今年前半の裏テーマ? 今がブネの育て時

今年も近づいてきました,7月2日はメギドの日!少し早いですが2周年からこれまでを振り返ると,直接の関わりはないように見えたメギドが強化されているのではないか?というのが見えてきました.それがブネ.今回は,約半年間でブネが推されているというお話です.記事の主な対象も2周年のころにメギド72を始めたくらいの方を想定していますが,もちろん長くプレイしてきたソロモン王たちにも読んでもらいたいです.

新戦術・オーブ・霊宝の約半年

この半年の間にも,復刻を含めたイベントが開催されてきました.イベントで手に入ったものを大きく分けると,

  • 協奏メギド(バーストニバス,サタナイル,バーストグシオン)
  • ネクロメギド(カウンターキマリス)
  • オーブや霊宝(番犬ロクサーン,リャナンシィなど)

といったものがありました.協奏メギドの相次ぐ配布,新タクティカルソートのネクロは,パーティ編成の楽しさを増してくれました.そして,オーブも強力なものが登場したのに加えて,霊宝のレシピも手に入ったのでした.まずはそんな霊宝の一つ,「師の想い,弟子の想い」で公開された霊宝であるアシストスープを見てみましょう.

実はブネ用!(?)霊宝「アシストスープ」

アシストスープは大サイズのラッシュ用霊宝で,HPと攻撃力,そして連続ダメージを上昇させてくれます.合成の素材が大サイズのものとしては比較的軽く,3章をクリアしたあたりでほぼ揃えることができるでしょう.

ネックとなるのはやはりサイズで,大の匣を4つ用意するのはちょっと大変…ですが,一歩ずつではあるものの確実に匣を用意することのできるメギドがいます.それがブネです.ブネをはじめとするストーリー上で仲間になるメギドは,星間の禁域こと大幻獣戦で手に入る星間の造花と交換で,奥義レベルと匣のサイズを上げることができます.

☆6,レベル70まで成長したブネのステータスがこちら,☆6になると,奥義が横一列への2連続攻撃に変化しますので,アシストスープの特性によってダメージを上昇させることができるのです.また,ブネの特長である高いHPをさらに上げて,低めである攻撃力の補完もできます.そして,ブネの専用オーブである「アビスガード」も併せて装備すれば,列攻撃のダメージはさらに上昇し,敵を一掃する攻撃力を手に入れることができてしまいます!

星間の造花交換所は,今週金曜日の22日にラインナップが更新されます.ですから,今ブネを強化すれば,すぐにラインナップが更新されてまたブネを強化できて,霊宝の箱を1か所小から大に拡大できます.造花の使い道が決まっていなければぜひブネに使ってみてください.

(といいつつ,私自身も造花をブネに使い始めたのは先週だったりします…)

タクティカルソートとブネの相性もいいのです

さて,そうして強化したブネ,実は協奏やネクロとの相性もいいのではないか?というのが,いまブネをおすすめするもう一つの理由です.

協奏は強力なトランスとしておなじみですが,その中でもこの半年のイベントで手に入った協奏メギドたちは,回復やダメージ軽減を駆使して持久戦を展開するタイプが揃っています.ブネはこの戦術とは相性がいいですね.また攻撃面でも,ブネは列攻撃が主体ですから,大協奏の特長である「範囲攻撃のダメージ上昇」の恩恵を受けることができます.ということで,配布オンリー(バルバトスのオーブのみ少し前の配布ですが)で組んでみた協奏パーティがこちら.

サタナイルのスキルで協奏状態をスタートし,後列3人が音符を溜めつつ回復や攻撃力強化を担当して,ブネが横に並んだ敵を薙ぎ払います.

半年前くらいに始めた方は,それぞれのペースはあると思いますが,そろそろ4章,5章あたりのベリーハードに挑戦するのではないでしょうか.ということで,このパーティを使って4章のステージ32ベリーハードに挑戦してみた動画を紹介しますのでよければご覧ください.

