第11回共襲記 初日はマルチネがMVP?

第11回共襲イベントが始まりました! 今回はHPが低い状態からスタートするステージがあるということで、カウンターインキュバスにチェインをつなぐパーティが良いのではないかと予想してこんな記事を書いたのですが…

始まってみると、その敵である超幻獣ジェストルに対しては,そこまでしなくても十分にインキュバスが動けるうえに,敵はこちらをゾンビ化してくる(すると素早さが全員0になってしまい,チェインの順序がうまくいかない)という残念な結果になってしまいました.

その代わりと言ってはなんですが,もう1体の超幻獣クレスエンドでそこそこお手軽な動きができましたので,日記的に触れておこうと思います.

クレスエンドは,覚醒ゲージが0の時に被ダメージが上昇する特性を持っています.また,奥義では自分のフォトンを破壊してしまうので,次のターンは奥義を使った後の覚醒ゲージ0の状態がほとんどである,という特徴もあります.ですので,クレスエンドが奥義を使った直後というのが最大のチャンスとなるわけですが…

もう一つ,確実にゲージが0のタイミングがあります.戦闘の開始時ですね.そこで,そのタイミングで攻撃を叩き込んでしまおうというのが今回の戦術です.主役はマルチネ.

マルチネは,1チェインだけはどこかで稼いでくる必要がありますが,そうすればフォトンを破壊しつつダメージを与え,さらに自身にチェインして攻撃を繰り出してくれます.そこで,パートナーとしたのはサタナキア(バースト)です.サタナキアは,リーダーにすることでアタックフォトン使用時に確実に味方にチェインすることができます.それを利用して…

このように,ターンの頭に高いダメージを与えて,フォトン破壊もできる(もしそれがアタックやチャージなら,覚醒の邪魔もできる)という動きを軽々こなしてくれました.残りのフォトンは精霊特効のあるビフロンスや,インキュバスのと同じく毎日おすすめで,HPが低いと奥義の威力が上がるアロケルなどを覚醒させておいてその後の攻撃チャンスに備えるのが良いでしょう.また,サタナキアとマルチネ以外は自由に編成できるので,その日ごとのおすすめメギドを入れておき,スコアを稼ぐのも可能です!

ということで,今日は短い記事ですが共襲イベント初日の様子でした.