだいぶ強化されています.ここからはこちらのペースに持ち込むことができます.

ネクロ戦術ですので,蘇生手段さえあればどんどん強くなっていくのですね.今回はフォルネウスがいますので,覚醒スキルでもネクロ状態は作れるのですが,それでもオーブでキャラを問わずネクロにできる妖馬ヴァル,時間はかかりますがそれだけの価値はあります.少なくとも,この動きができただけでとても楽しかったです.

【サブアカお料理モン】ムスペルオーブ登場!コンパクトな狂炎編成

本日6月10日,新たな大幻獣「炎帝ムスペル」が登場しました.難易度エクストリームで勝利すると手に入るオーブは,狂炎地形を作ることができます.これまでの狂炎地形は,特定のメギドが奥義で作っていましたので,覚醒や元の炎上地形との兼ね合いがむずかしめだったのですが,これで相当に楽になったと思います.

まずは炎帝ムスペルを倒すところから始まるのですが,これはもう「専用霊宝を装備したブネ(ラッシュ)」を強くお勧めします!ブネに限らず,専用霊宝は作成にそれほど手間がかからない(特にムスペル登場あたりまでメインクエストが進んでいれば)のに対して見返りがとても大きいです.これまで霊宝に手を付けていなかった人も,これを機にぜひ霊宝作りに挑戦してみてください.

画像のように,炎帝ムスペルと取り巻きの武器たちは,強力なダメージ軽減能力を持っています.これをかいくぐって各個撃破していくのは結構骨の折れる作業なのですが…専用霊宝ブネの能力「剛剣」がこのダメージ軽減を無視できるのです.

ということで,私も無事にムスペルのオーブを手に入れました.最近あまり触れていませんでしたが,アイム(バースト)を中心としたいわゆるサブアカ,お料理モン(勝手に命名)ではアイムの奥義による炎上を利用した狂炎編成をよく使っています.この際,アイム自身は狂炎地形を作ることができないことと,狂炎地形を成長させるための火ダメージを稼ぎたいという理由から,ほとんどの場合「アイム,ベリアル(バースト),フィロタヌス」の3体は固定編成になってしまっていました.これがムスペルによって,フィロタヌスは任意,いざとなればアイム一人でも大丈夫という自由さを手に入れたわけです.

それを利用して,今回は大幻獣捕獲コレクションの番外編(?)として,アイム,ベリアルに残り3体をうまく編成できた,レイガンベレット(ベリーハード)の3ターン捕獲をお見せしたいと思います.

いかがでしょうか.盾役のガープ.補助役のフォラスとサルガタナスという3体がぴったりはまっています.3体(あるいは4体)が自由に編成できるとなれば,アイムの可能性は大きく広がります!たとえば明日からピックアップで新登場するナベリウス(バースト)なども組み合わせることができそうです(引くことができればですが…).今後は,できるだけこのお料理モンアジトの記事も書きたいものです.

ストラス(ラッシュ)研究 オーブで安定!点穴連打パーティ

ひさびさ!ストラス(ラッシュ)研究

今回はメインアジト,☆6メギドの話題です.このブログでは何度か,ストラス(ラッシュ)をうまく活かしたパーティについて考えてきました.専用霊宝が追加されてからは今回が初のストラス(ラッシュ)研究となります.

ストラスの専用霊宝や奥義の点穴結集については,こちらの記事で解説しています.簡単におさらいしておくと,点穴結集状態のストラスは点穴を得るときにその値が2倍になります.そして,点穴が100以上だとスキルで点穴値の50%が戻って来る…つまり,点穴結集なら100%戻って来るという仕組みです.