さて,次はカウンターキマリスの登場で追加された新タクティカルソートのネクロです.ネクロは,敵か味方が戦闘不能になるたびに「ソウル」が蓄積されていき,パーティの強化やダメージの軽減,奥義のパワーアップができます.キマリス自身は味方が戦闘不能になった場合の蘇生手段を持っていないので,複数で登場する敵を倒しながらソウルを溜めて,最後にボスに強烈な攻撃を放つというのが一つの戦術になるかと思います.もちろん蘇生手段を用意すればより万全です.こちらも配布メギドとオーブを中心としてステージ36ベリーハードに挑戦したものを紹介します.パーティはこちら.

ネクロの効果であるダメージ軽減にアンドレアルフスの奥義によるダメージ軽減を重ねて,耐久力をあげます.そして前列の取り巻きをブネで薙ぎ払ってソウルを溜めようという方針です.こちらも動画をどうぞ.

ということで,駆け足でしたが今回は,ブネの活躍の場がこの半年で大きく広がったよ!というお話でした.

手伝ってソロモン王!指名チケットの使い道アンケート

1月10日追記:アンケート投票ありがとうございました!投票の結果、第二アジトの指名チケットはボティス召喚に使います!

(1月8日追記:現在指名メギドの決選投票を行っています!前回投票によりカウンターのメギドを指名することになりました.候補は4名です.ぜひ今回も投票をお願いします!)

指名チケット購入!さてだれを選ぼうか?

当ブログでは,昨年末に指名チケットで誰を指名する?ということで,アスタロト(ラッシュ)とべバルについておすすめプランとして,こんな使い道があるよという紹介をしました.さて,では肝心の私自身は誰を指名しましょう?ということで,せっかくだからブログを読んでくださっているみなさまの意見を聞きたいなと思い立ちました.

私がメギドを遊び始めてから約1年が経ちまして,途中,スマホの機種変更時に引き継ぎ失敗するなどのミス(涙)もありつつ,最新章をクリアするところまでアジトは成長しました.そして,このブログを始めてからしばらくたった頃に,第二アジト(いわゆるサブアカウント)を立ち上げまして,そちらでは現在5章の中盤まで差し掛かっています.

この第二アジトのほうで,先日指名チケット付き魔宝石を買いました.今回は,こちらのアジトに新たに迎えるメギドをどうするか,アンケートに挑戦です!

攻略サイトのGameWithさんでは,「メギド所有率チェッカー」という,現在所持しているメギドを選択してみんなに公開できるコンテンツがあります.私の第二アジトでは,以下のリンクにある53体のメギドが活動中です.

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/123883#tnsktbsCtZTSsOtHsRtasIItdsi2DsQtZsItnsKtbTse

ここに指名召喚チケットで,基本的には第一アジト(メインアカウント)にはいないメギドを召喚しようと思っています…そして,せっかくアンケートを取るということで,そのメギドを今から6章クリアまでのすべてのステージに入れてみよう!という挑戦をしたいと思います!(ノーマルならレベルを上げれば何とか…なるかな?)現在は5章,メインクエスト44に挑戦しようというところです.

さて、もしこの挑戦がお気に召しましたら,この記事のコメント欄や,私のTwitterアカウントでの投票にぜひご参加ください.挑戦の経過はこのブログで随時報告したいと思います.

アンケートの選択肢,もしくはご指名はこちら

それでは,まずは指名可能なメギドの一覧です.この中から,まずは私のどちらのアカウントにもいないメギドをピックアップしてTwitter投票の選択肢にしたいと思います.ですが,もしも上で公開した現在所持しているメギドと,「このメギドとの組み合わせが見たい!」というご指名があれば,自由回答枠としてぜひコメントをお願いします.投票の結果および自由回答を参考に,指名メギドを決めたいと思います.

以上が今回の指名召喚チケットで第二アジトに召喚できるメギドたちです.そして,選択肢として各スタイルごとの3択+自由回答枠で行いたいと思います.