より正確に言えば,ストラスがリーダーの場合は,自身のマスエフェクトによって得られる点穴が+5となり,点穴結集であればこの値も2倍になって元の点穴値+10が戻ってくるわけです.その時はどうなるのか?というのも確認しましょう.点穴値が80以上100未満の場合,スキルを使うと点穴値の45%が戻ってきます.これに+5したうえで2倍すると,点穴結集で手に入る分ということですね.その値は

  • 80なら,80の45%(36)+5で41,倍の82が戻ります.82からは切り捨てで変動ありません.
  • 90なら,90の45%(40)+5で45.倍で90がそのまま戻ってきます.
  • 100ならこれが50%に上昇するため,50+5の55が2倍になって110(一心ありの場合).110なら(55+5)×2で120と10ずつ増えることになります.

ということで,実はリーダーのストラスは点穴80以上あれば,奥義とスキルの組み合わせで点穴を維持できるのです.

フォトン追加オーブを使って確実に連打しよう

というのを踏まえて,今回紹介するのはオーブを使って安定した攻撃を行うことができるパーティです.こちらをご覧ください.

オーブといえばフォラスとナベリウス,ということでこの2名を採用しています.特にナベリウスがいるとミミックを2ターン目に使うことができるのでとても有効ですが,もちろん3ターン目以降ならばラッシュのメギドであればよいです.ただし行動順に注意してください.

  • 水獣ソーサラー役が最も速いこと
  • ミミック役よりもいたちブラスター役とストラスのほうが速いこと

上のパーティでは,ストラスにシェルドレイクを装備させればこの条件を満たすことができます.(素早さ順はフォラス→ベリアル→ストラス→サラとナベリウスは素早さ同時)そして,発動ターンの動きはストラスをターゲットして

点穴供給役にスキル,その後ストラス以外全員がオーブ

これだけです.

では,このオーブ一斉使用をするとどうなるか,動画をお見せします.相手は大幻獣「地龍帝スムドゥス」の難易度エクストリームです.

1ターン目は普通にサラのスキルとストラス自身のチャージで点穴を溜めます.そしてオーブ発動は2ターン目.さて,何が起こったのか動きを画像とリストで確認していきましょう.

  1. フォラス:水獣ソーサラーでストラスにチャージフォトンを追加
  2. ベリアル:いたちブラスターでストラスにアタックフォトンを追加(チャージ→アタック)
  3. ストラス:チャージフォトンを使用して覚醒,点穴+10(アタック)
  4. サラ:スキルを使用してストラスに点穴+20
  5. ナベリウス:ミミックでストラスにスキルフォトンを2つ追加(アタック→スキル→スキル)
  6. ストラス:奥義を使用して点穴結集状態(2回)と防御力上昇(スキル→スキル)
  7. サラ;いたちブラスターを使用してストラスにアタックフォトンを追加(スキル→スキル→アタック)
  8. ストラス:スキル→スキル→アタックの順に3連打!

この動きがサラにスキルを1個取れるだけで起こります.しかもこのスキル1個は順序の調整という意味合いがあるので,点穴値が十分溜まっているならアタックでもチャージでも構わないのです.

ストラスはこの動きの間に3番で覚醒しておく必要がありますが,水獣ソーサラー役がフォラスであれば1ターン目にもチャージフォトンを渡せるので必ず覚醒できるでしょう.

一応サラがスキルフォトンを取ったとすると,ストラスが攻撃を始める前に,このターンで点穴値が+30されています.そうすると3連打でどのくらいのダメージになるのかが下の表です(もちろん100を超える分は一心発動が必要).カッコの中は,最後がアタックでなくスキルだった場合に残る点穴値です.最低で点穴50の状態からでも点穴値を維持できるのがストラス(専用霊宝付き)の強みでしょう.

ターン開始時の点穴値攻撃開始から点穴値の変動3連撃分の点穴ダメージ合計
5080→82→82(→41)39696
6090→90→90(→45)48600
70100→110→120(→65)73000
80110→120→120(→65)81800
90120→120→120(→65)86400

上の表にあるダメージで倒せそうな主な大幻獣をあげてみます.これらの大幻獣は防御力がとても高かったり,ダメージを大幅に軽減してきたりという性質があるので,点穴によるダメージが効果的です.また,できるだけ急いで倒したほうがいい相手でもあります.