  1. ラッシュのメギド.どちらのアジトにもいない候補のメギドは「バティン,アモン(ラッシュ)」です.
  2. カウンターのメギド.候補は「ボティス,フリアエ,フォルネウス,マルファス」です.
  3. バーストのメギド.候補は「アバラム,アイム,フェニックス,インプ」です.
  4. そして,それ以外のメギドを使ったクエスト攻略を見てみたい(特に現在の所持メギドとの組み合わせがあれば!)という場合はコメントで直接ご指名ください.

それでは,ぜひとも企画へのご協力をお願いいたします!

イラスト練習 ウェパルの章☆1

メギド72ショートアニメ 第4話公開

YouTubeのメギド72公式チャンネルでショートアニメ第4話が公開されました.今回の主役はマルコシアス.あの突き進む感じがいいですね!また今回はメギド達がたくさん登場して良かったです.途中でBGMとして『混沌より愛をこめて』も流れました!これがフリーバトル1000勝で目指しているBGM.フルバージョンは歌詞付きです.1話が3~4分くらいなので,まだ見ていない方は1話からぜひどうぞ.

ウェパルのイラストを観察

そして次回予告ではウェパルが中心になる話だということが分かりました.シャックス,マルコシアスと来てウェパル.女性メギドが続いています.イラストの練習としては,繰り返し女性の絵を描いていけるのでありがたいことです.男性の体格や筋肉はまだ描ける気がしません… ということで,今回はウェパルのイラストに挑戦します.まずはイラストをよく見て,各部分の位置取りを下描きしていきます.

ウェパルのアイキャッチ

ウェパルは細いですね.そして槍が長い.髪型が…というところに目が行きます.さらに細かく見ていくと,胸元のリボンは錨に結ばれている,など今まで注目していなかった部分に気づいて面白いです.

ちょっと上達した…かな?

そして色塗り.暗めの色が中心だったマルコシアスに対して,白と青が基調のウェパル.今回は,薄い色をうまく使うことを目指しました.特に肌の色は前回濃すぎたと思っているので,いい色を選びたくてけっこう迷いました.そのほか,べた塗りだった髪も毛の流れを表現したい…!と挑戦したのですが,こちらはなかなかうまくいかず.次の目標とすることにしました.出来上がりはこちら.

いかがでしょうか.前回に比べて色使いがうまくいったのではと思っています.ただ何やら槍が短かったり,リボンやスカーフも小さかったりで,バランスの悪さが悲しいです…では,金曜のアニメ第5話を期待しましょう!

フリーバトル 遭遇回数ランキング(8月前半)

好調な滑り出し

このブログを開設して半月が経ちました.フリーバトルで通算1000勝してBGMを手に入れえるという記事で始めたこのブログ,まだまだ時間制限などに慣れないですが,半月の成績は23試合で16勝7敗と良い勝率を得ることができました.また,この期間は新メギド【アクィエル】の登場でフリーバトルの環境が変わったかどうか?という題材でメタゲームについてこのブログで少し触れました.

人気のあるメギドは誰?

この話題をもう少し追いかけてみようということで,対戦相手が使っていたメギドを記録して,登場回数を数えてみました.ただし,誰と組み合わせてきたか,リーダーは誰だったか,オーブは何を持っていたかなどの条件は考慮していませんので,分析といえるほど大層なものではありません…それでは,遭遇回数上位のメギドを紹介していきます.

各メギドの性能や評価はGameWithのサイトを参考に上げておきますのでよければご覧ください.

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/119740

アリトン(カウンター) 23戦中6回
パイモン(ラッシュ) 23戦中5回
クロケル(バースト)
フォラス(バースト)
ハック(カウンター)
ガープ(カウンター)
23戦中4回
アクィエル(カウンター)
グシオン(カウンター)
イポス(カウンター)
アスラフィル(ラッシュ)
アスモデウス(バースト)
アミ―(バースト)
ユフィール(バースト)
23戦中3回

7月末のサバトおよびイベントで新登場したアクィエル(カウンター)とイポス(カウンター)がそれぞれ3回登場.やはり新メギドは使ってみたくなるということでしょうか.(私もアクィエルを使いましたがこの表には入っていません)6月末登場のアスラフィル(ラッシュ)も3回登場しているので,強いと評価されればフリーバトルの常連として加わっていくことが予想されます.