大幻獣HP(難易度ベリーハードHP(難易度エクストリーム
ベインチェイサー3198634580
魔法猫オスカー6000080000
ファロオース
84447
(63336で捕獲)
101080
(75770で捕獲)
水樹ガオケレナ1460816872
地龍帝スムドゥス3509547424

応用編:2ターンに分けて4連打(オスカー対策)

次はちょっと変型版,ほぼオスカー討伐専用と言ってもいい動きです.

オスカーは奥義で全体をねずみ化してきます.ねずみにされてしまうとストラスのスキルはただの攻撃になってしまうので,点穴値が戻ってきません.そのためチャージフォトンはできるだけ取らせずに速やかに倒したいですね.ストラスはチャージフォトンでも点穴がたまるので,この点で相性がいいと思います.それでも奥義を撃たれてしまいそうなときに,1ターンだけ早く動き出すやり方です.

3連打で与えるダメージは上の表通りですが,カッコの分まで合わせると点穴70からスタートして73000に点穴65の分(8450)を加えて81450.オスカーEXを倒すことができます.とはいっても,積めるフォトンが3つなので,仮に最後にサラがミミックを使うとしても1ターンでは4連打は出せません.

そこで,ちょっと冒険になりますが,最後のサラが使ういたちブラスターを省略して,ストラス以外の誰かに適当に割り振っておきます.すると,体力が減ったオスカーは怒り状態になります.そして次のターンにストラスがスキル→アタックかスキル と取ることができれば,一撃目のスキルでオスカーはフラフラになり,行動不能のまま4連打が成立するというわけです.

また,後半の2発については点穴結集の効果は切れているため,サラがスキルによって点穴を補充しても問題ありません.フォトンの運しだいになりますが,そうやってダメージを伸ばすことも可能です.(オスカーが相手なら必要はありませんが,ギリギリ81450では足りないファロオースのベリーハードなどに有効です)

相変わらずですが,この点穴速攻という戦術を切り開いたストラスはすごいと思います.皆さんのアジトにストラス(ラッシュ)がいたら,ぜひお試しください!

常設イベントのオーダーキー どこに使うか?

【2020年9月28日追記】2020年9月末時点での常設イベント追加に対応したオーダーキーの使いどころおすすめを更新しました!

久々の更新になってしまいました…前回のリャナンシィ集めが充実してはいたものの,結構な長時間作業となりましたので、リャナンシィ疲れ(?)のような感じになっていました.その間もイベントなどはこなしていましたが…

さて今回もイベント関連の記事です.メギド72では,期間限定で開催されるいつものイベントの他に,複数回復刻された比較的古めのイベントが順次「常設イベント」として追加されています.常設イベントは,今後復刻開催されない(と思われます)代わりに,交換所の品ぞろえを更新できる「オーダーキー」というものを使ってメギドの奥義レベルを上げることができるようになっています.

オーダーキーは,入手数がかなり限られているとアナウンスされているので,できれば効果的に使いたいところです.ということで今回は,現在ラインナップされている復刻イベントの中から,個人的におすすめできると思うものを紹介したいと思います!

オーダーキーの使い方

まずはオーダーキーの使い方を説明します.オーダーキーは,常設イベントのアイテム交換所画面から使用することができます.交換所画面の左下に更新ボタンがあり,このボタンを押すとオーダーキーを使用するかどうかの確認画面が出ます.OKを押すとショップのラインナップが更新されるとともに,イベントで仲間になるメギドを入手できる宝石が加わっています.この宝石を交換すると,奥義レベルの上限が1上がり,霊宝の匣サイズも大きくなるという仕組みです.

交換用アイテム集めは攻略チケット・EVを!

常設イベントはその名の通り,いつでも挑戦することができます.ですが,期間限定イベントなどを優先してこなしていると,挑戦する時間を取るのが少し大変かと思います.そこで便利なのが,イベントのミッションや,先日まで開催されていた共襲イベントの景品として手に入る「攻略チケット・EV」です.このチケットはイベントごとに,1日5枚まで使うことができ,STとチケットを消費して即座にステージをクリアできる「攻略チケット」のイベント版です.肝になるのは,1日5枚の制限は「各イベントでそれぞれ5枚ずつ」ということです.そこで,例えば寝る前や朝出かける前などの,STはあるが時間が取りづらい時にこの攻略チケットを使ってしまい,交換素材を手に入れましょう.

それでは,オーダーキーを使うのにおすすめのイベントを紹介していきましょう.

キマリスイベント 匣サイズと育成素材

一つ目のおすすめは,キマリス(ラッシュ)が仲間になる「暴走少女と一つ目幻獣の島」です.このイベントでオーダーキーを使う目的は主に2つです.

一つ目はキマリスの霊宝サイズ更新です.☆6になるとメギドは,はじめの状態では大サイズ1つ、中サイズ1つ,小サイズ2つの霊宝を装備することができます.キマリスの場合,覚醒コストを2にすることができるという,とても強力な小サイズの専用霊宝がありますので,残りの3枠を使うことになると思います.

キマリスにおすすめの霊宝はラッシュの系譜「猛撃」を付加できる組み合わせです.「猛撃」は,戦闘開始時のはじめの1ターン,スキルフォトンが強化されます.覚醒コストが2になっているキマリスは,覚醒スキルで攻撃と同時にスキルフォトンを自身に追加できるので,初めのターンだけでもスキルフォトンが強化されていると与えるダメージはとても大きくなります!

猛撃の霊宝の中でも特に,下の画像にある中サイズの霊宝「情熱のパトス」はHPが低めで倒されやすいキマリスの弱点を補ってくれます.しかし,中サイズの霊宝は初期状態では2つしか装備できず,それだと猛撃の系譜が完成しません.そこで,オーダーキーを1回使って小サイズの匣を1つ中サイズに拡大して,情熱のパトスを3つ装備させます.これで猛撃が発動し,HPの上昇量とダメージ吸収量も増えるのでおすすめです.

また,キマリスを育成中の場合は,交換ラインナップの中に進化用素材である「降魔の爪」があります.これは合成用の素材を集めるのが少し大変で,かつ☆4.5から☆6までの間に合わせて3つ必要なため,ここで入手しておくとキマリスの育成が楽になります.

カスピエルイベント 強力オーブ入手(その1)

続いてのおすすめは,カスピエル(バースト)のイベント,「ソロモン誘拐事件 逃走編」です.このイベントの交換所には,大変に強力なカウンターのオーブである「サタニックリブラ」と「グラディエーター」がラインナップされています.

これらのオーブはイベントステージでボスから手に入ることもあるのですが,その確率がかなり低いようで,さらにオーブの進化にもこれらのオーブを複数集める必要があるというものになっています.とはいっても,☆1のままでも十分に役に立つもので,むしろ複数持っているのがよいかもしれません.

プルフラスイベント 強力オーブ入手(その2)

強力なオーブが交換できるもう一つのイベントが,プルフラス(ラッシュ)のイベント「プルフラス 復讐の白百合」です.このイベントでは「インサニティ」と「ウォールバスター」が汎用性もあり評価の高いオーブです.こちらもイベント中のボスから手に入れることができますが,やはり進化のためには複数個のオーブが必要で,所持しておくにも複数あると便利なものです.

他には,最近追加されたブニのイベント「上書きされた忠義」でも,オーブの「盾の幻獣体ブニ」「槍の幻獣体ブニ」が有用ですが,こちらに関しては私自身がまだあまり使っていないので,オーダーキーを使ってショップを更新するかどうかは保留という感じです…

ということで,今回は常設イベントのショップ更新をする「オーダーキー」の話題でした.貴重品ですのでぜひ大切に使ってください!