フォラス(バースト)など4体のメギドが4回登場しています.フォラスは減ったのではないか,と前の記事では書いたのですが,やはり人気は根強いようでした.ガープ(カウンター)は最初期にメインクエストで仲間になるメギドながら,ずっと役に立ってくれる心強い味方.フリーバトルでもその有用さを発揮しているようです.

4回以上登場のメギドは,以前からのフリーバトル常連といっていいと思います.速攻を仕掛けるパーティを組めるパイモン(ラッシュ),そして体力の減った味方を自動的にかばいに行くアリトン(カウンター)が今回は上位となりました.

今後の分析もやりたいと思っています

というわけで,半月間の人気メギドを集計してみました.これが8月後半になって変わってくるか,特にイポス(カウンター)とアクィエル(カウンター)は注目ですね.

この集計はスプレッドシートのマクロを使って作ったのですが,もっと複雑な分析にはまだまだツールの使い方を覚えなければいけないようです…

初回引き直し召喚(通称リセマラ)個人的おすすめ

夏の祭典(コミックマーケット)お疲れさまでした

私は行くことができなかったのですが,先週末から東京でコミックマーケットが開催されました.メギド72のグッズとか買いたかったなあ…そして,さらに進んでtwitterにて『コミケにメギド72でサークル参加したいなあ』というような内容をつぶやいたところ,フォロワーの方が『メギドって面白いですか?』と興味を持ってくださいました.そりゃもちろん面白いですよ!と即答しました.という個人の事情丸出しで,今回はゲームを始めてすぐにメギドを手に入れることのできる【気に入るまで何度でも引き直せる10連召喚】について書きたいと思います.

メギド72のリセマラ

リセマラと呼ばれる引き直し可能10連召喚,リセマラというのは【リセットマラソン】という言葉の略だそうです.気に入るまで時間をかけて坦々とやり直しを繰り返すことをマラソンと表現しているのですね.

このリセマラでは,メギドの大まかな特徴別に【ラッシュ】【カウンター】【バースト】の3種類のスタイルから好きなものを選んで10回の召喚をすることができます.召喚では2体,運が良いと3体のメギドと,メギドが装備できるアイテムであるオーブが8個または7個手に入ります.これの結果が気に入らなければスタイルの選択からやり直すことができます.ちなみに,オーブも【ラッシュ】【カウンター】【バースト】に分かれており,それぞれのメギドのスタイルによって使えるオーブか異なります.詳しいガイドはGameWithの以下のページにありますので参考にどうぞ.

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/122224

さて,前述の通り何度でもやり直せる10連召喚ですが,じゃあどんなメギドを引いたらOKなのかということになります.これもガイドにある通り,見た目でも能力でもなんでも気に入ったらよし,誰を引いてもそのメギドなりの活躍があって後で困ることはない…のですが,見た目はともかく召喚されるメギド全員の能力をこの時点で把握するのは大変です.そこで,上のガイドとはまた別に私はこのメギドがおすすめですというものを各スタイル1体ずつ書いていきたいと思います.

ラッシュのおすすめ ムルムル

【ラッシュ】を選んだ場合,まず1枠目としてゼパル,ウヴァル,オセのうちから1体が出ることが決まっています.ラッシュは全般的にそうですが,この3体はどのメギドも攻撃に長けているので,2枠目はサポートのできるメギドがいいかなと思います.ということで私のおすすめはムルムル.

【メギド72】ムルムルの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/120120

ムルムルは,奥義を使うようにするのがおすすめの使い方です.奥義では,味方全体に自然回復の強化を付けること,そして全員にアタックフォトンを一つずつ追加することができます.

通常,1ターンに味方全体に割り振れるフォトンが5つ,ムルムルの奥義はそれと同数の5つ(5人パーティの場合)を味方に与えてしまいます.つまり,行動回数がなんと倍に!この類の【フォトン追加能力】はとても強力です.ぜひ体験してもらいたいです.ラッシュには同様にスキルフォトンを全体に配るアンドロマリウスもいて,こちらもまたおすすめです.

カウンターのおすすめ セーレ

【カウンター】を選んだ場合は,状態異常などの付加効果があるメギド,ベリト,ガミジン,シトリーが1枠目.ガイドにある通り,どれもおすすめできる心強いメギドです.さらにバトルにおいて素晴らしいサポートのできるメギドもいますが,私自身の持っているメギドの中からはセーレ君をおすすめしたいと思います.

【メギド72】セーレの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/120139

セーレは戦闘においてはちょっと頼りなさげに思えます(もちろん使い方次第で活躍できますが).しかし,特筆すべきはメギド72の特徴でもある【攻略チケット】の使用時に発揮される「レアアイテムが手に入りやすくなる」という能力です.

攻略チケットは,RPGではおなじみの「アイテム集め」で役に立つ品物.一度でも全員が生き残って勝利(コンプリート,もしくは金冠などといいます)したステージは,同じ戦闘を繰り返さなくても攻略チケット1枚で1回クリアしたことになり,経験値とアイテムを手に入れることができます.戦闘でアイテムを手に入れるのは,いかに戦闘の面白いメギド72といえども繰り返し作業になって面倒なときも.特にレアアイテムが出るまで粘るとちょっと大変です.そういった「退屈かもしれない時間」を大きく減らしてくれるという点で,とてもありがたいメギドです.

バーストのおすすめ フォラス

【バースト】では,一撃必殺を狙えるメギドであるフルフル,フルカス,ストラスという1枠目.そして2枠目もまた一発逆転を狙えるメギドがそろっています.その中でのおすすめはフォラスです.

【メギド72】フォラスの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧

https://gamewith.jp/megido72gw/article/show/120091

フォラスはとにかくそのサポート能力がすごい.ストーリー序盤で参加してくるメギドが一通りそろうと,攻撃担当,守備担当,回復担当と揃ってくるのですが,フォラスはそこになかなか入ってこない貴重な「味方の強化」という役割を担ってくれます.これがまた使い慣れてくると楽しい楽しい.せっかく引き直しできるのなら,ぜひ手に入れて欲しいメギドといえます.

おまけ:今始めるなら魔宝石は温存がおすすめ

ということで,引き直し10連召喚における各スタイルの個人的おすすめメギドを紹介してきました.その後はストーリーやイベントのクリアで手に入る【魔宝石】を使って召喚を行うのですが,これは毎月月末から次の月の初めにかけて行われる【激☆魔宴召喚(通称サバト)】までとっておくのがおすすめです.今から始めると,ゲームに慣れてストーリーもそれなりに進み,魔宝石が貯まってきたタイミングでちょうどサバトになるのではないかと思います.サバトではメギドの出現確率が普段の倍である10%となる召喚ができます.ここで新しいメギドを手に入れて,また戦略の幅を広げるとますます楽しくなりますよ.

イラスト練習 マルコシアスの章☆1

メギド72公式アニメ公開中

メギド72の公式YouTubeチャンネルでは,約3分間のショートアニメが順次公開されています.1本ごとに,ソロモンやメギドの1人にスポットを当てた話になっているようです.昨日8月9日に公開されたのは,シャックスが主役の『運が悪くたって』です.アニメでもシャックスはシャックスでした(当たり前ですね)

さてシャックスといえば,先週このブログでイラストの練習として題材にしたのがシャックスでした.

アニメとは関係なしにシャックスを選んだのですが,ちょうどアニメの主役がシャックスで重なりました.ということで,次のイラストは次回アニメの主役にしようと考えました.次回予告で名前が出たのはマルコシアスです.

“イラスト練習 マルコシアスの章☆1” の続きを読む